職歴なしのニートは公務員になれる?

ニート・フリーター

オッス!今回は職歴なしのニートが公務員になれるかどうかについて、
両親ともに公務員の家系に育ったオラが説明すっぞ!

スポンサーリンク

職歴なしのニートでも公務員になれる!

結論から言うと、まったく働いたことのないニートでも公務員になれっぞ!
公務員になるためには公務員試験を受ける必要がある。
というか、ぜってえに合格しなきゃ公務員になれねえ。

つまり、大学受験と一緒で試験にさえ合格できれば誰でも公務員になれるってことだ。

というか、ニートから公務員試験に合格して社会復帰した奴は意外と多い。

オラの友達でも大学卒業後ニートした後に、公務員試験に受かって何食わぬ顔で市役所とかで働いてるやつもいるぞ!

年齢制限もない

さらに、公務員は年齢制限もゆるい。国家公務員は29歳まで採用試験を受けられるし、都庁や県庁などの都道府県庁も30代前半まで応募できる自治体が増えてきてる。

さらに、市役所や町役場などでは年齢制限自体を撤廃している自治体もある。

だから、30代や40代の高齢ニートでも努力すれば公務員になれるかもよ!

公務員は空白期間も全く問われない

さらに、公務員試験では履歴書の空白期間も問題ないことが多い。

コメント