SIRIUSを3年ぶりに使ったらめちゃくちゃ進化していた件について

副業・アフィリエイト

更新日

オッス!今回はアフィリエイターにお馴染みの超古代兵器「SIRIUS」(シリウス)について説明すっぞ!

スポンサーリンク

SIRIUSは時代遅れのツールではなかった

 

この前オラは、

シリウスは置いてきた…はっきり言って、今のSEOについていけそうにないからな…

という記事を書いた。シリウスはテンプレートがダサいし、ワードプレスに比べると機能が見劣りするからダメだと思っていたんだ。

でも、この前シリウスを最新版にアップデートしたらいろいろな部分が超絶進化して本当に驚かされた。
正直今のシリウスのデザインや機能の充実性、SEO対策のレベルはコクーンに匹敵するといっていい。

3年間も気づかなかったオラも馬鹿なんだけど、正直ここまでアップグレードしていればシリウスでサイトを作っても大丈夫だと思うぞ。

テンプレートの見た目が大幅に改善された

 

まず一番驚いたのが、デフォルトテンプレートの見栄えが大幅に改善されたことだ。
昔のシリウスのテンプレートは非常に安っぽくて適当に作った感丸出しだった。

でも、最新版のシリウスに無料でついてくるテンプレートの見た目はとても素晴らしく、ワードプレスの優良テンプレート並みになっている。

これならユーザーにも不快感を与えないから、離脱率もそこまで高くならないと思うぞ。

目次がつくようになった

 

最新のSIRIUSは目次を挿入できるようになった
ワードプレスの場合はプラグインで目次を自動的に挿入できるけど、シリウスは手動で作る必要があった。
オラもやったことがあるけど、シリウスで目次を作るのはめちゃめちゃ面倒だったんだ。

でも今はボタン一つで簡単に作れるからとても簡単だぞ。

吹き出し機能が大幅に改善された

 

シリウスには吹き出しを作る機能は昔からあったんだけど、デフォルトの吹き出しは見た目が悪かったからオラはあまり使ってなかった。
でも、今のシリウスはまるでワードプレスのプラグインのようなきれいな吹き出しを作ることができっぞ。

ほかにもボックスやテーブルなど、綺麗な表やグラフも挿入できるようになっている。
ここまでのクオリティを持ったテンプレートはワードプレスでもなかなかないと思うぞ。

構造化マークアップに対応

 

あとは細かい部分だけど、SIRIUSはパンくずリストの構造化マークアップに対応している。
構造化マークアップとは、検索エンジンにコンテンツの中身を伝えるための記述法だ。

構造化マークアップを使うことで、Googleにページの中身がどのようなものになっているかちゃんと伝えることができるぞ。

ぶっちゃけSIRIUSで構造化マークアップができるなんてオラは夢にも思わなかったんだけどな!笑

スマホ対応が大幅に改善

 

あと、これも細かいんだけど、スマホのヘッダにメニューが追加されたり、フッターのところにトップに戻るボタンが追加されたり、大幅にユーザビリティが改善されているぞ。
これなら何の知識もねえ素人がシリウスで作られたサイトを見た時、ワードプレスで作られたサイトだと一瞬思うはずだ笑(最初オラもそう思った)

ペラサイトならシリウス一択!

 

シリウスの性能が大幅に向上していることが分かった。というかもう1年以上前にアップデートしていたそうなんだけど、オラが気づかなかっただけなんだけどな。
だからペラサイトとかをサイト量産するときはシリウスを使ったほうがいいと思うぞ。

でも、このブログのような記事を頻繁に更新していくタイプのサイトはワードプレスでやった方がいい。
どこでもログインして更新できるし、何よりコメントやお問い合わせフォームもワードプレスじゃないと作れないからな笑

ちゃんとしたメディアを作りたい⇒ワードプレス
サイト量産で手早く稼ぎたい⇒シリウス

こういう風に使い分けるといいと思うぞ!

https://sirius-html.com/

コメント