派遣社員と正社員を比較したらデメリットしかなかった件

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回は派遣社員と正社員を比較してみっぞ!正社員か派遣かどっちがいいか迷ってるフリーターには必見だ!

スポンサーリンク

派遣社員はデメリットしかねえ!

結論から言うと、正社員と比較した場合、派遣社員にはデメリットしかない。
まず、派遣は正社員と比べると仕事が楽だと言われてる。

でも、これは責任がある仕事は派遣には任せられないだけで、やってる仕事は正社員とほぼ同じことが多い
つまり、同じ仕事を同じだけ頑張っても、いつまでたっても出世できないのが派遣社員ってわけだな。

あと、派遣社員はもちろん給料の3割~4割ぐらいを派遣元の会社に中抜きされる。
実際、正社員の平均月収が32万円であるのに対し、派遣社員などの非正規雇用の平均年収はたったの20万9千円しかねえ。
出典:厚生労働省・平成30年賃金構造基本統計調査

つまり、ただ派遣であるかそうでないかの違いだけで、給料の一部を不当に搾取されてるってわけだな。

このように、待遇も労働環境も派遣社員はいいところなんか一つもねえぞ。

派遣社員は勤怠管理がめんどくさい

オラも派遣で働いたことは何度かある。
一番いやだったのは派遣社員は勤怠管理がめちゃくちゃ面倒だってことだ。

企業
企業

派遣社員の方は朝起きたら出勤連絡をして、職場に到着したら到着の報告をして、そのあと派遣先で出欠確認をして、仕事が終わったら完了連絡をしてくださいね。もしどれか一つでも報告し忘れたら、欠勤とみなしますので

派遣労働ではバックレるヤツが多いから、勤怠管理が非常に厳しいものになっている。特に欠勤する場合は早めに派遣先が把握しないと人員を補充できないから、朝起きたらすぐに連絡させる派遣会社もある。

このように、派遣で働くと派遣元と派遣先に毎日出勤してるか報告しなきゃいけねえから、めんどくさい出席確認を1日何度もやらされることになる。

これはハッキリ言って時間の無駄でしかないし、手続きも複雑だからオラは2度と派遣社員として働きたくないぞ。

あと、もちろんちゃんと出勤してればマシだけど、電車遅延とかで遅刻した時とかはもっとめんどくさい。
遅刻した時の扱いは会社によって違うけど、ひどいところは派遣元と派遣先に遅延証明書を出さなきゃいけねえところかあるぞ。

正社員様なら

オラ
オラ

「遅刻しまーす」


って電話一本入れればそれでOKなのに、この待遇差はもはや身分差別だといっていいぞ!

正社員のメリットは拡大しつつある

派遣社員の最大のメリットは仕事の自由度だった。
仕事を辞めても別の派遣先に行けばいいし、転勤や配置換えもないから気楽に働ける。
これが派遣社員の最大の良さだった。

でも、最近は働き方改革で、正社員の自由度がかなり高まりつつある。
昔ながらの大手企業は別だけど、今時の企業に本人の意思を無視した転勤なんてほとんどないし、
自由出勤とかフレックスタイム制とか、めちゃくちゃ働きやすいホワイト企業だって結構増えてるんだ。

それに、派遣社員は正社員と同じ会社で働いてるのに保険とか年金とかの福利厚生は全くないし、アルバイトよりは仕事もきつい。
もはやデメリットしかないのが派遣社員ってわけだな。

だから、もしおめえが

ニート
ニート

「正社員は嫌だから派遣でもやってみるか」


とか考えてるんなら絶対ホワイト企業の正社員になったほうがいいし、
今派遣社員やってるのなら今すぐ正社員に転職したほうがいい。

景気がいいから簡単に正社員になれっけど、もしまた不景気になったら派遣社員ですら簡単に就職できなくなっぞ!
もし正社員で働いた経験が少ないんだったら、就職ショップとかの就職支援サービスに登録したほうがいいかもしれねえな!

コメント