ニートにおすすめの在宅アルバイト

ニート・フリーター

更新日

オッス!今回はニートにおすすめの在宅アルバイトを紹介すっぞ!
オラも在宅ワークをやってたし、職業上この分野にはメチャクチャ詳しいからどこよりも丁寧に解説してくぞ!

スポンサーリンク

バイトならニートでも在宅ワークできる!

在宅ワークの正社員はよっぽどのスキルと経験、信頼がないと難しい。
でも、在宅アルバイトならニートでも全く問題ねえし、簡単に始めることができっぞ!

たとえば、クラウドワークスやランサーズ、シュフティなどに登録すれば、
在宅ワークをすぐに始めることができる。

在宅アルバイトだけで食べていくのは難しいけど、食費や遊び金ぐらいにはなるから、
外に出たくないニートは是非試してみてくれよな!

ニートにおすすめの在宅アルバイト

ニートにお勧めの在宅アルバイトを紹介してくぞ!

在宅ライター

在宅ライターは在宅アルバイトの王道中の王道だ。
仕事内容はウェブサイトで使用する記事の製作で、文字数に応じてお給料がもらえっぞ!

ただ、ニートで経験が全くない場合は、一文字0.5円とかのスタートになるから、最初は雀の涙ほどしか儲からねえ。
けど、何回も同じクライアントの仕事を丁寧に受けてれば文字単価も上がってくから、最終的に一文字1円~2円ぐらいまでアップすることが可能だ!

ちなみに、在宅ライターというと聞こえがいいが、実際は単なる外注ライターで、クライアントも個人のアフィリエイターがほとんどだ。
人が読んでもらう記事ならまだいいけど、中にはサテライトサイト用の記事(簡単に言うと人が読まない記事)の発注もあるから、文章が下手でも全然OKなことが多い。
ただ、コピペとかしたら絶対ダメだから、文才よりも真面目さが問われっぞ!

最後に、これだけ言っといてアレだけど、外注ライターになるのは女性の方が有利だ。なぜなら、男性はすぐにコピペしたり、文字数をごまかしたり、すぐにバックレるヤツが多い傾向があるからだ。
だから、男性ライターが応募してきても絶対に採用しないクライアントは結構多いぞ。

webライターに未経験から転職する方法
webライターに未経験から転職する方法をわかりやすく解説しています。最初はアルバイトから経験を積んで行けばいつかはあなたもプロのライターになれるでしょう。

 

サイト製作

次に紹介するのがサイト制作の在宅アルバイトだ。
サイト制作では、

サイト作成ソフトでウェブサイトを作ったり、
サイトやwordpressをサーバーにひたすらアップロードしたり、
ドメインを取得したり

する仕事だ。
主な依頼者は個人でたくさん稼いでいるアフィリエイターがほとんどで、自分で働くのがめんどくさいから雑用係を在宅アルバイトとして雇ってる感じだな。

単価は人によるけど、だいたい一サイトを作るのに50円とかが相場で、月に5万円ぐらい稼げたら御の字ってところだ。
ドメイン取得に50円、アップロードに50円、サイト作成に50円って感じかな。まあ、報酬の基準は人それぞれだから結構ばらつきがあっぞ(オラは毎月15万円っちゅう破格の待遇でこの仕事をしてたのは内緒だぞw)
アフィリエイターには月に数百個とかサイトを作ってるスパマー人がいるから、こういう雑用をやってくれる人は結構需要が高えぞ!
ぶっちゃけ、ライターよりもサイト製作の方が楽だし効率的に働ける。
一文字0.5円のライターが月に5万円稼ぐためには、10万文字書く必要がある。
オラとかのレベルなら一週間もかからずに10万文字かけるけど、未経験のニートなら多分1000文字書くのだってきついと感じるはずだ。
特に一日中暇なニートは突発的な仕事でも対応できるから結構重宝されっぞ。

ちなみに在宅ライターは子育て中の主婦とかが多いのに対し、サイト製作は男性のほうが圧倒的に多い。
必要なスキルも特にないし、実際にやってみるとメチャクチャ簡単だから是非探してみてくれよな!

モニター

最後に、モニターの在宅アルバイトもおすすめだ。
これは、企業が実施するアンケートや座談会などに参加して、質問に答えたりするだけでお金がもらえるめちゃくちゃオイシイ在宅バイトだな。
(座談会とかの場合は外出する必要あり)

まさに楽して儲けたいニートにとってはお勧めのバイトだけど、もちろん一回のモニターでもらえるお金は数十円~数百円とお小遣い程度にしかならねえ。
座談会だと数千円もらえっけど、月に数回ぐらいしかないから、毎日パソコンに張り付いてたとしても数万円稼ぐのがやっとだぞ。

ただ、逆に考えればそれだけの労力で数万円稼げるってことだから、ニートのお小遣い稼ぎにはちょうど良くもある。
実際、オラの浪費が激しい友達は、会社帰りにモニターバイトの座談会に通って毎月3万円ぐらい稼いでるらしい。

モニターのバイトには一つだけ注意点がある。それはまじめに回答しないとだんだん依頼が少なくなってくるということだ。
もちろん、逆に熱心に回答すればどんどんモニターの依頼も増えていくから、適当に答えずに真剣にやってくれよな。

ちなみにモニターのバイトはマクロミルとかのモニターサイトや、げん玉とかのポイントサイトで応募することができっぞ!

治験

治験はニートにおすすめする王道のアルバイトだな。厳密に言うと在宅ではねえけど、病院に入院して何もしなくてもいいから在宅みてえなもんだな。
でも、正直オラは治験だけはあまりおすすめできねえ。

そもそも治験は半年に一回ぐらいしか応募することができねえ。なぜなら複数の治験に参加してたくさん薬を服用しているとどの薬が効いているのかがわからなくなってしまうからだな。

あと、当たり前だけど治験にはリスクがある。オラの先輩も治験に行った後、緑色のオシッコが出たそうだ。
どうしてもまとまった金がほしいんなら治験に行くのもアリだけど、そうでないならたとえニートでもオラはおすすめしねえぞ。

まとめ

ニートにおすすめの在宅アルバイトは

ライター
サイト製作
モニター

の3つだ。多分この記事を読んでるおめえは男性だと思うから、サイト製作のアルバイトが一番おすすめだぞ。
外注ライターは女性しか採用しねえ奴が多いし、サイト製作の方がどう考えても簡単だからだ。

サイト製作はライターよりも案件数は少ないけど、
クラウドワークスとかに登録してよく探せばきっと見つかっぞ!
是非ためしてみてくれよな!

コメント