転職サイトのスカウトメールの仕組み

転職エージェント・転職サイト

更新日

転職サイトから送られてくるスカウトメールのしくみ

オッス!今回は転職サイトから送られてくるスカウトメールについて紹介すっぞ!

スポンサーリンク

スカウトメールは本当にスカウトなのか?

 

転職サイトに登録すると、毎日のようにスカウトメールが届く。

こんなに自分のことが人気なのかと嬉しがったり、逆にウザく思ってる人もいると思う。

実は、転職サイトから届くスカウトメールはスカウトメールじゃねえ。

実はスカウトメールは、転職サイトにオプション料金を支払えばどんな企業でも送ることができる。

さらに、ここからが大事なんだけど、スカウトメールに載ってる会社は実は不人気企業が多い。

これはエージェントの記事でも書いたんだけど、転職サイトのお客さんはオラたち求職者じゃなくて掲載料を払ってる企業だ。

そして、転職サイト経由の応募が返らないと、企業は運営会社にクレームを入れる。

企業
企業

なぜバカ高い掲載料を払ってるのに応募が一件もないんですか?今月までに応募がないのなら、契約を打ち切ってしまいますよ!

と脅された転職サイトが何をしだすかっていうと、不人気企業に応募が返るように露出度を高め始める。

検索で前の方に出したり、バナー広告を貼ったり、そしてスカウトメールを送るのもそのうちの施策の一つだってわけだな。

もちろん応募が少ない不人気企業=ブラック企業ってわけじゃねえ。でも、転職サイトはなんの権力もねえから、給料や待遇などをいじることはできねえんだ。

実際、スカウトメールで紹介される企業の口コミを調べると、ボロクソに書かれていたり、給料が安かったりなど、何らかの問題を抱えていることが多い。

あと、常識的に考えたらわかると思うけど、みんなが働きたいと思ってる企業(ホワイト企業)はスカウトメールを送る必要なんかない。勝手に従業員が集まってくるからだ。

まあ、設立して間もないとか、事業拡大で人手不足とか他にも理由があるけど、毎日のようにスカウトメールが届いたりするのは裏に何かあると考えたほうがいいな。

あと、おめえが希望する職種とは全く異なる職種のスカウトメールは確実に不人気企業だ。

たとえばITコンサルを希望してるのにメーカーの営業職のスカウトが来るとかな。

これは全く応募がないから転職サイトが焦ってるか、離職率が高くて大量採用してるかのどちらかだな。

つまり、いちいちスカウトメールで催促しないと応募が来ない不人気企業が多いってわけだな。

スカウトメールが女の子の名前である理由

 

あと、これは小ネタだけど、スカウトメールの件名は100パーセント女性だ。これは、受信者が男性の場合、件名が女性の方が開封される確率が高くなるからだ。転職者って亀仙人のじっちゃんみてえなスケベが多いんだな!

まとめ

 

スカウトメールが届いても何も考えずに応募するのはよくない。

転職サイトはアマゾンとかと違って、オラたちはお客さんじゃねえんだ。人気な商品を売り込むんじゃなくて、不人気商品を売り込まれることもあるってことを覚えておいてくれよな!

コメント