昼夜逆転のニートが社会復帰するためのおすすめの職業を紹介!

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回はダラけきった生活で昼夜逆転しちまったニートにおすすめの職業を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

昼夜逆転の生活を直そうとするな!

まず最初に言っとくけど、朝起きるのが苦手なニートが就職しようとするとき、昼夜逆転の生活は直さなくてもいい。
一度身についちまった生活習慣を治すのは難しい。いままで夜更かした後に昼過ぎまで寝てるような自堕落な生活をいきなり規則正しい生活に矯正するのは至難の業だ。

それに、人間は一度に何個も物事を解決するほど強くねえ。
ニートから抜け出すためには、昼夜逆転の生活を直すだけじゃだめだ。
生活習慣を戻したうえで、就職して社会復帰するという奇跡を成し遂げなきゃなんねえ。

それよりも、まずはとりあえず就職して、後のことはすこしづつ治していったほうがずっと簡単だ。
だからこそ、ニートは昼夜逆転の生活を無理して治すより、朝起きられなくてもできるような職業を見つけることのほうが先決だ!

昼夜逆転のニートには10時~11時始業の会社がおすすめ!

昼夜逆転生活で一番きついのが、朝の7時に起きることだ。
なぜかオラたちの体は朝の7時に起きるのが一番苦痛に感じるように設計されてる。
でも、9時出社の職場に遅刻しないように出勤すると、絶対7時ごろに起床しなきゃなんねえ。

でも、10時出社とか11時出社とかの会社なら、朝ゆっくり出勤できるから、昼夜逆転気味のニートでも大丈夫って訳だな。
最近の会社は混雑を回避するために、10時出社の会社が増えてきてっぞ。
あとはフレックスタイム制の会社とか、そもそも出社時間が決まってないところもある。

昼夜逆転すると朝早く起きるのは辛いけど、10時出社だとなんとかなることが多いから、是非ニートは検討してみてくれよな!

夜勤がある会社に就職するのも手

あと、昼夜逆転生活を利用して、夜勤がある仕事に転職するってのもアリだな。
夜勤がある仕事でニートにおすすめなのはサーバー保守とかヘルプデスクとかのIT系の仕事だ。
マニュアル通りにやればOKの簡単なお仕事だけど、ミスは許されねえから向き不向きはあると思うぞ。
でも、人付き合いが苦手だけど単純作業は得意なタイプのニートには向いてるんじゃねえかな。

ニートの社会復帰に一番おすすめの仕事はヘルプデスク!
ニートの社会復帰に一番おすすめの仕事はヘルプデスクです。基本的なOA機器が使えればスキルも必要なく、コミュニケーション力もあまり必要ではありません。ただし非常に人気の求人なのがネックです。

IT系が駄目なら夜勤の工場勤務がおすすめだ。
オラの親戚にも小学校からずっと引きこもりだった奴がいるけど、何年も工場で働いてっからどんなヤバいニートでもやる気さえあれば大丈夫だ。

あとは夜勤がある仕事は警備員とかガソリンスタンド、コンビニ店員とか工場内軽作業とかも当てはまるぞ。
でも、これらの仕事は正社員というよりアルバイトだから、社会復帰に含めるとなるとちょっと違うんじゃねえかな。

昼夜逆転ニートでもなんとか就職は可能!

昼夜逆転しちまったニートでも、生活習慣を直さずに就職することは可能だ!
とくに今は好景気で人手不足だから簡単に就職できるボーナス状態だ。
だから、早めに社会復帰してくれよな!

ちなみにニートが社会復帰する場合、就職支援サービスに登録するのがおすすめだ!
書類選考なしだから履歴書とか書かなくてもいいし、おめえに合った会社を紹介してくれるからすっげえ便利だぞ!

正直に

ニート
ニート

「朝起きるのが辛いから、始業が遅い会社を紹介してください」

[word_balloon id="4" position="L" size="M" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" avatar_hide="false" box_center="false"]「昼夜逆転気味なので、夜勤がある仕事に興味があります」

と相談してみると、きっとおめえの条件に見合った会社を提案してくれるからおすすめだ!

ニートの就職におすすめの転職サイトを元無職の引きこもりが紹介
ニートにおすすめできる就職サイトについて紹介します。ニートは一般の転職サイトに登録するのではなく、専門の就職支援サービスを利用したほうが楽に就職できます。

コメント