仕事楽しくない・つまらないは辞めて転職が正解?原因と対処法!

転職について

更新日

オッス!今回は仕事が楽しくない・つまらないと考えて悩んでるおめえのためにとっておきの対処法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

つまらない仕事の対処法

 

仕事がつまらない原因はいろいろある。

単純作業ばかりで飽きた
やってみたら自分が思っていた仕事と違った
やりがいを感じない
周りから評価されない
人間関係が悪い
プレッシャーを感じる
拘束時間が長い
暇すぎる

など、楽しくないと感じる理由は人それぞれだ。

理由はいっぺえあっけど、仕事がつまらない、楽しくないという気持ちをどうにかするには、

自分の捉え方を変える
部署を変える
仕事を辞める

この3つしかねえぞ。この記事ではつまらない仕事を楽しくする3つの方法を順に説明してくぞ!

自分の捉え方を変える

 

まず、環境を変えずに仕事を楽しくするには、仕事を受け入れるしかねえ。

そのためには自分の仕事に対する捉え方を変える必要があっぞ。

オラ
オラ
あー毎日毎日クソつまんなくておもしろくねえ仕事ばっかりやらせやがって!ぶっ●すぞ!

と毎日不満を募らせていくと、つまらない気持ちがさらに増幅して、何もかもにいら立ちを感じてしまう。とくに毎日のように誰かに仕事の愚痴とか上司の悪口ばかり言っていると、職場そのものをくだらないと感じることが多い。

入社した当時は眼を輝かせていたのに、今はなにもかもがつまらなくて楽しくない仕事だと感じるようになっちまうのは、おめえ自身の日ごろの心がけのせいだぞ。

仕事が楽しくて幸せだという暗示をかける

 

そこで、

ああ、なんて楽しくてやりがいのある仕事なんだろう!

と、どんなにつまらなくて楽しくない仕事でも、自分に暗示をかけてしまうといい。

皿洗いや窓拭き、便所掃除のような単純作業でも、毎日いきいきと働いている人はたくさんいる。
このような人は仕事がつまらない、楽しくないと悪い所だけ見るのではなく、

私が毎日お皿をきれいにすることで、喜んでくれる人たちがいるんだわ…

と、仕事のいいところだけをみていることが多いぞ。

だれかの役に立っている
私の仕事が社会を支えている
立派でやりがいのある仕事

と、嘘でもいいから自分に言い聞かせると、そのうち仕事が本当に楽しくなってくるぞ!

小さな目標を設定する

 

つまらない仕事を楽しく変えるコツは、小さな目標を立てることだ。

たとえば、今日はエクセルのセル(人造人間じゃねえぞ)を一時間で30行埋められたのなら、明日は一時間あたり40個埋められるようにするみてえに、小さな目標を細かく設定して、それを毎日クリアするようにするといいぞ。

これはむかしホリエモンが言ってたことだから間違いねえ。

ホリエモンは刑務所で服役してた時、老人のオムツを変えさせられたり、病気の囚人の介護をさせられたりしていた。

こんな超やりがいのない仕事でも、ホリエモンは毎日小さな目標を設定して、日々コツコツと改善点を見つけて真面目に取り組んでいたそうだ。

すると、刑務所の中でも結構充実した毎日を過ごすことができたそうだ。

刑務所の中で行われる、文字通り「懲役」と呼ばれる苦しい労役でさえ、向上心を持って取り組めばやりがいを感じることができるってわけだな!

部署を変える

 

ただし、どうしても自分を変えることができねえこともある。
やりがいを感じることができなかったり、自分のやりたいことと違った場合だな!

そういう時は部署を変えてもらうように会社の人と相談してみるのもアリだな!

事務職はつまらないんで、やりがいのある営業がやりたいです

よりも、

自分には単純作業より成果主義の仕事があっている気がします。なぜなら~

見たいな感じで、自分がやりたいことを伝えるよりも、部署異動することによっていかに自分が活躍できて、会社にどのようなメリットがあるか伝えるといいぞ!

部署異動はなかなか通らない

 

ただし、部署異動はなかなか通らない。時間がかかったり、ひどい場合は何年もうやむやにされる。大手企業などのジョブローテーションがしっかりしている会社の場合は即聞き入れられることはないだろう。

詳しくはこちらの記事を読んでくれよな!

今すぐ部署の配置を換えてもらうのは難しいから転職するしかない?
今すぐあなたが所属している部署の配置を変えてもらったり、部署を異動するのはかなり難しいです。企業はあらかじめ人事配属の計画を立てているので、計画を狂わせることになるからです。

だから、部署異動をお願いしてもつまらない仕事から解放されるのは何年も先になる可能性が高いぞ!

つまらない仕事から転職

 

最後に紹介するのは、つまらない仕事ばかりやらせてくる会社を辞めて、別の企業に転職する方法だ。
ぶっちゃけ、自分を変えない限り、つまらない仕事を終わらせるには仕事を辞めるしかねえ

楽しくない仕事を我慢して続けるよりも、興味が持ててやりがいのある仕事に転職したほうが人生が有意義に過ごせっぞ!

志望動機を考えよう

 

今の仕事にやりがいを感じないという転職理由は非常にポピュラーだ。

だけど、そういう人材を企業はできれば取りたくないと思っている。
なぜなら、こういう人間は転職先でも同じような不満をいだきやすく、すぐに辞められるリスクがあるからだ。

そこで、マイナスの転職動機をプラスに言い換える必要がある

たとえば、事務職の仕事がつまらなくてIT系の仕事に転職するのなら、

事務職がつまらなかったので、なんとなくIT系が自分に合ってる気がしました

みたいな志望動機は絶対NGってことだ。

本心はこういう動機でも、

小さいころからコンピューターに興味があり、事務よりもITの仕事に前から興味がありました。事務職で培った正確な事務処理能力はきっとIT系の仕事でも活かせると思います。

みたいなもっともらしい動機をでっちあげる必要があっぞ!

仕事がつまらないなら転職エージェントを使おう

 

仕事がつまらない・楽しくないと感じている人は転職エージェントを使ったほうがいい。

志望動機を一緒に考えてくれたりとかきめ細かなサポートを転職エージェントでは受けることができる。

また、おめえに本当に合った仕事や会社を数十万という求人の中から選んでくれるから、ミスマッチが起こりづらいぞ。

自分に合った会社を探すのは非常に難しい。

オラ
オラ
最初はおめえもこの仕事はおもしろそうだ、自分にあってるんじゃないかと思って入ってみたら結局今みてえなつまらないクソみてえな毎日を送ってるんだろ?

転職エージェントなら、おめえが持ってるフワッとした

「何にやりがいを感じるか」
「働きやすそうな会社」

などを丁寧にヒアリングして、おめえの希望に合った会社を探してくれっぞ!

特に初心者の転職では是非使ってみてくれよな!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント