楽な仕事なんかねえ!楽な会社を探した方がいいぞ!

楽な仕事

更新日

今回はあなたが好きな「楽な仕事」はこの世に存在するのかについて説明します。

オラも若えころはひたすら楽な仕事を探し、すさまじい転職を繰り返したさ・・・おかげでようやくわかったんだ・・・楽な仕事ってやつの真実がな!

スポンサーリンク

ネットで言われてる楽な仕事は楽じゃねえ!

よく、ネットで「楽な仕事」って検索すると、「楽な仕事おすすめ20選」みたいな記事がヒットします。
残念ながら、あれは1文字0.5円ぐらいで雇われた外注ライターがいい加減に書いた記事です。

webライターに未経験から転職する方法
webライターに未経験から転職する方法をわかりやすく解説しています。最初はアルバイトから経験を積んで行けばいつかはあなたもプロのライターになれるでしょう。

上記はライターになるための方法を書いた記事だけど、外注ライターの仕組みについて理解できっぞ!

そういういい加減なライターが書いた楽な仕事の紹介記事でよく目にするのは

深夜ガソリンスタンドの店員
倉庫内軽作業
試験監督
チケットのもぎり

とかの職種が多いです。

実はこれらの職種は「楽なバイト」であって「楽な仕事」ではありません。

どこの会社に行っても正社員として試験監督員やチケットのもぎりを雇っているところなんかないです。

 

多くはバイトや派遣にそういう楽な仕事をやらせているところがほとんどだし、正社員がやることがあっても、たくさんの仕事の中のうちの一つとしてやらされているだけだ。

正社員でこれらの「楽な仕事だけ」ができる職業なんか存在しないので、派遣会社に登録して日雇い労働者としてこれらの仕事に従事するしかないのが現状なのです。

公務員や団体職員も実は楽ではない

 

次に、

団体職員
公務員
駐車場や高速道路のおっちゃん
図書館スタッフ

などの仕事は、実際に正社員として働くことができます。

でもな、これらの職業は楽そうに見えてけっこう忙しいんだ。

まず、団体職員とか公務員とかは楽そうな感じがしますが、実は全然楽じゃないです。

は昔団体職員だったこともあるし、親は公務員だけど普通に残業も休日出勤とかもありました。

公務員は結構ブラック!忙しいし給料も安いぞ!
公務員というと仕事が楽なイメージがありますが、実は忙しくて給料が安いブラック気味な仕事です。

まあ、団体職員は何の団体かによりますが、こういう公益法人とか公務員は人間関係が閉鎖的です。
上司に気に入られないとイジメやパワハラ、セクハラなども普通にあるため注意が必要です。

給料が最低時給並みの場合も・・・

 

最後に、図書館のスタッフとか高速道路の料金所スタッフとかは給料が安いです。
図書館司書の場合最低時給とかで働かされるので、実家暮らしの女の子とか主婦のパートとかがほとんどです

駐車場とかの集金係なんかも定年した後のじっちゃんしかいねえだろ?

つまり、楽な仕事で生活していけるだけのお金がもらえる職業なんかほとんどないってことです。

楽な仕事より会社を探そう

楽な仕事なんかない。これは昔からよく言われていることですが、半分は正解です。
昔はガチで楽な仕事があったみたいですが、こういう仕事は今はどんどん派遣とかのアウトソーシングに置き換わっています。

かつて大阪市では、バスのレーン監視員に年間1000万円もの給料を与えたいたことが発覚し問題になりました。

世間での風当たりが強くなるにつれ、こういったガチで楽な仕事は数を減らしつつあるのが現実です。

出典:https://ameblo.jp/soundquest/entry-11177429229.html

だから、楽な仕事よりも楽な会社を探してみるのが一番手っ取り早いのです。

同じ業種で同じ職種でも、会社が違えば社風も全く違います。

同じ職種でも、残業だらけのブラック企業があるかと思えば、社員全員が定時で帰社できるホワイト企業もあるって訳だな。

楽な会社を見つける方法

楽な会社は探せばいくらでもあります。ですが、ちゃんと自分の目で本当に確かめる必要があります。

ホワイト企業偏差値という有名なコピペがありますが、あれば大手やインフラを羅列しただけのものです。

ホワイト企業偏差値のコピペは信用できる?
有名なコピペ「ホワイト企業偏差値ランキング」はウソです。インフラ系や公共団体などを適当に羅列しただけの表なので、何の信憑性もありません。鵜呑みにして就活や転職活動をすると、私のようにひどい目に遭いますよ?

それに有名企業で楽な会社は倍率が非常に高い。

楽な会社の求人は人気だから、募集もすぐに埋まっちまう。それに、求人にはどんなブラック企業でもいいことを書いてるから、見分けるのは結構難しいと思う。

でも、会社の規模にこだわらなければ楽な会社はたくさんあります。

私の会社も社員数50人ぐらいの中小だけど今まで一度も残業したことがないし、今も仕事をサボってこのブログを書いてるぐらい楽です

そこで、そんなおめえに楽な会社の探し方を伝授すっぞ!

