本当に楽な仕事・職種ランキング16選2019年最新版!

楽な仕事

更新日

オッス!今回はオラが選んだ楽な仕事を16個ピックアップしたぞ。
オラが実際に聞いたり体験した事実をもとに選んでるから、是非参考にしてみてくれよな!

スポンサーリンク

楽な仕事は職場や環境による

 

ただし、楽な仕事を選んだからと言って、必ず楽できるわけじゃない。そんなことはおめえがいちばんよくわかってるはずだ。
なぜなら、労働環境は結局は会社や上司に左右されるからだ。どんなに楽な職種でもブラック企業だったり、上司がクソだったりしたらぶち壊しになっちまうからだ。
とはいえ、あるていど職種によって楽かどうかは決まっている。居酒屋チェーンや介護職よりブラックな大学職員はたぶん存在しないみたいな感じだな。

楽な仕事ランキング

 

お待たせして済まねえ。いや、お待たせしすぎちまったかもしれねえな。
じゃあ早速楽な仕事ランキングベスト16を紹介すっぞ!

1位アフィリエイター(ブロガー)

 

堂々の一位に輝いたのはアフィリエイター(ブロガー)だ。
アフィリエイトとはサイト(ブログ)を作って広告収入でお金を稼ぐ仕事だ。

ちなみにオラのこのサイトもまさにアフィリエイトサイト(ブログ)で、おめえが転職サイトに申し込んだりバナー広告をクリックすると報酬がもらえる仕組みになってる。

「アフィリエイトほど楽な仕事は世の中にはない」

 

 

これは当時、アフィリで毎月数百万円稼いでいたオラの師匠の言葉だ。

パソコン一台で完結できる
コミュニケーションスキル不要
家から出る必要なし
ノーリスク

と、アフィリエイトはほかの仕事ではありえないような楽さだ。
さらに、労働時間も軌道に乗ればほとんど仕事をしなくてもよくなる。オラの師匠もほとんど働いていなかったぞ(多分今も)

また、伝説の超アフィリエイターと呼ばれる人たちは月に数百万円から数千万円ほど稼いでいるから、楽な仕事であると同時に儲かる仕事でもあるぞ。

アフィリエイターのデメリット

 

アフィリエイターのデメリットは収入が安定しないことだ。
Googleの検索順位が下がるとアクセスが減り、広告収入が激減してしまうから、収入が乱高下する(詳しく話すと長くなるからコアアップデートとかで検索してみてくれ)
そのため、半年前は1000万円以上稼いでいても今は月収ゼロ円だったとかいう話はごまんとある。

また、昔は裏ワザとかですぐに稼げたから初心者の主婦でもいきなり月数百万ぐらい稼げたこともあった。でも、今はGoogleが賢くなってきて、そういう小手先の技はだんだん通用しなくなったから今稼げるのは本物の実力あるアフィリエイターのみだ。

だから、アフィリエイターは5年ぐらい前なら文句なしのダントツで楽な仕事だったんだけど、今は正直そこまで楽じゃねえ。

不労所得じゃない

 

あと、アフィリエイト収入は不労所得だと勘違いしてる奴がたまにいるけど実は全く違う。オラが知ってる中で完全に何もしないで稼いでいる人は師匠を含め数人もいなかった。

さらに、SEOについて勉強し続けて改善を加えていかないとだんだん時代についていけなくなってじわりじわりと収入が下がっていく。

自由で楽な環境に身を置きつつも、ずっと研鑽し続けられる人だけが稼ぎ続けられるのがアフィリエイターという世界なんだ。

とはいえ他の仕事よりははるかに楽

 

ただし、よくアフィリはもうだめ、オワコンとか言われてっけどオラはそこまでは思わない。それはサボりすぎてた奴らが時代についていけなくなり、勉強不足で稼げなくなったのがほとんどだと思う(確かに昔よりは難しくなってっけどな)

でも、他の仕事と比べてみると、オラが知ってる限りアフィリエイターほど楽な仕事はない。ノーリスク・ノーコストではじめれるし、コミュニケーション能力もいらないし、外に出る必要もねえし労働時間も短けえ。

昔よりは難しくなってっけど、一生懸命勉強して成長し続けないとダメなのはほかの仕事と同じだ。

そして、2019年11月現在でも月数百万以上稼いでる伝説の超アフィリエイターはいっぺえいる。

昔より難しくなったとはいえ、相対的に見るとやっぱり一番楽な仕事だと思うぞ!

