ニートの就職におすすめの転職サイトを元無職の引きこもりが紹介

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回はニートにおすすめの就職サイトを紹介すっぞ!

スポンサーリンク

オラがニートの就職におすすめの転職サイトを選んだ基準

ニートの就職におすすめの転職サイトの比較一覧表

今回、オラはニートの就職にはどの転職サイトがおすすめなのかを調べるため、
4つの大手就職支援サービスを調査した。

オラがニートの就職におすすめの転職サイトを選んだ基準は

紹介する会社を取材することで調査し、ブラック企業を排除しているか
紹介する求人数が多いか
実際にオラが面談して他人におすすめできると思ったか

の3つだ。

これをグラフに表すと上記の結果になったぞ。

やはり企業への現地取材を行って、ブラック企業を排除しているサイトはまだまだ少なく、オラが調べた限りでは就職shopと楽な転職.comの2つしかなかった。

そこが決め手になったんだけど、オラの調査ではニートに一番おすすめできる就職サイトは「就職shop」という結果になった

ただ、DYM就職とハタラクティブにはオラが直接面談に行ってねえ。もしかしたら直接話を聞いたら評価も変わってくるかもしれねえし、まだまだニートの就職に強い転職サイトはいっぺえあるから、このページに書かれているランキングも時とともに変化してくぞ!

さて、次からはなぜおすすめなのかという理由をサイトごとに説明していくぞ。

就職shopはなぜニートの就職に一番オススメなサイトなのか?

就職shopはオラがニートに一番おすすめする就職支援サービスだ。
就職ショップはニートなど、20代で社会人経験が浅い人を対象にした仕事を紹介するサービスだ。

就職ショップは、紹介する企業に100%取材を行っている。
実際に一つ一つの会社に訪問して、本当にニートを大切にしてくれる優良企業なのか一々確認しているそうだ。

 

さらに、就職shopではどんな引きこもりニートでも社会復帰できる。
就職ショップでは、ニートや引きこもりに理解があるホワイト企業しか紹介されない。

だから、どんな引きこもりでも丁寧に仕事を教えてもらうから、
就職ショップ経由で就職した人で、途中で会社を辞めることはほとんどねえそうだ。

実際、オラも就職ショップに面談に行ったことがあるけど、
誠実さが感じられるとても良いキャリアコンサルタントだったぞ。

就職shopで面談に行った時の評判と体験談
私が就職shopの面談を予約して、実際にキャリアコンサルタントのところに就職相談しに行ったときの感想を記した体験談です。気になる評判などが分かるので、就職ショップに興味がある人は是非読んでみてください!

しかも、履歴書やエントリーシートなど、書類選考を受ける必要が一切ない。
ニートの就職は書類選考が通過しづらいことが多いけど、就職shopならそもそも書類を提出する必要がねえから楽勝だな!

業種も

法人営業
事務職
IT系

など、バラエティに富んだ職種の中からおめえに合った仕事を紹介してくれっぞ!

 

ニートで今すぐ就職したいのなら、是非登録してみてくれよな!

>>>就職shopの公式サイトはこちら

楽な転職.comもニートの就職におすすめ

楽な転職.comもニートにおすすめできる転職サイト(就職支援サイト)だ。
楽な転職.comの最大の特徴は、楽なホワイト企業の求人しか扱っていねえことだ。
ただ、楽と言っても毎日定時で帰れるとか、休みがめちゃくちゃ多いとかそういう意味ではないそうだ。

オラも実際に楽な転職.comの面談に行ってきたけど、ちゃんと有休が取得できたり、残業代が払ってもらえるような法律を守るホワイト企業しか紹介しないって意味だそうだ。

楽な転職.comへ面談に行った感想と評価。ホワイト企業に転職できるのか
楽な転職.comを使えば、本当にホワイト企業に転職できるのか?そう疑問に思った私は、楽な転職.comのオフィスを訪れ、キャリアコンサルタントと面談してきました。その時の感想や、この転職サイトの総合的な評価を掲載します。

楽な転職.comで紹介される業種は

製造業
営業

などの仕事がメインだぞ!オラが志望するwebマーケティングなどの職種など、
マイナーな職業の求人はあまり扱ってねえようだったな。

でも、ブラック企業を紹介されることだけはぜってえにねえから、
社会人経験が少ねえニートでも安心して就職活動ができるおすすめのサイトだぞ!

>>>楽な転職.comの公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブもニートの就職におすすめの支援サービスだ。
未経験OK、学歴、経歴不問の求人がいっぺえあっぞ。

実は今、ハタラクティブは結構人気がある。
ハタラクティブ経由で無事内定をゲットできたニートも結構多い。

ハタラクティブでは

飲食
IT
営業

などの業種に強いみてえだな。

ちなみにオラもハタラクティブの面談に申し込んだんだけど、渋谷まで行くのがめんどくさくなって辞めちまったことがあっぞ笑

>>>ハタラクティブの公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職も今結構人気があるニートにおすすめの就職支援サイトだ。
DYM就職ではLINEで担当者とやり取りできっから、お手軽に就職活動できるのが特徴だぞ。

DYM就職経由で就職した人の業界

DYM就職は特に営業職への就職に力を入れてっぞ。
実際、DYM経由で就職したニートのうち、30%以上が営業職に就職してる。

次に多いのがITエンジニアや販売・サービス業と、未経験OKの定番な業種が多いのが特徴だな。

>>>DYM就職の公式サイトはこちら

ニートが就職サイトを使う時の注意点

ニートが就職サイトを使う時の注意点を紹介すっぞ!

コメント