転職サイトで楽な会社を探す

まずは、転職サイトで楽な会社を探しましょう。リクナビネクストとかtypeとか、総合転職サイトにいくつか登録するのがベターです。

あとは求人を何個か見て調べていくんだけど、ここで注意するのはパッと見で応募しないこと。

本文をよく読んで、本当に楽な会社かどうか慎重にチェックすることが大事です。

楽な会社の見分け方

 

アットホームな職場!社員は家族!バリバリ稼いで人生を成功させよう!

ブラック企業はお金や成功、「アットホーム」などの文言が大好きです。

弊社では従業員を第一に考え、無理な残業や休日出勤は一切ありません

ちゃんとした会社は求人ページも丁寧で言葉遣いも綺麗という傾向があります。

もちろん全てこの通りじゃないですが、求人文を何十個も見比べてくるとだんだん楽な会社かどうかわかってきます。

複数の転職サイトに登録して、たくさんの求人を見比べてみてくださいね。

↓↓↓今すぐリクナビネクストに登録する↓↓↓
https://next.rikunabi.com/
【30秒で登録完了】今すぐ登録する

リクナビだけじゃなくてtypeにも同時登録しておくことをおすすめします。大手企業に直接応募できるのが一番の魅力です。

↓↓↓今すぐtypeに登録する↓↓↓
https://type.jp/
【30秒で登録完了】今すぐ登録する

本当に楽かどうかチェック

次に、口コミサイトで本当に楽な会社かどうか確かめましょう。

転職会議とか会社の評判、vokersとかの口コミを精査したりすればある程度はブラックを回避できますし、面接で聞いてみるのもアリです。

あと最近ではキャリドアという、口コミサイトと転職サイトが合体したサービスもあります。

キャリドアに登録して口コミを投稿してみた!全機能を徹底解説!
キャリドアは、企業の口コミの閲覧から求人の応募まで一貫して行える転職ポータルサイトです。キャリドアに実際に登録して口コミを調べてみたり、掲載している企業の評価を調査してみたりしました。

口コミサイトで変な口コミがなければ実際に応募してみましょう。

あと、面接でも本当に楽かどうか質問して確かめた方がいいです。

どんなブラック企業でも、社風が合わないとか言ってすぐに辞められるのだけは回避したいと考えてる。

だから、残業が多いかどうかとか、体育会系かどうかとかは正直に答えてくれるから、尻込みせずに質問すべきでしょう

まとめ

楽な仕事なんていうのはありません。

でも、自分がやってみたい仕事や得意なことを活かせる仕事はあります。

そのため、世間一般の「楽な仕事」よりも自分がやりたいことを選んだ方がいいでしょう。

あと楽な仕事はなくても「楽な会社」はごまんとあるから、転職サイトとかで待遇のいい求人を探して応募したほうがずっと効率的です

同じ営業でもNHKの集金と福音館書店の営業じゃあ全く違うからなw

リクナビネクストtypeに登録して、求人ページを比較し続けることで楽な会社かどうかわかるようになってきます。

転職エージェントで楽な会社を探してみよう

 

最後に、楽な会社探しを「楽に」行うには、転職エージェントに登録するのもおすすめです。

楽な会社を紹介してくれ

というだけでは伝わらないことがあるので、

残業少な目で体育会系じゃない会社を紹介してください

など、具体的に希望を伝えると、その通りの求人を紹介してくれるでしょう

私も最初の転職でリクルートエージェントに登録してみましたが、残業がなくて体育会系じゃない会社を本当に紹介してくれたので、1か月ぐらいで内定が出ました。

一度相談に行くだけでも構わねえから、是非登録してみてくれよな!

【電話面談だけでOK!】今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む【対面不要!】
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

 

関連記事

インフラ系の仕事が楽なのはウソだ!ホントは結構忙しいぞ!
インフラ系は楽だといわれますが本当は結構忙しく、ミスが許されないので合わない人には合わないと思います。
中小企業と大手企業はどっちが楽?
大手企業と中小企業はどっちが楽なのでしょうか?中小は楽な会社とブラック企業のばらつきが激しく、大手はどこも忙しいです。楽をしたいならユルい中小を探しましょう。
男で事務職に転職するのは難しいけど、なんとか成功させる方法を伝授すっぞ!
男性で事務職に転職するのは非常に難しいですが、なんとか成功させる方法を私の友人の実例も交えながら紹介します。
営業は意外と楽でホワイトな職種?
営業というとブラックなイメージがありますが、意外と楽でホワイトな感じです。
楽な仕事
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント