30代のニートは正社員に就職して社会復帰できない?

ニート・フリーター

更新日

 

オッス!今回は30代のニートについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

30代のニートでも正社員に社会復帰できる!

結論から言うと、30代のニートでも正社員に就職して社会復帰は可能だ!
よく、高齢のニートは人生オワタみたいなマイナス発言を2ちゃんとかのネット上で目にするけど、
あれは全くのウソだ。

というか、こういう言説が作られたのは日本がまだ不景気だったころのことで、好景気で人手不足の今とは全然環境がちがうぞ。
実際、今は従業員が足りなくて潰れる会社もあるほど人手不足が深刻になってる。

実際、オラが派遣のバイトを少しやってたころ、明らかに引きこもりだったであろう40代コミュ障のオッサンとかがいっぺえいた。
このように、派遣程度なら特に問題なくガチ引きこもりの高齢ニートでも就職できるのが今の労働環境だ。

国を挙げて30代以上のニートを支援

さらに、最近では30代以上のニートやひきこもりの社会復帰を支援する動きがある。

2020年以降、政府は就職氷河期世代(今の30代半ば~40代)を積極的に支援する制度を開始する。

出典:内閣府

このプログラムは、就職氷河期世代で仕事がなかったり、ひきこもりやフリーターの中年を支援する制度だ。

具体的にはハローワークと連携した就職のあっせんや、職業訓練などを行う予定だぞ。というか今でも中年以降のニート・引きこもりを支援するプログラムはハロワなどで行われていると思うぞ。

やる気さえあれば正社員復帰も可能

あれは5年以上前の話、オラがニート時代の頃だった。

オラは小遣い稼ぎに倉庫で派遣のピッキング作業をしていたんだ。

同僚のおじさんと喋る機会があったんだけど、その人は36歳でニートとフリーターを繰り返している人だった。引きこもり期間が長かったんだけど、就職が決まって正社員として働くって言ってたぞ。

そして、その人が派遣のバイトに来ることは二度と無かった・・・

このように、30代のニートだろうが40代の引きこもりだろうが、やる気さえあればいくらでも働くことができっぞ!

30代のニートが正社員はキツイ?

だけっども、さすがに30代のニートが正社員になるのはキツいんじゃねえのか?
ぶっちゃけ、30代のニートでも正社員になることは可能だ。

というか、

コメント