転職費用はいくらかかる?捻出する方法+節約する方法を紹介

転職について

更新日

 

オッス!今回は転職費用について説明すっぞ!

スポンサーリンク

転職費用は交通費だけで数万円かかるケースも

転職費用はざっと思いつくものだけでも

衣装代(スーツ・カバンなど)
交通費・宿泊費
履歴書などの書類
写真撮影費・印刷費

などが挙げられる。だけど、スーツを新調したり、新幹線に乗って面接に行ったりしない限りそこまで費用はかからない。
でも、電車賃や履歴書に貼る写真代、カラーコピーの料金などが地味に痛いぞ。
特に交通費は郊外から都心の会社へ面接に行く場合は結構バカにならない。

オラは千葉県の田舎に住んでっから、都心まで面接に行くのに片道1,000円ぐれえかかった。
おめえの職場が都心にあるのならあんまりお金もかかんねえと思うけど、往復二千円かかるのは結構厳しかった。このように、面接に行く企業が家から遠いと交通費だけで月に数万円ぐらいかかっぞ。

在職中なら転職費用はあまり気にならないけど・・・

在職中の場合は、お金に困ることなんかありえねえから、転職費用のことなんか気にならない。
でも、仕事してなかったり、フリーターだったりすると交通費だけでも結構な出費になるはずだ。
失業保険は自己都合だと3か月経たないともらえねえから、自分でなんとかするしかねえ。

転職費用をどうにかするためには、アルバイトとかして捻出する方法もあるけど、
もっと効率的に稼ぐ方法がある。

転職費用は自己アフィリエイトで稼ごう

転職費用は自己アフィリエイトで稼ぐのがおすすめだ!
自己アフィリエイトをすれば、ほとんど労働せずにお金がもらえる。

自己アフィリとは、自分でクレジットカードとかの広告に申し込むことによって、お金をもらうことができる。1件数千円から数万円の報酬がもらえるから、結構おいしい副業ではあるぞ。

ちなみにオラも前にクレカ申し込みだけで5万円ぐらい自己アフィリで稼いだことがあっぞ!

アルバイトと違って時間がかからねえから、忙しい転職活動の合間を縫ってお金を得ることが可能だ!転職費用の足しにしてくれよな!

自己アフィリできるサイトはいろいろあるけど、A8ネットっちゅうサイトが一番便利だし商品の数も多いからおすすめだ。

https://www.a8.net/

あとはモニターのアルバイトとかも手間がかからないからおすすめだ!モニターバイトはアンケートに答えたり、座談会に行って商品をレビューするだけでお小遣いがもらえる。面接の合間なんかに軽く稼ぐことができるから、電車賃の足しぐらいにはなると思うぞ。

 

転職費用を節約する方法

最後に、ちょっとした工夫で転職費用は少しだけ抑えられる。
まずは履歴書は1枚1枚写真を張り付けるのでなく、写真ごとカラーコピーしよう。
こうすれば写真を撮り直さずに済むし、写真撮影も最低限のコストで済む(写真のデータをデータ化するとお金を取られる)

あと、交通費を最大限抑制するために、面接はなるべく同じ日にちにすることだな。
最大3つか4つぐらいまでならこなせっけど、複数面接すると段々訳が分からなくなってくるから注意が必要だ!

結論から言うと、やっぱり仕事を辞めてから転職活動するのは費用面からも結構ハードだから、できるだけ在職中に転職活動したほうがいいと思うぞ!

関連記事

休職中の転職は正直に話すべき?
企業や転職エージェントに休職中であることを正直に打ち明けると採用率がガクンと落ちる恐れがあります。
転職で業界研究や企業研究はする必要があるのか?
転職活動において、業界研究や企業研究はあまり意味はありません。もちろん世間一般の常識的な知識は必要ですが、独学で勉強しても役に立たないことがほとんどです。
転職では一度に何社応募すべきか?
転職の際には、一度に何社応募すればいいのでしょうか?新卒のように何十社も応募するとわけが分からなくなるので、一度に応募するのは3社から5社がベストです。
転職時の年収を絶対アップさせる交渉術
企業から提示された年収に納得しない場合、交渉して年収をアップする方法を紹介します。
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント