公務員は結構ブラック!忙しいし給料も安いぞ!

ブラック企業

更新日

オッス!今回は公務員がいかにブラックな職業なのかについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

公務員は給料が安い!

公務員というと給料が高くて楽なイメージがある。
でも、これはただのイメージであって、実際は労働時間が長くて給料が安い。

まず、給料が安いのはもう明白で、求人票とかを見れば一発で分かる。以下の数字は国家公務員の初任給だ。

国家公務員(総合職) 181,200
国家公務員(一般職) 176,700
国家公務員(高卒)144,600

出典:人事院・国家公務員の初任給の変遷

官僚と呼ばれる超エリートの国家公務員(総合職)でも初任給はたったの18万円だし、高卒の国家公務員に至っては14万円しかもらえねえことがわかる。ちなみに14万円という数字は時給換算すると千円以下だから、最低賃金ギリギリの数字だぞ!

あと近年は不景気で市民の目も厳しいから、給料はどんどん減らされる一方だ。
オラの父ちゃんも公務員だけど、ピーク時から年収が100万円ぐらい給料がカットされたし、
退職金なんかバブル期と比較すると1000万ぐらい減らされてっぞ!

公務員は忙しい

あと労働時間もかなり長く、部署によっては過労死するまで働かされる。
近年は公務員も人材をカットし始めてる。だから、

ブラック企業
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント