20代におすすめの転職サイトをあなたの境遇別に紹介

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は20代におすすめの転職サイトを紹介すっぞ!

ただ、20代と一括りにしてもニートや一流企業のサラリーマン、野球選手やユーチューバー、フィアンセとの婚約を延期してアメリカへ法律を勉強しに行った人まで、非常に幅広い。

つまり、同じ20代でもそれぞれ置かれている境遇によっておすすめの転職サイトも変わってくるから、おめえに合ったサイトを探すのが大事だ。

でもそんなのめんどくせえだろうから、オラが境遇別に20代におすすめの転職サイトを紹介すっぞ!

スポンサーリンク

大卒の20代におすすめの転職サイト

まずは大卒の20代におすすめの転職サイトを紹介すっぞ

ぶっちゃけた話、世の中の転職サイトは大卒の20代サラリーマン向けに作られてる。

とくに3年以上在職歴のある20代の大卒サラリーマンは転職市場では人気だ。
だから、とりあえず有名な転職サイトに登録しまくって、いい会社が見つかったら応募してみるのがいいぞ。あとスカウトメールも結構届くから、登録だけしてとりあえず待ち、っていう使い方もあっぞ!

キャリトレ

 

戦闘力:3.347
戦闘力ランキング:2位

※戦闘力=掲載されている企業50社を口コミサイトで調べ、評価(5点満点)の平均値を算出したもの

20代に一番おすすめの転職サイトはキャリトレだ。キャリトレはハイクラスの20代向けの転職サイトで、大手や人気ベンチャーの高収入求人だけを厳選して紹介してっぞ。

キャリトレはビズリーチの姉妹サイトだから掲載している企業の質も高く、中小転職エージェントからの面談希望もたくさん届くぞ。

キャリトレは自分から求人を探すというよりも、スカウトサイトとしての側面が強い。だから、毎日のように企業やスカウトマンからメッセージが来る。あと、エージェントと違って面談する必要もねえから、転職活動がとても楽だぞ。

ハイクラス向けと聞くと、一般人には敷居が高そうに見えるけどそんなことはねえ。年収300万円台のオラも実際に登録できたし、毎日のようにプラチナスカウトが届くぞ。

キャリトレから来るスカウトは質が高い

 

キャリトレのスカウトは非常に質が高く、おめえが登録したレジュメや希望する職種に沿った企業やエージェントからしかオファーが来ない。

ほかの転職サイトのスカウトは、全く希望していない職種やどう見てもブラック企業からガンガンオファーが来るが、キャリトレの場合はそんなことが一切ない。年収も450~600万円以上と比較的高いレンジのオファーがほとんどだ。

このように、キャリトレは

求人の質が非常に高い
自分が希望する条件の企業からオファーが来る
毎日のようにスカウトが届く

と、オラが登録して実際に使ってみた転職サイトの中で一番クオリティが高かった。
まさに20代の転職サイトにはうってつけだといえるぞ。

キャリトレに登録したらすぐプラチナスカウトが来た!【口コミを評価】
キャリトレは20代向けのハイクラス転職サイトです。今回は超エリートの私が実際にキャリトレに登録して、本当に好待遇の会社ばかりなのか調査してみました。さらにプラチナスカウトメールも早速送られてきたのでレビューしてみます。

リクナビネクスト

戦闘力:3.06
戦闘力ランキング:11位

まず20代におすすめの転職サイトの筆頭はリクナビネクストだ。
リクナビは一番求人数が多く、どんな業種や職種にも幅広く対応してっぞ。

ただ、求人数が多すぎて訳わかんねえから、カイシャの評判とかvokers、転職会議なんかの口コミサイトなどで自分で情報収集しねえとだめだぞ!まあ、これはリクナビだけじゃなくて他の転職サイトにも言えるんだけどな!

あと、リクナビは掲載料が高えからちゃんとした会社じゃねえと掲載できねえ。だからリクナビに掲載してるってだけである程度安心できる基準でもあるぞ。

>>>リクナビネクストに登録する

 

MIIDAS

MIIDASはおめえの適正年収がわかる「市場価値診断」を受けることができる。おめえの適正年収が簡単な質問に答えるだけでわかるから、ゲーム感覚で登録してみてほしい。ちなみに20代でも結構いい市場価値が叩き出されるし、オファーメールも頻繁に来るぞ。

あと、MIIDASに登録すると適性検査(心理テストみたいなやつ)を受験できる

おめえの心理的傾向とか向いている職業、向いていない職業が分かって結構面白えぞ。

>>>MIIDASに登録する 

type

戦闘力:3.129
戦闘力ランキング:6位

typeも20代の転職にはおすすめのサイトだ。最大の特徴は、登録しなくても非公開求人が閲覧できることだ。Twitter社とか、超大手企業の求人を確認することができるぞ。

また、AIによるマッチングシステムも特徴的だ。オラも実際にやってみたけどかなり精度が高く、自分が志望する業種・業界で待遇がいい求人を紹介してもらえたぞ。

 

エン転職

エン転職はリクナビとは対照的に中小企業の求人に力を入れてる。求人ページも実際に会社に訪問してインタビューして製作されていて、コンテンツもかなり充実してっぞ。

あと面接予約機能とかスケジュール管理もできるから結構便利なサイトだな。ちなみにオラが転職したときは、エン転職とリクナビネクストを併用してたぞ。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくれよな!

エン転職を使って実際に内定を獲得したときの感想
転職サイト「en転職」で何度も内定を取った私がくわしくシステムや成功するためのコツについて説明します。

green

greenはITのwebベンチャーに特化した転職サイトだ。ベンチャー企業に興味があったら登録してみてもいいけど、即戦力しか採用されないから20代前半は厳しいのと、ベンチャーは結構当たりハズレがあるから注意だぞ。あとここのマッチングシステムはオラ的にはあんまり好きじゃねえ。まあそれは個人の感想によるところだけどな。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくれよな!

green(転職サイト)を実際に使って内定を獲得した感想と評価
greenはIT(特にweb系)ベンチャーに非常に強い転職サイトです。掘り出し物の優良ホワイト企業もありますが、ハズレのブラック企業もそれなりにいるので注意しましょう。

20代なら転職エージェントをつかうのもアリ!

さらに、3年以上在職歴がある20代の大卒サラリーマンなら転職エージェントをつかうのもアリだ!

エージェントは希望を伝えれば企業をおめえの代わりに選んでくれるし、書類応募やスケジュール管理とかもやってくれるから便利だぞ!

オラのおすすめ転職エージェントはリクルートエージェントだ。

オラも24歳ぐらいの時に使ったことがあるけど、要望さえ伝えればスムーズに面接を取り付けてくれてめちゃくちゃ楽だったぞ。

あとリクルートエージェントはあまり個人の転職活動に干渉してこないから自由にやりたい人には一番おすすめだ。

>>>リクルートエージェントの登録はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントも20代にオススメだ。マイナビエージェントは、20代の転職、特にITや営業などのに強いと公言してる。だから、経験が浅くても優良企業を紹介してもらえるから安心だぞ。

ちなみにオラもマイナビエージェントの面談に行ったことがあるけど、非常に丁寧で雰囲気も和やかだった。他に内定を獲得したことを伝えても嫌な顔一つせず、年収アップの交渉法などを教えてくれたぞ。

IT・営業を志望する20代にはおすすめだ!
>>>マイナビエージェントに登録する

ワークポート

戦闘力:3.26
戦闘力ランキング:5位

ワークポートは20代の転職に強いエージェントだ。

とくに未経験向けのIT系求人が多いのが特徴で、公開求人だけでも2万件以上を扱ってっぞ。

ワークポートの口コミや評判は最悪?実際に確かめてみた!
ワークポートはIT系に強い転職エージェントです。評判や口コミを見るとよく「最悪」と書かれていますが本当なのでしょうか?実際にワークポートに掲載されている求人50社の評判を調べて、本当に悪い転職サイトなのか検証してみました。

オラも実際に求人を調べてみたけど、待遇や年収の評判が良い会社が多く、ほかのエージェントに引けを取らない優秀な転職エージェントだったぞ。

https://www.workport.co.jp/ 

そのほかの転職エージェント

 

リクルートエージェント以外にもマイナビエージェントとかDODAとかもあるけど、結局エージェントの差よりも担当のキャリアコンサルタントの差の方がでけえ。

だから、複数のエージェントに登録して一番おめえに合ったところに決めるのもアリかもしれねえな。

転職エージェントに複数登録するのはアリ?
転職エージェントを複数登録するのはアリです。キャリアコンサルタントとの相性が一番大事なので、あなたに合った転職エージェントを見つかるまで試してみるとよいでしょう。

IT・WEB業界の20代におすすめの転職サイト

IT・WEB業界志望の20代におすすめの転職サイトを紹介すっぞ!

レバテックキャリア

戦闘力:3.12
戦闘力ランキング:7位

レバテックキャリアは、経験者向けのITエンジニアに特化した転職サイトだ。デザイナーとかマーケッターとかもあるけど、大半がITエンジニアの求人だぞ。

ここはアドバイザーの質が非常に高く、専門的な会話が通じるため、おめえが希望する職場が見つかりやすいのが特徴だ。経験者向けの案件がほとんどだから、20代でもキャリアが評価されれば年収や待遇を大幅にアップさせることが可能だぞ!

レバテックキャリアの評判は?口コミや掲載企業を調べて評価してみた!
レバテックキャリアは、エンジニアを中心に、IT、web業界の経験者向け求人に特化した転職サイトです。この記事では評判や口コミを10件紹介するとともに、私の職場にいるレバテック経由で入社した人を取材しました。また、掲載されている企業を50社口コミサイトで調べ、平均評価を算出しています。

ギークリー

戦闘力:3.39
戦闘力ランキング:1位

ギークリーは玉木宏の広告でおなじみのIT系に特化した転職サイトだ。レバテックとの違いはエンジニアだけでなく、

デザイナー
マーケティング
営業

など、IT・WEB関係の企業が募集するあらゆるポジションの転職案件を持っているぞ。

全体的に求人の質が高く、口コミサイトで50社ほど調査したところ、平均値があのビズリーチを上回った。オラが調査した11サイトの転職サイトの中でもちろんトップだったぞ。

IT系の20代で年収アップやキャリアアップしたいのなら、是非使ってみるといいぞ!

ギークリー(GEEKLY)の評判は最悪?口コミを実際に調べてみた!
Geeklyの評判は最悪なのでしょうか?口コミをネットで調べると悪い評判がヒットします。ですが、ギークリーに掲載されている企業を50社口コミサイトで調べた結果、とても素晴らしい転職エージェントであることが判明しました。

 

第二新卒の20代の場合

在職三年未満の大卒20代は、第二新卒として扱われる。

第二新卒は経験が少ないとみなされて転職の時に不利な扱いを受けることが多い。

ただ、ガチで不利なのは一年以内に辞めたりした場合だけで、おめえにちゃんとしたスキルがある場合や、ちゃんとやりたいことがあるのならでえじょうぶだ。使えそうな人材なら第二新卒でも関係なく優良企業に転職できっぞ。

ただ、仕事が嫌だったりとか、職場になじめなかったりとか、マイナスな理由で転職する第二新卒は普通の転職サイトやエージェントに登録すると不利益を被ることがある。

そういう時は第二新卒の転職に強いサイトに登録するといいぞ!

あと、高学歴や一流企業にいる場合は第二新卒でもスムーズに転職できるから、一般転職サイトでもでえじょうぶだ!

詳しくはこの記事を読んでくれよな!

第二新卒におすすめの転職エージェントの選び方
第二新卒におすすめの転職エージェントの選び方を紹介します。第二新卒と言ってもいろいろな種類があるので注意しましょう。

 

大卒以外の20代におすすめの転職サイト

大卒以外の20代は、未経験者向けの転職サイトを使うのがおすすめだ。

やはり殆どの転職サイトやエージェントは大卒向けに作られているから、高卒や中卒の転職には不利だ。

だから、学歴経歴不問の優良企業だけを扱ってる転職サイトに登録した方がいいぞ!

詳しくはこの記事を読んでくれよな!

高卒でも登録できる転職サイトのおすすめを紹介!
高卒におすすめの転職サイトを紹介します。リクナビやマイナビなどの普通のサイトより、高卒向けに特化した転職サイトを使ったほうがいいでしょう。

20代のニート、フリーターにおすすめの転職サイト

20代のニートやフリーターは一般転職サイトに登録しても、誰でも採用しているような離職率の高い企業しか内定がもらえないことが多い。(特に半年以上離職歴がある場合)

だから、ニートやフリーターには未経験者向けの転職サイトがおすすめだ。

詳しくはこの記事を読んでくれよな!

ニートの就職におすすめの転職サイトを元無職の引きこもりが紹介
ニートにおすすめできる就職サイトについて紹介します。ニートは一般の転職サイトに登録するのではなく、専門の就職支援サービスを利用したほうが楽に就職できます。

20代におすすめの転職支援サイト

最後に、20代におすすめの転職支援サイトを紹介すっぞ!

第二新卒
大卒以外の20代
ニート・フリーター

上記の20代は是非登録してみてくれよな!

就職shop

就職ショップは第二新卒やニート、フリーターなど、社会人経験が少ない20代のための転職支援サイトだ。

オラが20代の転職に就職ショップをお勧めする一番の理由は、100%優良企業しか紹介していないからだ。現地で取材を行うことで若者を大事にする優良企業かどうか確かめているから、ブラック企業などの悪質な会社は一切ない。

就職shopでは学歴、経歴一切不問で書類選考が必要ないから、ガチでやれば最短二週間ぐらいで内定がもらえる。さらに、面談に行くのは何度でもOKだから、じっくりと会社を選ぶこともできる。

実際、どんな引きこもりのニートでも就職ショップ経由で入った会社を辞める人はほとんどいねえそうだ。社会人経験が少なくても面接対策などのサポートも受けられるから、20代は是非応募してみてくれよな!

>>>就職ショップに登録する

楽な転職.com

楽な転職.comは文字通り楽な会社しか紹介しない異色の転職サイトだ。
対象者は20代の社会人経験が少ない若者で、学歴や経歴は一切問われない。

楽な転職.comもちゃんと企業に直接取材を行って、ブラック企業じゃないか確かめてるから安心だ。特に仕事がきつくて苦しい思いをしてる第二新卒に人気のようだぞ!

楽な会社に転職したいのなら、是非登録してみてくれよな!

>>>楽な転職.comに登録する 

まとめ

20代におすすめの転職サイトを簡単に紹介すると、

在職三年以上:一般転職サイト(リクナビ、マイナビなど)
第二新卒・高卒・フリーターなど:未経験向けの転職サイト(就職ショップ・楽な転職など)

と分類できっぞ!

やっぱり3年以上在職してねえと、一般の転職サイトでいい結果を出すのは難しいと思うぞ。でも、第二新卒の20代でも優良企業に合格した事例もたくさんあるから、諦めねえで転職活動してくれよな!

>>>転職サイトに関する記事をもっと読む

コメント

  1. 悟飯 より:

    23歳職歴なし(大学中退)の僕はどうすればいいんでしょうか?