大学職員

 

大学職員は楽な仕事の中で最も再現性(笑)がある。どういうことかというと、都市部の定員割れしていない私立大学ならばどこでも楽で高収入だからだ。

他の仕事(営業とか)は会社に左右されるのが大きいし、アフィリエイターとかユーチューバーは軌道に乗るまでにほとんどの人が挫折する。

でも、大学職員はどこの大学でもたいてい楽だし、なり方も確立されているから楽な仕事の中で一番現実性が高いんだ。

どれぐらい楽かはこの記事を読んでくれ。

大学職員は仕事が楽で超ホワイト!地上の楽園ってここのことかぁ?
大学職員はホワイト高収入です。基本定時で帰れますし、仕事量も非常に少ないです。それなのに40代で一千万円近くの高収入が約束されています。

また、医科大学はブラックだから要注意だぞ。

医科大学職員は薄給激務パワハラ地獄!ぜってえ転職しちゃいけねえぞ!
医科大学の職員は薄給激務でパワハラ長時間勤務が当たり前のブラックな職場が多いです。大学職員はホワイト高収入ですが、たった一つだけの例外です。

パチプロ


パチプロも楽な仕事のうちの一つだ。パチプロには二種類あって、雑誌に記事を書いたりして生活している人と、ガチのギャンブラーの二種類がいる。
打ち子を雇うレベルになると年収は一千万をこえるらしいぞ。

そこまでいってなくてもパチンコだけで年収400万円以上稼いでいる人にオラはあったことがある。彼は毎朝開店とともに出そうな台を漁って一日中打ち続けるという生活を続けているらしい。非課税で400万だから相当な収入を得てるな。

まあ、全くストレスを感じないかどうかは人によると思うけど、毎日パチンコを打つだけだから楽な仕事にはかわりねえな。

ユーチューバー

ユーチューバーは好きなことで生きていける仕事だ。
変顔しながら菓子パンを食べたり、熱した鉄球を氷の中に入れたり、アパートの一室でカメラに向かって誰かの悪口を言ったり、ホワイトボードの前で「ぶっこわーす」と叫ぶだけで大金が手に入るから非常に楽な仕事だと思うぞ。
ただし、このレベルまでもっていくまでには途方もない労力と運が必要だ。

さらに、ユーチューバーが儲かることは誰でも知っているから新規参入者が増えており、今から彼らを追い抜かそうと思うと死ぬ気で努力する必要があっぞ。
あと、ユーチューバーの収入源は広告収入だけど、この広告を貼れるのは収益化審査に通ったチャンネルだけだ。現在YouTubeの審査は非常に厳しくなっていて

再生時間4000時間以上
チャンネル登録者1000人以上

という、途方もない数字を達成しないとスタートラインにすら立てない状況だ。どうしても好きなことだけを仕事にして楽して生きていきたい人はユーチューバーを目指してみてくれよな!

動画編集

動画編集も最近非常に楽をして儲かる仕事らしい。理由はさっき言ったようにYouTubeに参入する個人や企業が増えているからだ。

動画に字幕を入れたり、効果音やBGMを入れるだけで月に100万円以上稼いでいる人もいる
もちろん動画編集にはアドビとかのソフトが使いこなせる必要があるし、ソフトを購入したりpcもある程度高性能なものを使う必要がある。

初期投資とスキルが必要ってわけだな!

