就職ショップなら、ニートや引きこもりでもホワイト企業に就職できる!

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は空白期間が長い無職がホワイト企業に就職できる転職サイト、「就職ショップ」を紹介すっぞ!
まあ一言でいうとニートだな!

スポンサーリンク

リクルートの「就職ショップ」

就職ショップとは、リクルートが運営する就職支援サイトだ。
これはリクルートエージェントみてえにキャリアコンサルタントに相談して職業を紹介してもらえるサービスだ!
主に20代のニートやフリーターなどの、社会人経験が浅い若者が対象のサービスだな。

流れとしては、まずは会員登録して、キャリアコンサルタントとの面談を登録する。
あとは履歴書や職務経歴書を書いて自分が置かれている現状をコンサルタントに話し、よさそうな企業に応募するという内容だ。

実は、オラも就職ショップを使ったことがある。
就職が決まった会社の内定が取り消しになってしまい、急きょ転職活動を再開したときだ。
結局就職ショップとは他の転職サイトで内定を獲得したけど、コンサルとの面談まではやってるから、その時いろいろ取材してきたぞ!

詳しくはこの記事参照

就職shopで面談に行った時の評判と体験談
私が就職shopの面談を予約して、実際にキャリアコンサルタントのところに就職相談しに行ったときの感想を記した体験談です。気になる評判などが分かるので、就職ショップに興味がある人は是非読んでみてください!

就職ショップで扱う職業は現業が主だが・・・

就職ショップで扱う求人は、現場仕事がほとんどだ。飲食業とか、工場の作業員とか、営業も社用車を運転するタイプの個人向け営業が多い印象だった。
あとはITエンジニアとかな。

ここまで聞くとハタラクティブとかの若年層向けの転職サービスと変わらない印象がある。
だけど、就職ショップで扱う求人は大きな違いがあったんだ。

100%現地取材を行っている

就職ショップは、掲載する企業すべてに現地訪問し、ブラック企業でないかどうか取材調査を行っている。離職率が高かったり、労働環境が悪い企業は一切紹介していないから未経験者でも安心なんだ。

求職者一人一人の特徴や性格などを伝えている

さらに、就職shopでは、求職者の特徴や性格、境遇などを企業にちゃんと伝えたうえで選考を行っている。たとえば、高校中退してずっと引きこもっている人を紹介するときは、企業にこの人は引きこもりのニートで社会人経験が全くないということを伝えているから、ミスマッチが起こりづらい。

就職ショップ側が、あらかじめ

キャリアコンサルタント
キャリアコンサルタント

「うちから応募してくる人は、ニートとかフリーターなどの経験が浅い人です」


と説明してあるから、経験がない人でも懇切丁寧に指導してくれる。

だから、パワハラを受けたり、ニートの経歴をバカにされることもなく、1から丁寧に教えてくれっぞ!

何度でも面談OK

さらに、就職ショップでは面談や面接対策などに何回訪れてもOKだ。面接や働くことについて不安なら、おめえの疑問が解決できるまでじっくりとプロのキャリアコンサルタントと相談できるから安心だな!

書類審査なし

 

最後に、就職ショップは書類選考が一切ない。ニートやフリーターの就職活動で一番のネックになるのが書類選考だ。ここで変な空白期間があると書類選考に落ちやすくなる。でも就職shopなら面接を受けるだけで就職活動ができるからメチャクチャ楽だぞ!

就職ショップを利用した人は離職率も少なく、更生率も高い

最後に、就職shopを使って企業に就職した人の離職率はとても低いそうだ。
これは実際キャリアコンサルタントに確認したから間違いねえ。

あと、部屋から全くでねえようなガチの引きこもりでも、就職して徐々に集団生活に慣れ、立派な社会人として働いている奴も多いそうだ。

実際、就職ショップを経由して企業に就職したニートのうち、短期間で離職してニートに戻った奴はほとんどいないそうだぞ!

まとめ

就職ショップはほとんど働いたことのねえニートや引きこもりにはオススメのサービスだ。
何より就職先の企業がニートに対して理解があるからすっげえ働きやすいみてえだな!

おめえもコミュ障でニートの自覚があるのなら、是非一度足を運んでみてくれよな!

関連記事

就職ショップは30代のニートやフリーターでも登録できる?
就職ショップは30代のニートやフリーターでも登録できますが、あくまでも登録できるというだけです。利用者の9割が20代なので、厳しい戦いを強いられるでしょう。
転職サイトの選び方をマスターして自分に合った仕事を見つけよう
あなたに合ったおすすめの転職サイトの選び方を紹介します。
転職サイトは結局どこも同じで違いがない?
転職サイトが抱える最大の不都合な真実、それはどのサイトに登録しても違いがほとんどないということです。転職サイトやエージェントは求人という競合他社と差が一切つかないサービスを扱うため、違いが生まれにくいのです。
就職shopで面談に行った時の評判と体験談
私が就職shopの面談を予約して、実際にキャリアコンサルタントのところに就職相談しに行ったときの感想を記した体験談です。気になる評判などが分かるので、就職ショップに興味がある人は是非読んでみてください!

コメント