第二新卒の転職で年収アップを狙う方法

転職について

更新日

オッス!今回は第二新卒の転職について説明すっぞ!

スポンサーリンク

第二新卒の転職は簡単だが年収アップは難しい

第二新卒とは新卒から数えて3年以内ぐらいの若者のことだ。
第二新卒の転職は難しいとか言われてっけど、実はメチャクチャ簡単に転職できっぞ!

今はどこの業界でも人手不足で、転職サイトから適当に何社か応募すれば簡単に内定がもらえる。
だが、これはあくまでもただ単に転職したい場合だ。
第二新卒の場合、前職より良い条件で転職できるケースはごくまれだ。
転職で年収をアップしたり、高いキャリアを獲得するのはかなり難しい。

第二新卒はまだ経験不足というイメージを持たれがちだし、実際アピールできる実績が少ないことが多い。
さらに、すぐ辞める奴はまたどうせすぐ辞めるというイメージを持たれやすいのは事実だ。

簡単に説明すると、

大手⇒中小
中小⇒中小

は容易だが、

大手⇒大手
中小⇒大手

の転職は結構難しいってことだな!

もちろん、入社一年で営業トップだったとか、不採算部門を黒字にしたとか、
第二新卒のみじけえ期間中にすげえスキルを身に着けた奴は別だ!

でも、それ以外のごく一般的な社会人だったら、我慢して今の会社で3年ぐらい働いた方がいいぞ!

どうしても第二新卒の転職で年収アップしたいのなら

第二新卒の場合、年収アップは難しい。

でも、どうしても収入を上げたいというのなら、未経験の仕事や業界に転職することをおすすめする。
第二新卒のおめえが積んできた経験は全く重要視されない。
だから、学歴とか適性検査の結果とか、新卒採用と同じ項目が重視されがちになっちまう。

そこで、どうせなら未経験の仕事に転職して、全てを一からリセットするってわけだな!
第二新卒の転職の唯一のメリットは、未経験の業界や職種にも比較的応募しやすいってことだ。

これが30代とかの転職になると、未経験職種にうまく就職できるチャンスはほとんど巡ってこない。
あっても経歴がリセットされちまうから、最悪新卒扱いになっちまう。

でも第二新卒ならそもそも年収とかもあんまり変わんねえから、未経験職種を攻めてみるのもアリだぞ!

未経験職種ならまだおめえの潜在能力も未知数だ。だから、企業のおめえを見る目も新卒と同じ感じになるから、
運が良ければ大手企業に潜り込めるかもしれねえな!

未経験なら、第二新卒の転職も簡単!

第二新卒の転職は結構難しいといわれている。
せっかく入った会社を3年以内に辞めるのはたいてい仕事がきついとか、社会人生活になじめないとかマイナスな理由ばっかりだ。
もちろんこういうネガティブな動機は、企業から評価されるわけがねえ。

だから第二新卒で条件のいい企業に転職するのは難しいんだけど、未経験職種なら話は別だ。
なぜなら、未経験なら応募動機を考えるのが非常に簡単でポジティブになりやすいからだ。

オラ
オラ

営業の仕事は繊細な自分には合わなかったけど、SEの仕事なら細かい作業が多くて自分に合ってるような気がした


オラ
オラ
金融業界でお金ばかり追いかけていたけど、大学職員になって学生たちの未来に貢献したい

とか、いくらでもプラスの理由を考えることができっぞ!

第二新卒の場合、経験よりもおめえの人格や考え方が重要視されっから、応募動機を考えるのは必須だ。
ふわっとした内容じゃなくて、未経験の仕事で社会に貢献したいとかなんとか、立派な動機を考えとくのがベストだぞ!

まとめ

第二新卒の転職で年収アップするのは難しい。
どうしても新卒で入った会社をすぐ辞めた奴ってイメージがついちまうからな。
でも、まったく未経験業種や畑違いの業界なら、プラスの応募動機を考えることができる。

年収アップしたいなら、未経験を狙ってみるのがおすすめだぞ!

関連記事

新卒が会社を3ヶ月で辞めても大丈夫?
新卒で入った会社を3か月で辞めても意外と何とかなります。私の友達でそういう奴がいましたが、今ではホワイト企業でのうのうと働いています。
第二新卒の転職でブラック企業を回避する方法【第二新卒狩り対策】
第二新卒の転職ではブラック企業が無知な若者を食い物にする第二新卒狩りが多いです。ブラック求人を見分ける方法を紹介します。

コメント