エン転職を使って実際に内定を獲得したときの感想

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は転職サイトのエン転職について説明すっぞ!

スポンサーリンク

エン転職は中小企業に強い!

エン転職の取材記事

エン転職はリクナビやマイナビと違って、中小企業に力を入れてる。
エン転職は取材にかなり凝ってて、求人ページを見るとどんな小さな企業でも丁寧に紹介してくれてる。実際に会社を訪れて経営者にインタビューしてるから、だいたいの社風が分かると思うぞ。

あと、企業に取って都合がいいことだけじゃなくて、

仕事のやりがい
仕事の厳しさ
仕事に向いている人
仕事に向いていない人

というように、マイナスポイントもちゃんと書いてくれてるから公平な情報を得ることができっぞ。

だから、口コミとかが少なくて社風とかが調べられない会社でも、エン転職の取材記事を読んでればある程度会社のことが分かるぞ!

オラも2回目に転職したときとかにエン転職にお世話になった。
小さな会社だったけど、社長とか社員のインタビューとかがかなり参考になったぞ。

エン転職の面接日程調整機能は便利

あと、エン転職に会員登録すると、面接の日程を調整できる機能が使える。
たくさん企業に応募すると、スケジュール管理が面倒だけど、en転職ならブッキングもなくスムーズに転職活動ができる。
エージェントを使わなくてもある程度管理ができるから、エン転職はとても便利だったぞ!

カイシャの評判は最強のコンテンツ

さらに、エン転職には「カイシャの評判」という最強のコンテンツがある。
https://en-hyouban.com/

オラは転職するとき、転職会議とカイシャの評判はぜってえに目を通してるぐらいだかんな!
このサイトは転職サイトが運営しているのにかかわらず、正直な転職者の口コミが書かれてっぞ!
ブラック企業とかにはいろいろ厳しいことが書かれてっけど、消されねえところを見ると、ちゃんと公平に運営されていることが分かる。

まあ、評価の点数とかは自社の社員を使って操作してるとこもあるみてえだけど、マイナスの意見を削除しねえのはかなり交換が持てる!
さらに転職会議みたいに有料じゃねえし、エン転職に登録しなくても全部の口コミがみられるからめちゃくちゃ便利だ。

エン転職の求人数はやや少ないか

ただ、エン転職は中小企業に強い分、大手企業の転職には弱いイメージがある。
実際、求人案件の数もリクナビやマイナビに比べると少ないのは明白だ!

だから、おめえがハイスペック人材でバリバリ大手で働きたいのなら、en転職じゃなくてリクナビとかを使ったほうがいいかもしれねえな!

まあ、エン転職でも大手の求人案件はあるから、ここはおめえの好みで使ってみればいいんじゃねえかな。
まとめるとエン転職は中小企業に強くて取材も丁寧だから、エージェントを通さない場合にはとてもおすすめだぞ!

関連記事

就職ショップなら、ニートや引きこもりでもホワイト企業に就職できる!
就職ショップなら、ニートや引きこもりでもホワイト企業に就職できます。キャリアコンサルタントに確認したので間違いありません。
green(転職サイト)を実際に使って内定を獲得した感想と評価
greenはIT(特にweb系)ベンチャーに非常に強い転職サイトです。掘り出し物の優良ホワイト企業もありますが、ハズレのブラック企業もそれなりにいるので注意しましょう。
DODAのエージェントで昔ひどい目に遭った話
DODAのエージェントは熱心に指導してくれます。しかし、過干渉気味なので自由に転職活動したい人には向いていません。私も実際に使っていましたが、自分が希望する条件と異なる企業を紹介され、自力で獲得した内定を辞退するように迫られたことがあります。
転職エージェントに会社選びを丸投げするのはぜってえダメだ!
転職エージェントは便利ですが、彼らにとっての真のお客さんは企業です。常にあなたの味方をしてくれるわけではないので、会社選びを丸投げするのだけは絶対にやめましょう。

コメント