第二新卒の転職でブラック企業を回避する方法【第二新卒狩り対策】

ブラック企業

更新日

オッス!今回は第二新卒の転職で楽な会社を見つける方法について説明すっぞ!

スポンサーリンク

第二新卒の転職はメチャクチャ簡単だが・・・

第二新卒の転職で年収をアップさせるのは難しいが、転職自体はすっげえ簡単だ。
特に、

給料はどうでもいいから、とにかく楽な仕事に転職したい
今の会社はブラックすぎて嫌だから、どこでもいいから転職したい

と思ってる奴は今すぐにでも転職できる。
なぜなら、中小企業や零細企業は第二新卒の人材を狙っている会社が多いからだ。
中小は新卒の学生を鍛えて一人前の社会人にするためのコストと時間がない。

だから、少なくとも社会人の常識ぐらいは身についてる第二新卒の若者を活用して、
採用のコストを抑えようって考えてる企業は意外と多いぞ!

まあ、新卒を育成することすらできねえ会社だから、給料とか福利厚生は安くなっちまうけど、
とりあえず転職するのにはほとんど苦労はいらねえぞ!

第二新卒狩りに注意

あとは、転職サイトとかで第二新卒OKの会社からおめえの気に入った会社を選んで応募するだけなんだけど、
一つだけ注意することがある。

それが第二新卒狩りだ。

第二新卒狩りとはその名の通り、第二新卒の人材を狙うブラック企業のことだ。
未経験でも丁寧に教えるとか、アットホームな職場だとかおめえらを騙して、あとは劣悪な条件でこき使うのが特徴だぞ。
きついのが嫌で会社を辞めたのに、転職先が輪をかけてブラックな会社だったってのはよくある話だ。
さらに第二新卒狩りを行う会社は給料も安い会社が多く、年収も条件も前職以下の最悪の結果になることも多い。

だから、転職するときは第二新卒狩りの求人に引っかからないようにすることが重要だ!

第二新卒狩りの特徴

第二新卒狩りの特徴は、求人サイトとかで

企業
企業
第二新卒OK!未経験のあなたを評価します!

みたいな広告をデカデカと掲載してることが多い。
離職者もそれなりに多いから、人を集めるのに苦労してんだな!

特に転職サイトの検索機能で、いつも上位表示されてたり、バナー広告とかを貼ってる会社はめちゃくちゃ怪しいぞ。
たまに、渋谷の専門商社を検索したのに、新宿のIT企業が表示されることとかあるだろ?

あれは企業が転職サイトに高い金を払って、目立つ場所に求人広告を掲載してもらってんだ。
こういう企業は離職率が高いから人を集めるのに必死になってることが多い。
だから、こういう企業で「第二新卒歓迎」とか書いてる求人はまずブラックだから注意するんだぞ!

第二新卒狩りに多い業種

第二新卒狩りに多い業種は

ITエンジニア(特にインフラ系の客先常駐)
飛込み営業
飲食

の3つだ。これらの業種はやめる奴が多いから常に人手不足だ。
いくら求人ページにいいことが書いてあってもほとんどが嘘で、未経験でも丁寧に教えてくれるなんてありえねえ。
だから、これらの業種で第二新卒歓迎の会社を見たら警戒したほうがいいぞ!

第二新卒狩りを見抜く方法

第二新卒狩りを見抜く方法は簡単だ。
それは

口コミサイトを見ることだ。
第二新卒狩り企業は片っ端から若者を採用してっから、それだけ離職者も多い。
離職者が多い会社はそれだけ口コミの数も多くなるから、一発で判断できっぞ!

もし一つでも悪い口コミがあれば、その会社はブラックだと判断してかまわねえ。
まあ第二新卒狩りやってる会社はある程度規模もでけえから、何十という恨みつらみの口コミが書かれてるけどな!

オラも一回第二新卒狩りの会社を受けたことがあるけど、転職会議とかにはボロクソに書かれてた。
案の定面接に行ったら別の部屋からワンマン社長の怒号が聞こえてたのはいい思い出だぞ!

会社選びは慎重に

第二新卒で転職を考える奴のほとんどは仕事が嫌になったからだ。
社会人生活になじめずに、会社をすぐにでも辞めたいと考えてるやつがほとんどだ。
実際、おめえも会社が辛くて辞めたいと思ってっから、こんなサイト見てんだろ?

でもな、会社選びだけは絶対によく考えた方がいい。ここで適当に会社を選んじまうと、まず間違いなくおめえは第二新卒狩りに遭って、ブラック企業に入っちまう。

すぐにでも転職したいというおめえの心の焦りに付け込んで、
奴らはおめえのことを狙ってっからな!

こいつらはおめえのような前途有望な若者を騙して、発給激務でこき使うフリーザより質の悪い奴らだ。
絶対引っかかったりすんなよな!

関連記事

新卒が会社を3ヶ月で辞めても大丈夫?
新卒で入った会社を3か月で辞めても意外と何とかなります。私の友達でそういう奴がいましたが、今ではホワイト企業でのうのうと働いています。
第二新卒の転職で年収アップを狙う方法
第二新卒の転職ではよほどスキルが高い人材でない限り年収アップは難しいですが、なんとか実現できるようにする方法を紹介します。

コメント