PSW(記事作成ツール)の使い方と効果について【サテライトに使ってもペナルティを受けない?】

副業・アフィリエイト

更新日

オッス!今回はサテライト記事作成ツール「PSW」について紹介すっぞ!

スポンサーリンク

PSWの特徴

PSWで生成した記事の見本

PSWはボタン一つで自動的に記事を吐き出してくれる便利なツールだ。
上の画像は「PSWダイエット版」で吐きだした文章だ。PSWはこんな感じの、1500文字程度の文章を一気に数百個生成してくれっぞ。
PSWの仕組みは簡単で、文節ごとに何パターンかの単語が用意されており、ランダムで組み替えて文章を生成してくれるぞ。
たとえば、

「ギャルのパンティおくれ」
「女の子の下着をください」
「ギャルの下着をください」
「女の子の下着をおくれ」

みたいな感じで、微妙に違った記事をボタン一つで一気に200個も生成してくれるんだ。

PSWを使えば、サテライト用に記事をいちいち用意しなくていいためとても便利だぞ。

PSWのジャンル

PSWはアフィリエイターのサテライト作成のために作られたツールだ。

そのため、アフィリエイトで稼げるジャンルのほぼすべてを網羅している。

 

買い取りサービス 占い アダルト 動画配信サービス
エステ 美容 FX 電子書籍
犬のしつけ 格安スマホ 体臭 せどり
ウォーターサーバー 薬剤師 バストアップ ペット
転職 健康・医学 カニ通販 副業
レンタルサーバー キャッシング クレジットカード オンラインカジノ
看護師 車買取 自動車保険 引越し版
育毛 婚活 恋愛 投資
スキンケア ダイエット 健康食品 脱毛

 

これらはPSWの全69ジャンル中でポピュラーなジャンルの例だ。ほかにも整体とかジャンルはあるんだけど書くのが面倒になっちまったぞ~。

このように、PSWさえあればどんなジャンルのサテライトサイトでも作ることができっぞ。

PSWはペナルティを受けない?

 

PSWのメリットとして、Googleによるペナルティを受けにくいという点がある。
PSWで生成された文章は日本語としてギリギリ意味が通じるレベルだ。
それに、記事毎に微妙に違った文章になるため、重複扱いもうけにくい。
だから、サテライトサイトの記事に使って、そこからリンクを入れたとしてもペナルティは受けにくいんだ。

一方、Cワードなどの文章生成ツールは日本語として不自然だ。

だから、Googleに検知されるとペナルティを受けるリスクがあるから最終的に記事を乗せ換える必要がある。
PSWは乗せ換える必要がないからサテライト作成には適性があるといえるぞ。

実際、オラはペラサイト用のサテライトにはPSWを使ってるけど、今まで一度もペナを受けたことはない。だから安心して使うことができっぞ。

SEO的に上位表示の効果はある?

 

結論から言うと、PSWで生成された記事からリンクを入れても一定の効果はあると思う。
2020年現在でも、PSW記事からリンクを送ったサイトの順位は上がることをオラは確認してっぞ。
さらに、ブラックハットをやってる人間のほとんどはいまだにPSWを使ってる。彼らもまだ稼げているってことはPSWの効果はまだあるってことだ。

ただし、ツールで自動生成された記事より、人が読めるレベルのオリジナル記事から送ったリンクの方がSEO効果は高いように感じる。
被リンク元のコンテンツの質もGoogleのランキング要因である可能性が高いしな。

万が一のリスクもあるから、オラはこのサイトみたいに真面目に作ったサイトには、絶対にPSWで作ったサテライトからリンクは入れねえぞ。

PSWのジャンルについて

 

PSWには何十種類ものジャンルがある。

もちろん、メインサイトのジャンルと記事のジャンルは合わせた方がいいけど、必ずしも一致させなくてもいい。

なぜなら、リンクはジャンルが一致してなくても一定の効果を発揮するからだ。

ちなみにオラは現在、ダイエット用のPSWで金融系とかアダルトジャンルとかのサイトにリンクを入れてっぞ。
でも、効果が全くないというわけではないから、お金がなければPSWは一個だけで十分だと思うぞ。

PSWはメインサイトに使用してはいけない

 

勘違いしている人が多いけど、PSWをメインサイトに使ってはいけない
なぜなら、PSWの記事は共起語が少なく、SEO的に品質があまり良くないからだ。
ペナルティを受けにくいのと上位表示しやすいのは全く違う。

だから、PSWでペラサイトを作っても上位表示する確率は相当低くなるぞ。

ペラサイトの初期段階で入れる記事はCワードがおすすめだ。
こちらは日本語としての意味を全くなさないが、狙ったキーワードとそれに関連する共起語を入れることができる。

現在のGoogleはキーワードの比率で何についてのサイトか判断していると思われるから、メインサイトに使うのはPSWよりCワードの方が効果的だぞ。

PSW1と2は何が違う?

PSWは近年バージョン2にアップデートされた。基本的な仕様は1と2の差はない。だから、どちらもサテライト用の記事として使うことができっぞ。ただ、ver2は一気に1000個の記事ファイルを吐きだすことができる。PSW1は200記事だったから5倍の性能があるってことだな。

ただ、普通の人は1000記事も使わないから1も2も一緒だと思うぞ

さっきも書いた通り、サテライトとメインサイトのジャンルは必ずしも合わせなくてもでえじょうぶだ。だから、PSW1だろうが2だろうが一個だけ持ってりゃそれでOKだ。

ちなみにオラは魁皇さまからもらったPSW1をいまだに使ってるぞ笑

 

まとめ

 

PSWはサテライト用の記事が一瞬で作れる超古代兵器の一つだ。
古のアフィリエイターたちはPSWを各自一つづつ購入して共有し合う「PSW友の会」を結成していたほどだぞ。

でも、ツールで生成した記事よりもオリジナルで検索者の役に立つ内容の記事からリンクを送った方が効果があるのは確かだ。
それに、万が一のリスクもあるからこのサイトみてえに真面目に作ったホワイトハットのサイトには使わないほうがいいと思うぞ。

でも、ペラサイトなどのサイト量産スタイルのアフィリエイターにとってはまだまだ現役のツールだから、是非使ってみてくれよな!

>>>PSWを購入する(特典つき) 

コメント