データセンター

 

データセンターも楽な仕事の一つだ。マニュアルで決められたシステムの管理や運用・監視などを行うぞ。完全にルーチンワークだから、決められたことだけしかやりたくない人にはとてもオススメで楽だと思う。

ただ、パソコンスキルが必要だしミスが絶対に許されないから、ITに苦手意識があったり、おおざっぱな性格の人は全く向いていない。

たしかに残業もなくコミュニケーションスキルも必要ない仕事だったけど、オラも全く向いていなくてすぐに辞めてしまったぞ。

せどり

 

商品を安く仕入れてAmazonやヤフオク、メルカリなどで販売する「せどり」も非常に楽な仕事の一つだ。オラの周りにも実際にせどりで稼いでいた人を何人か知っている。ただ、せどりはアフィリほど楽じゃねえし稼げるのにも限界がある。
なぜなら実際に商品を仕入れて発送しなきゃいけねえからだ。倉庫を借りて人を雇って組織化しない限り、おめえは一生この労働から抜け出せねえってわけだな。

発送と仕入れさえできればせどりは誰にでもできるビジネスで、実際楽だと思うけど、オラはやりたいと思ったことは産まれてから一度もねえぞ笑

ネットショップ(ECサイト)

 

ネットショップ(ECサイト)は文字通り楽天市場とかヤフーショッピングとかに自分の店を出して商売をすることだ。
もちろんリアル世界に店を出すよりもはるかに楽に商売ができるぞ。でも、楽天市場とかのショッピングモールに毎月うん十万のみかじめ料を払わなきゃならないし、広告費とかを払ったり経費がかかるのが欠点だ。
あと、ネットショップはせどりの大きいバージョンみたいなもんだから、発送や仕入れなどの労働も発生すっぞ。

営業

 

営業はダルいイメージがあるがオラの中では結構楽なイメージがある。外回りだからサボろうと思えばいくらでもサボれるし、結果さえ出していれば何も言われないから自由度が高いぞ。
オラの友達も普段なんにも仕事しないで麻雀したりエッチな店にいりびたり、たまに出張費目当てに新幹線に乗って地方の取引先ににでかけてるヤツがいるぞ。

もちろん会社や部署によってハードなところもいっぺえあるけど、ユルい会社の場合、営業は本当に楽らしいな。

営業は意外と楽でホワイトな職種?
営業というとブラックなイメージがありますが、意外と楽でホワイトな感じです。

webエンジニア

 

webエンジニアも楽な仕事の一つだ。最近は完全リモートワークで週3出勤とかの会社も増えてきてるから、家から出ることもなく楽をして仕事できっぞ。
また、web系は独立しやすいからフリーランスになれば完全に自由になれる。オラはあんまり信じてねえけど月50万とか80万とか稼ぐのもチョロいらしい。

ただ、エンジニアもアフィリと同じで時代の流れについていけなければすぐにお払い箱だから、死ぬまで研鑽し続ける必要があっぞ。

あと、オラの会社の人に聞いた話ではリモートワークで楽して働けるのは一部の会社のみで、まだまだ旧態依然としたブラック企業も多いから注意が必要だ!

未経験からエンジニアに転職は無謀だと現役エンジニアが回答
未経験からIITエンジニアに転職すること自体は簡単ですが、スキルがものをいう世界なので常に学び続ける姿勢がないと厳しいです。今回は、私が働いている会社のエンジニア(制作責任者)にお話を伺いました。

投資家

 

投資家もスーパー楽な仕事の一つだ。お金を運用するだけで勝手にお金が増えていく、正真正銘の不労所得を手に入れることができっぞ。

何もしない、人と会わないで稼げる仕事は投資家に存在しないと思う。オラの知り合いにも投資家の人はいるけど、何もしないで一日中ごろごろしてっぞ。

ただ、当たり前だけどこの域にまで達するには血のにじむ努力をするか大量の投資資金を準備する必要がある。

あと、投資は95%の人が負けるらしいからやらない方がいいと思うぞ。

事務

事務も楽な仕事だ。書類を作成したり出入金を管理するだけだから覚えることも少なく、ルーチンワークだけで仕事ができる。

さらに繁忙期でなければ基本定時で帰れるぞ。
事務職は女しかなれないイメージがあるけど実は男でもなれる。ただ、いわゆるOLと言われるような事務系専門職は女しかほぼ採用しない。

