新卒の就活でエージェントを使うメリットデメリット

転職エージェント・転職サイト

更新日

 

オッス!今回は新卒が就活でエージェントを使うメリットとデメリットを紹介すっぞ!
なんかヤフーニュース見てたら、最近は新卒の就活でもエージェントが登場したみてえだな。

しかも、就職がなかなか決まらないヤツだけじゃなくて、普通の大学生でもエージェントに登録してるやつが増えてるらしい。

オラの時代じゃ考えられなかったけど、令和の就活じゃあこれがスタンダードになってくのかな?

参考サイト:ヤフーニュース

スポンサーリンク

新卒がエージェントを使うのはメリットだらけ

 

結論から言うと、新卒がエージェントを使うのはメリットが非常に多い。
というか、新卒の大学生の就活でもエージェントを使ったほうがいい。
なぜなら、一人で就活するよりもエージェントを利用したほうがずっと楽だからだ。

オラが学生の頃は、エージェントは転職活動で使うものだったから、就活は全部自分の手でやってた。

リクナビからエントリー
説明会を予約
エントリーシートを提出
履歴書を手書きで書く
そして面接に進んで・・・

とか、転職活動よりずっと面倒な新卒の就職活動を全部一人でこなさなきゃならなかった。

でも、エージェントを通せば、書類の応募代行やスケジュール調整なんかを全部やってくれる。だから、就職活動にかかる手間が格段に減らせるっちゅうわけだな。

新卒の就活では、転職と違って何十社も選考を受けるヤツが多い。

オラの時代は今より不景気だったから50社ぐらい受けた。友達は100社以上エントリーして一社も受からなかった奴もいる。

当然、よっぽど自己管理できるヤツ以外、大量に応募すると取りこぼしが発生する。

エントリーシートの提出期限を守れなかったり
説明会に遅刻したり
めんどくさくなって面接をバックレたり・・・

これはオラが全部やってきたことだ。
エージェントに登録すれば、このようなロスを極限まで減らせるからとても便利だぞ!

面接や履歴書対策もやってくれる

 

さらに、新卒のエージェントは面接の練習や履歴書対策もやってくれる。オラの時代は就活のことを相談できる相手は限られてた。

大学の進路相談とか、どこかの団体が主催するセミナーとかサークルの先輩とかしか相談できる相手がいなかった。

でも、エージェントに登録すれば就職のプロにみっちりと就活テクニックを伝授してもらえっぞ。
ちなみに、新卒の場合はESの書き方や面接の受け答えなど、テクニックの割合が半分を占めるといっても過言ではない。

転職と違って新卒の場合は社会人経験がゼロだ。実績も何もないから、学歴と小手先の対策でほぼ決まっちまうぞ。

だから、エージェントを使って対策法を教えてもらえば、一人で就活するよりもずっと効率よく内定をゲットできっぞ!
まあ、一人で修業するよりも、神様や界王様と一緒に修業したほうが強え奴になれるってことだな!

切羽詰まった時に役立つ

 

そして、新卒でエージェントを使えば、無内定の状態で大学を卒業するという最悪の事態を避けられる

エージェントを使えば、おめえが選り好みさえしなければ、どこかしらの企業には絶対に紹介してもらえる。

キャリアコンサルタント
キャリアコンサルタント
〇〇の会社を受けてみませんか?

と、おめえが受かりそうな企業を向こうからあっせんしてもらえる。

一方、一人で就活すればそんな保証はねえ。もちろん足を棒のようにして選考を受けまくればどこかしらに内定が出るけど、それまでに諦める人がほとんどだ。

リクナビに登録しても永久におめえのところにオファーは来ねえけど、エージェントなら企業の紹介までやってくれるから、挫折して就活自体を投げ出すリスクを減らすことができっぞ。

まとめると、エージェントを通せば

就職決まらない
内定をあきらめる
そのまま卒業
挫折してニート

という、人生詰みコースに入る可能性を減らすことができるってわけだな。
まあ、エージェントは一種の保険のような感じかな!

エージェントを使うデメリット

 

でも、新卒でエージェントを使うのはメリットばかりじゃねえ。
もちろんデメリットも存在する。

最大のデメリットは自由が奪われることだ。
もしエージェント経由と自力獲得した内定のどちらかを選ばなきゃならなくなったら、エージェントを優先しなきゃいけねえ。

もちろん最終的にどの企業に行くかはおめえ次第だけど、たぶん断りにくい雰囲気があると思う。

何よりエージェントはおめえに面接指導やスケジュール管理、おめえを売り込むために営業が頭を下げてドサ周りしてやってくれてんだ。

たぶんほとんどの人がエージェントを優先して、自分が本当に行きたかった会社に行くのを断念すると思うぞ。

転職でも同じだけど、エージェントを使うと選択肢が狭まっちまうから、好きなようにやりてえ奴にとっては合わないかもしれねえ。
最悪、おめえがあまり望んでいないような企業に行かされる可能性だってある。

でも、その問題もおめえが最初にはっきりと自分の意思を伝えることで回避できる。

どの業界
どの業種
どのような会社
どのような社風
どのような働き方

など、おめえがやりてえことをはっきりとさせておいて、ちゃんと相手に伝えることこそが、新卒の就活での正しいエージェントの使い方だと思うぞ!

まとめると、新卒の就活でエージェントを使うのはとても便利だからおすすめだけど、
転職エージェントと同じで丸投げするのはよくねえってことだな!

 

コメント