引きこもりのニートにおすすめの仕事を紹介!

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回は人間が嫌いな引きこもりニートにおすすめの仕事を紹介すっぞ!この記事を読んでほしいのは、ニートのうち、一日中ほとんど家に引きこもって、親以外とあまり話さないようなガチ引きニートだぞ!

スポンサーリンク

引きこもりに一番オススメなのはITエンジニア

引きこもりのニートに一番オススメの職業はITエンジニアだ!
ITエンジニアはお客さんと話すこともねえし、仕事を覚えれば一日中パソコンとにらめっこしてられる。
だから、人間嫌いでパソコン好きなアスペっぽい引きこもりには天職だといえっぞ!

ただ、もちろんパソコンに苦手意識がないというか、そういうのに興味があるヤツしか正直おすすめしねえけどな。

あと、正直ITエンジニアという言葉でひとくくりにできないほど仕事内容は多岐にわたってる。
職場によってはサーバーを監視して電話連絡するだけだったり、クレーム処理をやらされることもある。
それに、インフラ系の客先派遣で、年中人材を募集しているところはデータセンターに何も知らない新人を丸投げするブラック企業である可能性が高い。

でも、接客業とか営業なんかよりずっと人と関わる頻度は少ない。だからパソコン好きで細かい作業が苦にならなければ厳しい環境でも適応できる可能性は高いってわけだな。

ITエンジニアは将来在宅ワークが可能

そして何よりITエンジニアは経験さえ積めば在宅ワークやフリーランスとして自由に働くことができる。
最初のうちは毎日会社に通勤しなきゃいけねえけど、スキルアップすればもう会社にすら行く必要はねえぞ!
だから人間が嫌いな、引きこもりのおめえという本質を変えなくても生きていくことができるっちゅうわけだな。
それに、この業界は常に人手不足だから学歴や経験などを一切問わないところが多い。
だから、引きこもりの社会復帰にはオススメだぞ。

工場勤務も引きこもりにおすすめ

次に引きこもりにおすすめなのは工場勤務だ。やっぱりこの仕事もITエンジニアと同じで人と基本的にかかわることがねえ。

もちろん、最初のうちは仕事を教えてもらうために会話する必要はあるけど、少なくとも仕事中は他人と会話することがねえ。

あと、マニュアル化されてるから誰でもできる本当に簡単なお仕事が多いぞ。
肉体労働だから誰でもできるって訳じゃねえけど、

コメント