ニートの末路は廃人へのカウントダウン!就職して社会復帰しろ!

ニート・フリーター

オッス!今回はニートの悲惨な末路と就職して社会復帰する方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

ニートの末路を元無職がレクチャー

オラも1年2か月ぐらいニート期間があった。
その時に起きた体や心の変化は恐ろしいもので、
どんどん自分の人間としての機能が衰えていくのが分かった。

このままニートを続けるとオラは人間としてダメになっちまう。
ニートの末路を悟ったオラは、再び社会人として歩み出すことを決意したぞ!

ニートの末路は感情が退化して廃人になる

ニートになるとコミュニケーション力が退化していく。
そして、最終的に感情を失い、他人と意思疎通ができない廃人になる末路を歩むニートも珍しくない。

ニートになると人と喋れなくなる

ニートになると部屋にこもりがちになるから、だんだんコミュニケーション力が退化していき、
人と喋れなくなる。

オラもニート期間は店員以外の人間とほぼ喋らなかったから、
他人とどうコミュニケーションを取ったらいいのかわからなくなった。

友達とかだったら喋れるけど、知らない人間と喋れねえからだいぶ苦労したぞ。
コミュニケーション力が戻るのはニートから脱出して一年位かかったかな?

ニートになると次第に感情がなくなってゆく

さらに、他人とコミュニケーションしないと感情がだんだん乏しくなってくる。
これはニート期間が長い奴にしかわからねえけど、一人でいると感情がだんだんなくなってくるんだ。
おそらく、人間の感情ってのは群れで暮らしているからこそ生まれるものなんじゃねえのかな?
だから、他人と接する機会がないニートは、次第に嬉しさや喜び、怒りや悲しみなどの感情がだんだんなくなって、無表情の乾いた人間になっていく。

これを何年も続けるとガチの廃人になっちまうぞ!

最終的なニートの末路は精神崩壊

そして、ニートの期間が長くなり、誰とも話さない時間が増えると、
最終的に精神がおかしくなる。

そう、ニートの末路は精神崩壊だ。
オラも一年位ニートしてたらついに精神がおかしくなっちまった。

コメント