学歴経歴資格一切不問の高収入な仕事を5つ紹介すっぞ!

転職について

更新日

オッス!今回は学歴や経歴、資格が一切不問の高収入な仕事を5つ紹介すっぞ!

スポンサーリンク

①カニ漁

カニ漁はベーリング海などでタラバガニを捕まえに行く仕事だ。
カニ漁はたった40日働くだけで、500万円~1000万以上稼げる超高収入の仕事だ。
参考:https://hase01.com/bering-sea-1/
もちろん学歴も経歴、国籍や人種も一切不問だし、船長以外は資格もいらねえから一獲千金を夢見て、世界中から強え男たちが集まってくっぞ!オラワクワクしてきたな~笑

だけっども、カニ漁の仕事は死と隣り合わせだ。
冬のベーリング海の体感温度は-30度、もし間違えて海に落ちたら即死だし、嵐の中外に出て作業するなんてことも日常茶飯事だ。
さらに、漁のシーズンはすぐに終わっちまうから、稼げるときに最大限稼ぐために20時間ぐらい働きっぱなしになる。

あと、乗組員も世界中からならず者たちが集まってくるからケンカになることも多く、船上で殺し合いになることもたまにあるそうだ。

カニ漁は文字通り一攫千金の仕事だけど、極寒の中で肉体労働を休む間もなく働き続ける超ハードな仕事だ。
でも、たった40日働くだけで1000万円稼げるから、どうしてもお金が欲しい用事があるんなら是非やってみてくれよな!

②マグロ拾い

マグロ拾いは死体を片付ける仕事だ。
大規模な災害なんかがあるとマグロ拾いのバイトが募集されることがある。
値段は諸説あるけど、マグロ一本につき2万円ぐらいだ。

もちろん学歴や経歴、年齢なんかは関係ないし、死体を運ぶ用の軽トラックを運転する免許以外は資格も必要ねえ。
つまり、誰でもできる高収入な仕事だな。

マグロ拾いは伝説の高収入バイトとして、本当に存在するのか長年議論されてきた。
しかし、マグロ拾いは実在することだけは確かだ。

なぜなら、オラの叔父さんの友達が、阪神大震災が起きた時にマグロ拾いのバイトに行ったことがあるからだ。
やっぱり叔父さんの友達もめちゃくちゃ儲かるって聞いて、わざわざ神戸まで軽トラックに乗って行ったみてえだけど、結果はマグロを一本も拾わずにすぐ帰ってきたそうだ。

なぜなら、

コメント