デブやハゲは転職に不利?

転職について

更新日

オッス!今回はデブやハゲの転職について紹介すっぞ!

スポンサーリンク

デブやハゲは転職で不利にならない!

結論から言うと、デブやハゲは転職するときに全く不利にならない。

なぜなら、多くの面接官は見た目を評価しねえように意識してるからだ。

不潔だとかだらしねえとかそういうところは見られても、性別や容姿などを理由に採用するのは避けるように指導してる企業がほとんどだと思う。

なぜなら、容姿だけで採用を判断するのは立派な差別だからだ。

ただ、もちろん小さい会社なんかは見た目で判断してくるワンマン経営者とかもいるかもしれねえけど、人事制度がしっかりした会社ならまず見た目で不採用になることはない。

ちゃんとしたコンプライアンスがなされている会社はデブであろうがハゲであろうがでえじょうぶなことが多いぞ!

だから、魔人ブウみたいに太ってたり、クリリンみたいにハゲてても全然気にしなくていいぞ!

ちなみにオラの友達で160cmで80kgオーバーの超デブがいるけど、何回も転職に成功して、20代後半で日本では知らない人はいないぐらいの大手企業に就職してっぞ。

はっきり言ってデブとかハゲとか気にしてる時点で終わってるし、態度に自信がないから転職なんか上手くいくわけねえから気をしっかり持ってくれよな!

デブやハゲが不利になる職種

ただ、もちろん全部の仕事がデブやハゲが問題ないってわけじゃねえ。

お客さんと接するBto Cの仕事はデブやハゲだと不利になることがある。

例えば、ハゲデブの美容師よりイケメンの方がいいだろ?

だから、接客業(とくに女性を相手にする職業)はハゲやデブの転職は厳しいかもな。

だけど、法人相手の営業とか、人前に出ないITとかの仕事はハゲでもデブでも全く問題ねえ。

ちなみに大手に就職したオラのデブの友達も法人営業だ。

このように、Bto Bの仕事なら見た目はかんけえねえから安心しろ!

外資系はデブやハゲは不利?

外資系はデブやハゲは転職に不利って噂があるけど、あれもオラは嘘だと思う。

たしかにアメリカは見た目重視の採用をしてるし、デブだけじゃなくて歯が汚いとかもアウトだ。

でも、外資系でも面接は日本人がやることが多いし、見た目で不利になることは無いと思う。

ちなみにIT系ならアメリカでも完全実力勝負でデブでも採用されてっぞ!

あと、外人はみんなハゲてるから多分ハゲには寛容だと思うぞ!

どうしてもハゲやデブが気になるなら

ハゲやデブは転職活動に関係ねえ。だから、コンプレックスを気にするおめえの心に問題がある。

どうしても気になるならダイエットしたり育毛剤を使うしかねえ。

ちなみに今はハゲも病院で治せる時代だから、一回薄毛治療したほうがいいかもしれねえな。

あと、とっておきの裏ワザとして、履歴書の写真を加工する方法がある。

これは、フォトショとかでおめえの写真を加工してイケメンにする方法だ。

もちろん素人じゃできねえけど、ネット上で1枚1000円ぐらいでやってくれっぞ!

あと写真館とかでもおねげえすれば多分やってくれる。

でも、本人の努力で治せない容姿よりも、スキルとか経験を磨いて市場価値を高めたほうが有意義だと思うぞ!

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント