働くのが不安で怖いと感じてるニートが社会復帰できるたった一つの方法

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回は働くのが不安で怖いと感じているニートが前向きになって社会復帰する方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

働くのが不安だと思うこと自体進歩の証

まず、ニートのおめえが不安や恐怖の解消法を調べようと、こうやってgoogle検索で調べてること自体大きな進歩だ。

最初っから働く気のないダメ人間は、調べてみようなんて思わねえ。臆病な自分と向き合うこともせず、ひたすら自堕落な日々を送っている。

ニート
ニート
オレはもう、働かん・・・

それに比べたらおめえはたいしたもんだ!ダメな自分をなんとかしようと前向きな心を持ちつつあるからな!

このまま臆病に負けずに自分と向き合って頑張って働くことができれば、きっとみじめなニート生活から抜け出すことができっぞ!

行動さえ起こせばすぐに解決できる!

さらに、働くのが怖いという気持ちは、行動さえ起こせばすぐに解決できる。

逆を言うと、この不安な気持ちは働くことでしか 解決できない。

理由は後で詳しく説明するけど、おめえが働くことに不安を感じるのは自信がないからだ。

この「自信」をつけるには他人から褒められたり、認められない限り永久に変化することはない。

だから、まずはどんな簡単な仕事でもいいからやってみて他人の役に立っているという感覚を身に着けることだ。

支援サービスで不安な気持ちを克服しよう

就職shopという若者の支援サービスでは、まずはキャリアコンサルタントとの面談を通して、ニートやフリーターなどの社会復帰をサポートしている。

就職shopで働くのが怖いという不安を克服し、りっぱな社会人として働いている元ニートは非常に多い。

もし働くのが不安な気持ちを今すぐに解決したいのなら、今すぐ行動を起こして面談を予約してみてくれよな!

↓↓↓【相談だけでもOK】今すぐ就職shopの面談を予約する↓↓↓
https://www.ss-shop.jp
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

働くのが怖いのは暇でいろいろ考えるからだ!

次に、なぜニートのおめえが働くのが怖いのか原因を解説すっぞ。

働くのが不安な最大の原因は暇だからだ。

人間、暇だとろくなことを考えねえ。考えることがないからついマイナスなことを考えちまう。

逆に忙しく予定を入れていると、余計なことを考えることがないから不安な気持ちも薄れていく。

実業家のホリエモンは暇な時間を過ごすのが嫌で、起きているときはずっと働いてるらしい。やっぱりホリエモンも暇だと死の恐怖に駆られて不安でどうしようもなくなるって言ってたから、働くのが不安と感じる最大の原因は退屈なんだな。

さらに、運動不足で家に引きこもってばかりだとなおさらだ。運動不足の人はうつ病になりやすいし、毎日ジョギングさせたら精神病が治ったという人も多い

暇は人間を蝕んでゆく。オラも一年半在宅ワークをしてたことがあるけど、あまりの暇さに頭がおかしくなっちまったことがある。

あのときこんな嫌なことをされたから、今度会ったら●してやろうとか、今思うとヤバい妄想にとらわれることもあった。

詳しくはこの記事を参照

ニートの末路は廃人へのカウントダウン!就職して社会復帰しろ!
ニートの末路は悲惨です。ニート期間が長いと感情やコミュニケーション力が退化して廃人になります。さらに精神がおかしくなったり、不規則な生活で病気になったりします。ニートは今すぐ就職して社会復帰しましょう。

働くのが不安な原因はおめえの弱さじゃねえ。

暇なのが原因だから、自分のことを臆病だと思わないようにな!

 

「働くのが怖い」を素早く治す方法

では、おめえが今感じてる、「働くのが怖い」って感情を克服する方法を教えっぞ!

コメント