typeに登録してAI転職診断を受けてみたぞ!

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は転職サイト「type」に登録してAI診断を受けてみたぞ!

スポンサーリンク

typeに登録してみた

typeは登録しなくても求人が閲覧できる。
でも、会員に登録するとAIによる転職診断「typeの仕事探しコンシェル」を受けることができる。

これは、AIがオラたちの好みを学習しておすすめの求人を選んでくれるっちゅう機能だ!

ちょっと興味を持ったオラは早速typeに会員登録してみることにしたぞ!

まずは、おなじみの職歴や個人情報を入力するコーナーだ。

職務経歴書も入力しねえといけねえけど、応募するときに書き直せばいいから、今は適当でもいいぞ!

個人情報の入力が終わったら、ようやくAI診断用の質問が始まるぞ!

まずはおめえが転職してえ会社の社風や評価基準などを設定する。

次はおめえの働き方の傾向について項目を埋めていくぞ!設定が終わったら、ようやくロボットによるAI転職診断が始まっぞ!

 

この、ヤムチャが主人公の某国民的アニメに出てきそうなロボの質問にいくつか答えるだけで、おめえに合った会社の求人を紹介してもらえっぞ。

質問内容はこんな感じだ。

・経験職種か未経験か
・選択肢のうち、転職活動で重視している項目を三つ
 年収
 勤務地
 仕事内容
 会社の大きさ
 労働時間
 ・・・
・最低限必要な年収金額

今回の転職活動のキーワードを最大3つ

教育制度が充実
転勤ナシ
在宅
服装自由
グローバル
アットホーム
やりがい
最先端
自分らしさ
・・・など
質問に全部答えると、ついにおすすめの求人が現れっぞ!
結果は・・・

typeのAI診断は超有能!

typeのAI適職診断はめちゃくちゃ優秀だった。
診断を受けると、オラにおすすめの求人が12個表示されるんだけど、そのどれもがオラが行きたくなるような優良企業ばかりだった。

まず、表示された求人全てがオラが志望していたwebマーケティング関連の職だったこと。これは地味にすごいことだ。他社の同じようなAI診断サービスを受けたときは、全く関係ない保険の営業とか住宅の訪問販売とかが表示されてた。

一方、typeのAI適職診断はそんなことはなく、オラが志望した業界、業種のみを的確に表示してくれていたぞ。

次に、求人の内容も素晴らしかった。驚くべきことに、まず一列目には誰でも知っている大手企業の求人が出てきた。社名は出せねえけど、日本最大の広告代理店とか、大手のゲーム会社とか、オラが予想だにしていなかった大企業のwebマーケティング職がほとんどだった。

オラは正直会社の規模とかには全く期待してなかったから、まさかここまでの大手企業の求人が出てくるなんて思わなかったぞ。

他にも12求人中、半分ぐらいが大手の優良企業からの求人だった。

そして、この画像には載っていないけど、あのTwitterからのオファーもあった。Twitterといえば世界的に有名な大企業で、年収や待遇も他社と比較すると圧倒的だ。

このように、typeのAI転職診断は、他の転職サイトのAI診断とは比べ物にならないぐらい精度が高く、求人の質も高いであることがわかるぞ。

ニート
ニート
転職してえけど、エージェントに登録するのは面倒くせえ・・・

って人には最もおすすめだ!是非登録してみてくれよな!

コメント