中小企業と大手企業はどっちが楽?

楽な仕事

更新日

オッス!今回は中小企業と大手企業はどっちが楽なのか説明すっぞ!

スポンサーリンク

大手よりも楽な中小企業はホントに楽だぞ!

結論から言うと、大手企業よりも位楽な中小企業は存在する。ただし中小企業はバラツキが激しく、人が死ぬようなブラック企業も平気で存在する。

簡単に説明すると、
ユルい中小企業>>>大手企業>>>>>>ブラック中小
という図式が最もわかりやすいと思うぞ。

大手企業で楽な会社は少ない

 

大手企業は基本どこでもちゃんとしてるから、仕事もある程度忙しい。中には会社を挙げて残業を減らしたり、有給取得を増やしたりする取り組みをしてるところもあるが、忙しさは部署によるというのが現実だ。

どれだけホワイトといわれる企業でも、ちゃんと仕事してねえと大きな組織を運営できねえからな。

だから、暇な部署は一日中ネットサーフィンできる部署の傍ら、人事部など不眠不休で仕事をしているハズレ部署が存在してるってわけだ。

さらに大手は配属先の部署を選ぶことができないから、楽な職場へ配属されるかは完全に運しだいだ。特に中途採用の場合は空いた席を埋める定員補充がほとんどだから、たいていは忙しい部署に配属されるぞ。

あと、大手は勿論勤怠報告や評価制度もしっかりしてるから、仕事をさぼったりするのは難しいぞ。

ユルい中小企業は本当にユルい

 

でも、中小企業は別だ。適当にやってるところは本当に適当だから、
中にはオラみてえに1日一時間も仕事してなくても許される企業だって存在する。

だから、おめえが本当に楽をしてえのなら、ユルい中小企業を見つけてうまく転職することを考えるべきだぞ!

大手企業はメール送信すら面倒くさい

大手の場合、組織が大きすぎて連絡するのにすら面倒くさい。
メールの送信すら先輩からチェックがあるほど、宛先や文面に独自のしきたりがある。
また、

楽な仕事
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント