ワークポートの口コミや評判は最悪?実際に確かめてみた!

転職エージェント・転職サイト

オッス!今回は転職サイト「ワークポート」について調べてみたぞ!

スポンサーリンク

ワークポートの評判は何で最悪なのか?

ワークポートは老舗の転職サイトで、特にIT・web系の案件に強い。また、ワークポートでは転職サイトだけでなく、エージェントサービスも行っている。

でも、このワークポートの転職エージェントなんだけど、ネットで調べてみるとあまり評判が良くねえんだ。

連絡がウザイ

 

 

紹介された企業があまり良くない

 

 

 

内定辞退しようとしてもしつこく受諾を迫られた

 

 

など、どこかのエージェントでオラが実際に味わったような口コミがたくさん書かれていた。
でも、これらの口コミは本当なんだろうか?

転職サイトの評判はアフィリエイトの報酬と承認率によって操作されているから、完全に信用することはできねえ。

そこで、今回はワークポートにオラが実際に登録したり、過去の経験などからワークポートの評判は本当に最悪なのかジャッジするぞ。

ワークポートの評判が悪い理由

 

ワークポートがなぜこんなにも嫌われるのか。それは、営業メールがウザいからだ。
リクナビとかに登録すると、ほかの転職サイトやエージェントからもメールが届く。

この中で突出して多いのがワークポートからのメールだ。

オラも昔転職活動してた時、ワークポートに登録した覚えがないのに毎日のようにメールが来てた。

このワークポートって会社、おそらくかなりしつこく営業するように指導されてるようだ。
オラの会社にも毎日のように

キャリアコンサルタント
キャリアコンサルタント
ワークポートに求人を出しませんか?

って電話がくる。もちろんワークポートじゃねえけど、こういう積極的な営業をしまくっているから世間の評判があまり良くねえようだな。

エージェントのサービス自体は問題ない

 

ただ、営業メールはウザくても、別にワークポートに何か問題があるわけじゃねえ。
実際、ワークポートは一番多くの人を転職させたエージェントとして、DODAやリクルートから表彰されてるんだ。

出典:ワークポート公式サイト

さらに、オラの経験上もワークポートが紹介してくれる求人の質は悪いものではなかった。

オラ宛にワークポートのメールは未だに届くんだけど、誰でも知ってる超大手企業を中心に、年収が高く働きやすい案件が書いてあった。

もちろんメールには待遇がいい案件を書いて集客してるんだろうけど、オラにとっては普通に良い案件に感じられた。

別のエージェントなんか、オラはwebマーケ系を志望してるのに、エンジニアの案件ばかりを送ってきやがるところだってあったぞ。

それと比べるとワークポートは本当にweb系の転職に強みがあって、求人の質も比較的いいんじゃねえかと思うぞ。

ワークポートの求人を口コミサイトで調べてみた

次に、

ワークポートの求人はブラックが多い

という口コミを検証するために、ワークポートの公開求人の評判を口コミサイトで50社調査して、平均値を算出してみたぞ。

その結果、ワークポートの50社平均値は3.26だった。
この数値はかなり高い数字だ。どれぐらい高いかというと、オラが調査した転職サイトの中で4番目に高い。

もっとわかりやすく言うと、

 

マイナビ転職:3.08
リクナビネクスト:3.066

これらの大手の転職サイトよりも0.2ポイントほど高い数字なんだ。
求人を個別に見ても、大手自動車メーカーや金融系など、IT以外の優良企業も沢山あったぞ。
まさにワークポートはバラエティに富んだ転職サイトだということができるな!

まとめ

 

ワークポートは営業メールがうざいせいで評判が最悪だと誤解されてるんだ。
でも、実際の姿はそうじゃねえ。

2年連続で一番転職を成功させたエージェントとして表彰されてるし、掲載されている企業の口コミ評価も素晴らしい。

是非登録してみてくれよな!

コメント