嫌われない社内ニート(フリーライダー)になる方法を紹介すっぞ!

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回は社内ニートについて、絶賛社内ニート中のオラが説明すっぞ!

スポンサーリンク

嫌われない社内ニートになる方法とは?

社内ニートはフリーライダーとも呼ばれていて、会社に通いながらもほとんど仕事しねえオラみてえな社員のことだ。

オラは出社後1時間で仕事が終わって、定時まで適当にネットサーフィンしてる。

もちろん残業なんかしてねえし、面倒な仕事も受けないようにしてる。

けどオラの勤務態度を誰も注意しないし、みんなから嫌われておらず、人間関係も良好だ。

なぜこんなことが可能なのかというと、
オラがちゃんと結果を出してるからだ。社会は仕事して利益を生み出すところだから、仕事ができる奴はある程度何をしても許される。

ぶっちゃけオラよりこの分野に詳しい奴が会社に1人もいねえから、誰もオラに指図できねえって訳だな。
ていうかぶっちゃけオラが遊んでるのか仕事してるのか、はたから見たら誰も分からねえと思うぞw

ニート
ニート
アタマにくるぜ・・・仕事ができる社内ニートなんてよ・・・

仕事ができない社内ニートは悲惨

これが仕事ができない社内ニートだとどうしようもねえ。確かに仕事ができない奴は業務を振られることが少ないから暇になるけど、それは単に孤立しているだけだ。

仕事ができない社内ニートは悲惨だ。みんなからサボってると白い目で見られるし、ほぼ確実に近い将来クビになるか精神を病んで自ら辞める。

オラも昔は仕事ができねえ社内ニートだった。毎日ビクビクしながら会社に通い、人目を避けながら息を殺すように時間を浪費していた。このような状態はやはり長続きせず、周囲の目が耐えきれずに一年足らずで離職を繰り返していたぞ。

社内ニートになって楽してえなら、まずはオラみてえに仕事ができるようになることだな。

仕事ができれば自分で業務をコントロールできる

仕事ができるようになると、ある程度自分の業務をコントロールできるようになる。

なぜなら、上司から振られた業務が無駄なのかそうでないかが分かるからだ。

企業
企業

〇〇くん、これやっといてくれない?

オラ
オラ

それ意味ないから無駄ですね

上司も自分の会社の仕事を全部把握してる訳じゃねえ。だからある程度結果を出して自分の仕事を把握してれば、無駄な仕事なのかそうでないかが分かるようになっぞ!

仕事ができる社内ニートになろう

会社では仕事ができる奴が一番偉い。学校で勉強できる奴が偉いのと同じだ。
思い出してみりゃ、オラも勉強ができたから特別扱いされてた。掃除もしなかったし、授業中とか寝てても何も言われなかった。

それと同じで、会社で楽したかったらまずは仕事を覚えることが先だ。
会社内でスペシャリストになれればおめえに偉そうに指図する奴は誰もいなくなる。おめえの天下が待ってっぞ!

社内ニートを許さない会社もある

だけど、社内ニートを許さねえ会社もある。とくに大手で体質が古い会社だと若手のうちは責任あるポストにつけないから、若いうちはずっと雑用させられることになっぞ。

オッサンどもにこき使われ、自分の意思も持てずに働きアリとして酷使されるから、社内ニートになりたくてもなれないような社風なんだな。

あと内勤の事務や現場作業とか、監視の目があるからサボれない職場も多い。

逆に営業とかは結果さえ出してりゃ何も言われねえから、空き時間にパチンコとか風俗に行き放題だ!

このように社内ニートになれるかは職場によっても左右されっから、どうしてもなりたかったら転職するのがいいかもしれねえな!

コメント