一方で「営業事務」とかの名前のポストは男でも採用しているし、実質営業などの作業をすることなく一日中オフィスで作業できっぞ。

男で事務職に転職するのは難しいけど、なんとか成功させる方法を伝授すっぞ!
男性で事務職に転職するのは非常に難しいですが、なんとか成功させる方法を私の友人の実例も交えながら紹介します。

ヘルプデスク

 

ヘルプデスクも楽な仕事の一つだ。会社のITサポートデスクみたいなところに常駐して、

エクセルが開かない
パソコンの電源がつかない

など、アホな質問に電話で答えてあげるだけの簡単なお仕事だぞ。

もちろん「Googleで調べてください」とか言っちゃだめなんだけど全部マニュアル化されてるから難しい仕事もほとんどねえぞ。
人気のお仕事で倍率も高いけどITインフラ系の中では最も楽な仕事だから是非やってみてくれよな!

ニートの社会復帰に一番おすすめの仕事はヘルプデスク!
ニートの社会復帰に一番おすすめの仕事はヘルプデスクです。基本的なOA機器が使えればスキルも必要なく、コミュニケーション力もあまり必要ではありません。ただし非常に人気の求人なのがネックです。

風俗店員

 

風俗店員も楽な仕事の一つだ。地方のソープランドとか客が来ないと長時間ボーっとしているだけとかよくあるらしい。
あと最近は法令が変わって客引きもできないから外に出ることもほとんどない。
デメリットとしては休みが少なく拘束時間が長いのと(隔週2日とか)ブラックな店はガチでブラックで創業者をあがめて一日中搾取されるフ●ーザのようなところもあるらしいから注意だぞ!

風俗店員の年収は本当に高収入なの?【年収1000万はウソ?】
風俗店員の本当の年収について説明しています。求人広告に書かれているような高収入は本当にもらえるのでしょうか?

医者

 

医者も楽な仕事だ。もちろんドラマにでてくるような大学病院とか救急センターとかはウルトラハードだし人の命を扱う仕事だから責任は重大ではある。

でも、医者が働いてるのはそこだけじゃない。たとえばコンタクトレンズを渡すだけの診療所とか、会社の健康診断する医者とかはめちゃくちゃ楽だ。

こんな楽な仕事でも医者であるというだけで、なんと日給8万円以上もらえるそうだ。これはオラの知り合いの医者から聞いた話だから間違いない。

まあ、医学部出てないとなれないからオラたちにとっては全く関係のない話だけど、地方のナントカカントカ医大とか偏差値の低い所を今から狙って人生やり直すのもアリかもしれねえな。

薬剤師

 

薬剤師も楽な仕事だ。有名かもしれねけど、誰も来ないようなスーパーやドラッグストアの薬剤師でも時給が2000円以上のところもある。バイトだけでも食べていけるからおいしい職業だと思うぞ。まあ大学に6年通わなきゃいけねえから参入障壁が高すぎるけどな。

まとめ

 

オラがこの記事を書いていて思ったのは、楽な仕事で生きていくためには高い障壁をクリアする必要があるということだ。
医者や薬剤師のように難関資格が必要だったり、アフィリエイターやユーチューバーのように高いスキルと努力が必要だったりな。
あと営業などのように職場環境に左右されるものもある。
ただ、

大学職員
事務
ヘルプデスク
動画編集

あたりは比較的障壁も低く、人並みの努力で誰でもなれるから楽な仕事がしたい人にはおすすめだ!
楽な仕事で毎日ダラダラ生きていきたい人は是非やってみてくれよな!

楽な仕事
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント