Liiga(リーガ)っちゅう転職サイトに登録してみた

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回はLiiga(リーガ)っちゅう転職サイトに登録して、掲載している求人を調べてみたぞ!

スポンサーリンク

Liiga(リーガ)は高学歴・高収入御用達のハイクラス転職サイト

 

Liiga(リーガ)は高学歴、高収入専用の、ハイクラス向け転職サイトだ。

外資系金融会社
外資系コンサル
有名IT企業

などの超大手企業の求人が多く、登録も完全審査制という敷居の高さだぞ。

もちろん登録している人も

旧帝大
一橋・東工大
早慶

などの高学歴の超エリートたちの割合が非常に高いぞ。

ちなみにハイクラス向けの転職サイトはビズリーチやキャリトレなどもあるけど、見た感じLiiga(リーガ)は外資などの超高収入求人に特化してるみてえだ。

ちなみにビズリーチなどの他のハイクラス向け転職サイトは、普通の会社の中で働きやすく、収入も高い優良企業を厳選してるって感じだった。

ビズリーチに下級戦士のオラが登録して徹底調査してみた
年収600万以上が対象の「超エリート転職サイト」ビズリーチ【BIZREACH】の評判を徹底調査します。年収300万台の下級戦士の私がビズリーチに登録されている企業の評判や口コミ評価を調べました。

でも、Liigaはガチの世界的一流企業の求人がほとんどで、真のハイクラス向け転職サイトはここしかねえんじゃないかとオラは考えてっぞ!

外資系金融
外資系コンサル
世界的な巨大IT企業

など、本当の意味でのハイクラス向け企業に転職したいのなら是非登録してみてくれよな!

↓↓↓今すぐLiigaに登録する↓↓↓

https://liiga.me/

公式サイトはこちら

 

Liiga(リーガ)に登録してみた

 

では早速Liiga(リーガ)に登録してくぞ。
登録は

LinkedIn
Facebook
メールアドレス

この3つのうち好きな方法を選べっぞ。ちなみにオラはメルアドで登録した。SNSは本名でやってねえからな笑

 

個人情報(直近の年収にうっすら600って書いてあるところがウケるな)を登録したら、お次は希望職種や最終学歴を記載すっぞ。

興味のある職種
金融プロフェッショナル
プライベートエクイティ
ヘッジファンド
ファンドマネジャー
ベンチャーキャピタリスト
その他
インベストメントバンキング
とか書いてあって、何のことか下級戦士のオラにはさっぱりわからなかったぞ~。やっぱエリートってすげえんだな笑

あとは職務経歴を書くだけなんだけど、3行程度でいいからこの項目はメチャクチャ楽だった。たぶん審査が終わったら詳しく書くんだけど、ほかの転職サイトは職務経歴をいきなり書かされることが多いからな。

登録が終わると審査が行われっぞ。ちなみに審査に合格していなくても公開求人は閲覧できるから、どんな会社が掲載されているか調べることは可能だぞ。

※追記※審査に無事合格!

翌日、Liigaに無事登録することができた。年収は低いし別にオラは金融やコンサルを希望してなかったけど審査には無事通過したぞ。まあ、学歴

Liiga(リーガ)のケーススタディ

 

Liiga(リーガ)ではケーススタディに回答することができる。ケーススタディとは、

企業
企業
地球の裏側まで5秒で移動して見せろ
企業
企業
今すぐ愚民どもに知恵を授けてみせろ

とか無理難題を必死に考えて納得する答えを出すゲームのことだ。マイクロソフトとかGoogleの面接でよく行われてっぞ。

Liiga(リーガ)ではケーススタディの回答を投稿することができるだけでなく、優秀な回答をした人に対しては企業からスカウトが来ることもあるぞ。

大喜利に自信がある人は是非試してみてくれよな!

Liigaに掲載されている企業を調べてみた

Liiga(リーガ)は高学歴専用の転職サイトで、外資系などの高収入求人が多い・・・

そう聞かされてオラはLiiga(リーガ)に登録したんだけど、果たしてそれは本当なのか・・・

本当に優良企業の求人が多いのかオラが調べてみたぞ。

本当に大企業の求人しかなかった

Liiga(リーガ)の求人を調べてみた結果、本当に大企業しか登録されていなかった。Liiga(リーガ)では特に金融系の求人が強く、海外のプライベートバンクやコンサルといった、ほかの転職サイトには掲載されていない企業がたくさんあった

Apollo Global Management
CITIC CAPITAL
カーライル

とか、どっかで聞いたことがあるようで一度も聞いたことのねえ外資系金融会社の求人がてんこ盛りだった。

ほかにもアビームとかコンサル系の求人や、GAFAクラスのIT企業なども求人を出していた。

オラの感想としては、Liiga(リーガ)に掲載している企業は完全に厳選されており、ブラック企業はおろか普通の会社すらほとんどなかったぞ。

Liiga(リーガ)の戦闘力

Liiga(リーガ)の戦闘力を測ってみたぞ。戦闘力の出し方は、掲載されている企業を50社口コミサイトで評価点(5点満点)を調べ、平均値を算出するというものだ。

Liiga(リーガ)の平均値はなんと3.749だった。

これは、ビズリーチ(3.4前後)などほかのハイクラス向け転職サイトを圧倒的に上回る高得点だ。

もちろん、オラが今まで調査した転職サイトの中でぶっちぎりのナンバーワンだぞ。

Liiga(リーガ)のデメリット

Liiga(リーガ)は外資を中心とした超大手企業のみに特化してるから、普通の会社に転職したい人には全く役に立たねえ。

日系企業で掲載されているのは

リクルート系
楽天やDENAなどのメガベンチャー

ぐらいしかなかったぞ。

さらに外資でも金融やコンサル、グローバルITにほぼ完全に特化しているため、ほかの転職サイトでカバーしている一般的な職種がほとんど掲載されていない。だから、日本人の99%を占めるいわゆる普通のサラリーマンには一生縁がないサイトだと思うぞ。

ただまあ、

へぇ~こんな世界もあるんだ~

と、一種の社会見学的な感じで登録してみるのもアリだとは思うけどな!笑

まとめ

 

Liiga(リーガ)はハイクラス向け転職サイトの名にふさわしい求人のクオリティだった。ほかのサイトでは見たこともねえような外資系金融やコンサル会社が普通に求人を出しており、高収入を目指したい人やキャリアアップしたい人にはとてもよいサイトだと思う。

さらに、オラが調べられたのは公開求人だけで、名前を出していない非公開求人がまだまだたくさんあっぞ。

企業
企業
わたくしLiiga(リーガ)の平均評価は3.79です。ですがこれは非公開求人を含めていない数値であることをお忘れなく…

つまり、本気を出してねえのにかかわらず、転職サイトの中でナンバーワンのクオリティがあったってことだな。

本気で外資系金融やコンサルなどのハイクラスに転職したいのなら是非登録してみてくれよな!

↓↓↓今すぐLiigaに登録する↓↓↓

https://liiga.me/

公式サイトはこちら

 

 

 

 

コメント