転職してすぐ転職する時、職歴を残さず辞める方法

転職について

更新日

オッス!今回は転職してすぐに転職することはできるのかということについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

転職してすぐ転職は全然OK!

 

結論から言うと、転職してすぐ転職するのは全然OKだ。
会社の本当の雰囲気は面接だけじゃわからない。それに、面接官と実際に働く上司や同僚は全く違う人だってことも多い。

だから、働いてみて

あ、やっぱなんかここ違うわ

みたいに感じることは良くある話だ。

もちろん、入って直後は不慣れだし、ストレスを感じやすいから辞めたくなる気持ちもある。
でも、本当に自分にとって合わなかったり、セクハラパワハラ紛いの扱いを受けた時はさっさと辞めた方がいいぞ!

実際オラも転職してすぐ転職したことは2回ぐらいある。
一回目は3日で辞めたし、もう一回は3週間だった。でも、どちらのケースもすぐに次の会社が見つかったから、意外とうまくいくことが多いと思うぞ!

転職してすぐ転職は履歴書に残る?

 

でも、転職してすぐ転職すると履歴書に経歴が残ってしまう。

たしかに、

転職したけど合わなかったんで秒で辞めちゃったんスよ~

みたいなやつが面接に来ても誰も採用してくれないだろう。

でもな、実はこのすぐ辞めてしまった職歴を完全にもみ消す最強の裏技があるんだ。

給料を受け取らない

 

転職してすぐ転職するときの最強の裏技は、給料を受け取らずに辞めることだ。
そもそも職歴とは何かというと、厳密には雇用保険や健康保険の加入歴を指す。

これらの保険はその会社で働いていたということを国が証明してくれている書類だからだ。(身分証明書に免許証を使うのと同じだな)

そして、これらは当然お給料を受け取っていないと加入していたことにはならないし、中小企業の場合入社して1週間ぐらい経っても手続きに行かないことも多い

特に雇用保険の場合は後からでも加入できるから、入社後一か月未満はまだ公的には働いていないことになっている可能性が高い。

だから、

お給料はいらないから、この会社に入社したこと自体をなかったことにしてくれ

と言えば履歴書に職歴を書かなくて済む。というか記録上会社で働いていたこと自体抹消されているから、後ろめたい気持ちはこれっぽっちもねえぞ。

もちろんお金をもらってないんだから年末調整の時にビクビクする恐れもない。

ちなみにオラは上記の手口を2回使ってる。オラがむかし、3日で会社を辞めた時、人事に教えてもらったんだ。

企業
企業
1か月分の給料をもらうか、それとも入社したこと自体なかったことにするかどっちか選べ

って言われたぞ。

ちなみに2回目の3週間で辞めた時はこちらから提案してやったら即OKしてもらえたぞ。

給料いらないと言えば、中小企業であればすんなりと応じてもらえることが多いから、職歴が傷つくのを恐れるのであれば是非やってみてくれよな!

まとめ

 

転職した後すぐ転職するのはOKだ。というか一発で自分に合った理想の会社を探すのは難しいし、多くの人が面接だけじゃ見抜けないと思う。
だから試用期間というのがあるんだし、すぐに会社を辞めないとずっとそのまま働き続けることになっちまう。

そこで、自分に合わないと感じたらすぐに会社を辞めてまた転職すべきだ。

ここで履歴に傷がつくのを恐れる人がいるけど、

給料いらないんで入社をなかったことにしてください

と言えばたいていOKだ。向こうも短期間で離職した人に給料を支払いたくないし、こっちも職歴が汚くなるのは嫌だからこの取引はどちらにとってもメリットしかねえ
それにこのやり方は記録上職歴は全く残らないから、誰を騙すことにもならねえ。

とにかく、オラも転職後すぐ転職は2回やってっけど、どっちもより条件がいい会社に転職が決まったからおすすめだ。是非やってみてくれよな!

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント