文系がITエンジニアに転職することはできる?

転職について

更新日

オッス!今回は文系がITエンジニアに転職できるのかということについて、元ITエンジニアのオラが説明すっぞ!

スポンサーリンク

文系がITエンジニアに転職するのは可能だが・・・

 

結論から言うと、文系がITエンジニアに転職するのは可能だ。

未経験
経歴不問
資格不要

のITエンジニアの求人はたくさんある。20代前半ならほぼ問題ねえし、今は好景気だから30代でも採用されると思う。

でも、あくまでも求人がたくさんあるだけで、ぶっちゃけ大半の文系はITエンジニアに向いていないと思う。

なぜならITエンジニアはれっきとした理系の職業だからだ。

そもそもおめえはなぜ進路選択の時に文系を選んだんだ?

ほとんどの人は数学ができないから文系を選んだんだと思う。

オラもそうだ。オラは国語や社会とかは全く勉強しなくても成績が良かったが、数学だけは全然ダメだった。

そしてオラはITエンジニアの仕事が苦痛で苦痛でたまらなかった。そう、まるで数学のドリルを毎日解かされ続けているようにな。

このように、数学に苦手意識があるやつはITエンジニアの適性がないといっても過言ではないぞ。

数学を直接使う訳ではないが…

もちろん、ITエンジニアで因数分解などののガチの数学知識を使うことはほとんどない。
でも、理数系に適性があるやつはITの仕事に対して苦手意識を持ちにくいし、逆に数学が苦手な奴はITの仕事に苦痛を感じるはずだ。

たとえば、文系の人は、コンピュータのコマンドを覚えたり、機能について勉強したりするのに苦痛を感じると思う。
オラもコンピュータについて全く興味が持てなかったし、毎日が苦痛すぎて地獄にしか感じなかった。

このように、数学が苦手で文系の道を選んだ奴は、ITエンジニアになることはできてもその先の未来が全くないと思うぞ。

ITから転職する文系は多い

 

だから、文系でITエンジニアになった奴はすぐに辞めてほかの会社に転職するケースが非常に多い。
これはオラもそうだし、友達で新卒でSEになった奴(文系)もリクルートエージェントを使ってITコンサルに転職している。

詳しくはこちらの記事参照

リクルートエージェントは評判がひどい?実体験から口コミを検証!
リクルートエージェントはひどい転職エージェントだという口コミを耳にします。なぜ悪い評判がネット上に多いのでしょうか?この記事では、リクルートエージェントで実際に内定を獲得した私と、同じくリクルートの利用経験がある友人5人の評判をもとに評判を検証していきます。

また、オラのいとこは旧帝大の理系の大学院を卒業してNTTデータに入った。

詳しくはこの記事参照

NTTデータは将来性がない?
NTTデータは将来性がないオワコン会社なのでしょうか?親戚にNTTデータで働いている人がいる私が真実を大暴露します。

いとこの話によると、NTTデータには年早稲田や慶応の文系の学生が100人以上入社してくるが、彼らの多くは3年もせずに辞めてしまうそうだ。

私大の文系は入試に数学がないから、オラのように理系科目に対して苦手意識を持ってるやつが多いぞ。
だから、そういう奴はいくら頭が良くてもITエンジニアには向いていない確率が高いってことだな。

文系でも適性があるやつはいる

 

とはいえ、もちろん文系でもITエンジニアに適性があるやつはいる。
実際、オラがデータセンターにいた時でも文系の人はいたし、中には高卒とかの人もいた。

彼らのような人間に共通するのはやはりコンピュータに対して苦手意識がないかどうかだ。

ミスマッチを防ぐためにも、ITエンジニアに転職する行動を起こす前に基礎知識だけは調べた方がいい。

具体的には、Lpicとかccnaとかの資格について勉強したり、

itエンジニア 仕事内容

とかでググってみるといいぞ。

ネット上にはたくさんの情報が載っているから、おめえが実際に働いてみてやっていけそうかどうか判断してから転職活動を開始したほうが後で後悔する確率がすくねえと思うぞ!

まとめ

 

ITエンジニアは文系でも転職すること自体は可能だ。
でも、適性があるかどうかは別で、特に数学が苦手で文系になった奴は正直おすすめしねえ

たしかにIT系は営業とかと違ってノルマもないし飲み会だって少ない。けれど肝心の仕事内容が文系にとって畑違いだから未経験からだと結構苦労すっぞ。

最初は資格の勉強や説明会とかに行って良く調べてから行動を起こした方がいいかもしれねえな。

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント