ahrefsを用いたライバルサイトの分析法

副業・アフィリエイト

更新日

オッス!今回はオラが実際にやっている、ahrefsを用いたライバルサイトの分析法を紹介すっぞ!
これを地道にコツコツとやっていけば、おめえのアフィリ戦闘力も急上昇すること間違いなしだ!

スポンサーリンク

オーガニックキーワードの増減でサイトの評価をチェック

 

オラはライバルサイトを分析するとき、必ずオーガニックキーワードの増減を見る。ahrefsでは対象ドメインの50位以内にランクインしているキーワードを閲覧できる。

このように、50位以内にランクインしているキーワードの数が上昇傾向になっていればそのサイトはGoogleから評価が高まっているといえる。

逆にキーワードが減少していってるサイトはGoogleからの評価が下がってるってことだ。
もちろん多少の増減では判断しにくい所もあるし、必ずしもアテになるとは限らない。

でも、大きな目安としてオラはまずahrefsのオーガニックキーワードの増減でサイト全体の順位が上昇傾向にあるのか、下降傾向にあるのかを判断してっぞ。

それぞれのサイトを分析して仮説を立てる

 

次に、それぞれのサイトの分析して仮説を立てる。

分析する要素は

サイトコンテンツ
更新頻度

内部構造(カテゴリ・内部リンクなどの構造)
被リンク

などだ。

ひとつのサイトだけ見ても仮説は立てられないから何サイトもみるわけだけど、だんだん見ていくうちに傾向が掴めるぞ。
たとえば、5サイトぐらい分析して、最近上昇しているサイトはページ数が多いという共通点があるのなら、ページ数が多いサイトは上昇する傾向があるとかそんな感じだな。

V字回復してるサイトを探せ

一番注目すべきはオーガニックキーワードがV字回復しているサイトだ。こういったサイトは変動によって下がった順位を施策によって回復させた可能性が高い。

もちろん放っておいても回復することもあるけど、急激に回復してるサイトは何らかの施策を行って成功した確率が高いぞ。

つまり、このサイトの持ち主は変動の原因を突き止めてリカバリーに成功した凄腕のSEOスペシャリストだってことだ。

このようなサイトを見つけたら、参照ドメインで新しく入ったリンクを見たり、最近コンテンツをどのように更新しているかをチェックするとSEOの戦闘力が上昇するぞ。

上位表示しているキーワードをパクる

 

あと、ahrefsの使い方として有名なのがライバルサイトが上位表示しているキーワードをパクるやり方だ。
これはもちろんオラもやってるしみんなやってると思うけど、思考停止でキーワードだけパクっても多分ダメだと思う。

キーワードをざっと俯瞰で見て、

「あっ、こういう記事もアリなんだ」

とネタを探すぐらいの感覚で使ったほうがいいぞ。

自分が書けないキーワードや記事の内容が思いつかない場合、低品質なコンテンツを作成してしまうことが多い。
低品質なコンテンツばかり足していっても上位しないから時間の無駄だ。パクるのはアリだし、コピペ以外ならどんどんやればいいと思うけど、結局人のサイトの猿真似だといい結果は出にくいと思うぞ。

まとめ

 

オラはahrefsでライバルを分析するとき、オーガニックキーワードの増減をまず見ている。
最初の内は何が何だか分からないと思うし、傾向を掴むまでに時間がかかると思う。

でも、数をこなすうちに傾向がつかめてくるから、どんなコンテンツやドメインが上がりやすいのかが分かってくるはずだ。
自分で考えて行動することがアフィリで稼ぐ一番の近道だから、是非やってみてくれよな!

https://ahrefs.jp/

コメント