せどりや転売は稼げる?アフィリとどっちが簡単?

副業・アフィリエイト

更新日

オッス!今回はせどりや転売系のビジネスについて紹介すっぞ!

スポンサーリンク

せどりは即金性は高いがおすすめできない

 

結論から言うとせどりなどの転売系ビジネスは副業初心者にとってあまりおすすめできない。
ただ、お小遣い稼ぎ目的で数千円~数万円稼ぎたいという人は別だ。

あとで詳しく説明するけどせどりや転売は即金性が高いから素人でもすぐに稼げる。
だから、副業というか生活費の足しにしたり、いらないものを売るというレベルであれば全く問題ない。

ただ、副業をゆくゆく本業にして独立したいというプランがあったり、長く稼ぎ続けたいというのなら辞めた方がいい。
なぜなら、転売系ビジネスは時間と金銭的なコストが大きいからだ。

せどり・転売系のいちばんのデメリットは「仕入れと発送」

 

せどり・転売系のいちばんのデメリットは「仕入れと発送」という作業が発生することだ。
アフィリのようにサイトを作ったら終わりじゃなくて、売るための商品を手に入れる「仕入れ」と、商品が売れたらお客さんの元に届ける「発送」をやらないといけねえ。

もちろん、お小遣い稼ぎレベルならこれらは全く苦にならない。ヤフオクやメルカリでいらないモノを売った経験はほとんどの人があると思う。
でも、あれを一日に10回も20回もやるとなると相当きつくなってくる。

せどりや転売で食っていくためにはまとまった金が必要だから、10回や20回の手間では済まないと思うぞ。
そのため、数万円レベルから抜け出そうと思うと、仕入れのために軍資金が必要になってくるし、発送のためにアルバイトを雇う必要も出てくる。

さらに、生活できるレベルまで稼ごうと思ったら、在庫を管理できる倉庫を借りなきゃいけなくなる。
これはAmazonがやってるサービスがあるからそこまでお金はかからないけど、とにかく手間がかかるのが転売・せどりのデメリットだぞ。

社会的に嫌われる

 

あと、せどりや転売は社会的にとても嫌われる。プレミアム品や人気商品を買い占めて不当に値段を吊り上げるからな。
こいつらは転売ヤーと言われて蛇蝎のごとく嫌悪されてるのはおめえもとっくにご存知なんだろ?

コロナウイルス騒動でもマスクの転売で数十万円の利益を得た転売ヤーがごろごろいるらしいしな。

アフィリエイトで叩かれるのはアドの連中か2ちゃんのまとめブログぐらいなのに対して、転売ヤーは世間からの冷たい目と罪悪感に耐えながら生きていくしかないのが辛いところだな。

せどり・転売系のメリット

 

せどりや転売系のメリットはすぐに結果が出ることだ。アフィリの場合はサイトが上位表示されるまでに時間がかかるが、せどりや転売はヤフオクやメルカリに出品さえすれば、大抵のものはすぐに売れる。
あと、ヤフオクやメルカリを使えば売ること自体もそこまで難しくない。というか、家にあるいらないものでも売れるんだから、ちょっとガチれば簡単に数万円ぐらいは稼げると思うぞ。

だから、今すぐにお金が欲しい人は、アフィリや投資よりもせどりや転売をやった方がいいと思うぞ。

趣味の延長なら可能性はある

 

このように、せどりや転売は結果が出やすい反面まとまった収入を得ようとすると一気に難易度が上がる。
上がるというか、普通の通信販売業者やネットショップとやってることが同じだから、結局きちんとしたビジネスをやらなきゃいけねえんだ。

でも、何度も言うけど数万円程度稼ぐのならめちゃくちゃ簡単だと思う。
オラのおすすめは自分の趣味に関係したものを売ることだ。

オラの知り合いにも、服が好きなヤツがいる。
彼はショップで新作が出るたびに行列に並んでネットで転売しているそうだ。

これだけで月に数万円ぐらいは稼げるといっていたし、似ていることをしている人は世の中にたくさんいると思う。
手芸とかハンドメイドの小物を売ってる主婦とかな。

これはアフィリでも同じだけど、自分の興味がある分野ならどんなものに需要があるのかが分かるし、売れ筋や新着商品もリサーチする必要がないからな。
だから、自分の趣味を生かしてコツコツお小遣い稼ぎするのには転売やせどりはぴったりなんだ。

せどりとアフィリはどっちが難しい?

 

せどりとアフィリエイトどっちが難しいかは人によると思う

ただ、オラの肌感ではアフィリのほうが簡単だと思う。

なぜなら、オラは今まで稼いでいる専業アフィリエイターに何十人と会ったことがあるが、せどりや転売で生活できるレベルで稼いでいる人に一人もあったことがないからだ。

アフィも難しいけどせどりはもっと難しい

ただ、誤解してほしくないのはアフィリエイトが決して簡単だと言っているわけではない。

アフィリは広告をクリックしたり申し込みがあれば勝手にお金が入ってくる。そこは圧倒的にせどりよりも楽だ。

コストも手間もやりかたによってはほとんどかからないしな。

でも、Googleによるアルゴリズム変動でSEOのトレンドが変わる。さらに、ワードプレスの設定などweb周りの知識や、セールスのテクニックも必要になってくる。

このように、常に勉強が欠かせないしやることも多いから、アフィリのほうがやってることは圧倒的に高度だ。

オラもアフィリをやってるけど、一度も簡単だと思ったことはない。

一方せどりや転売はさっきも言ったように結果は出やすいが、お小遣い稼ぎの域を出るのにはアフィリ以上に難しいってわけだな。

せどりのほうが面倒

 

ただ、せどりや転売とアフィリ、どちらもやったことがある人によると、せどりのほうが面倒らしい。
仕入れや発送、在庫管理という仕事があるから、規模が拡大していくと手が回らなくなっていくそうだ。

結局その人も転売ビジネスからはとっくに足を洗っているしな。

もちろん、転売ビジネスを拡大して中国から大規模輸入して何億も稼いでいる人もいるから、この辺は人それぞれだと思う。

でも、アフィリの方が結果が出るのは遅いけど費用もかからないし面倒な作業もないから、オラはこっちのほうが好きだけどな。

まとめ

 

せどりや転売は成果を出すこと自体は簡単だ。
でも、お小遣い稼ぎ以上の金額を稼ぐとなると様々なコストがかかってくる。

これらをクリアできるかどうかが転売ビジネスで稼ぐためのボトルネックだな。

コメント