インフラ系の仕事が楽なのはウソだ!ホントは結構忙しいぞ!

楽な仕事

更新日

 

オッス!今回はインフラ系の仕事について、元インフラ系だったオラが説明すっぞ!

スポンサーリンク

インフラ系の仕事は高収入だが楽じゃない

インフラ系の仕事は安定していて給料が高くて仕事が楽だというイメージがある。

インフラとは社会基盤という意味だ。エネルギーや交通網などを支える仕事だから、倒産する心配がなく事業がとても安定してる。

さらに大手なら給料が高いのもホントだ。だから転職先として人気があるんだけど、仕事が楽だというのは間違ってっぞ!

インフラ系の仕事はたしかに独占企業みてえなもんだから競争がすくねえ。
だからノルマや目標がない会社もあるし、そもそもノルマ自体ない会社もある。
でも、競争が少ないのと仕事が楽なのとは全く違う。

インフラは社会基盤とも言われている通り、オラたちが生活していく中でとても大事なものだ。
電力やガス、鉄道や航空網がもし止まったら、オラたちの平和な生活はたちまちマヒしてしまう。

そのため、非常に責任が重大だから、仕事ではどんなに細かいミスも許されない。

特に交通系、電力系はマヒした場合の社会的混乱が大きいため、運用がかなり厳しいものになる。
満員電車に乗ると一々安全確認とかめちゃくちゃうぜえことやってっけど、あんな感じで万が一の事故とかが無いようにすげえ気を配ってっぞ!

書類でもミスがないように、スペースやフォントのズレ一つないようにチェックしてるし、とにかく一々細かいのがインフラ系の特徴だ。

これは電力でもガスでも基本どのインフラでも同じだから、オラみてえな大雑把な人間はぜっていインフラ系の仕事に就職するのはやめたほうがいいぞ!

インフラ系の仕事は休めないし忙しい

あと、なぜかインフラ系は休みが多いイメージがあるけど、これもちょっと間違ってっぞ!

コメント