ギークリー(GEEKLY)の評判は最悪?口コミを実際に調べてみた!

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は転職エージェント「ギークリー」(GEEKLY)の口コミや評判を紹介すっぞ1

スポンサーリンク

ギークリー(GEEKLY)の評判を調査してみた

 

ギークリー(Geekly)は最近できた転職エージェントで、玉木宏のCMでおなじみだな。
電車の中にも広告がペタペタ貼ってあるから見たことある人も多いんじゃねえかな?

そこで、オラが独自にギークリーのいい口コミ、悪い口コミを探してみたぞ。

ギークリーの悪い口コミ

 

より条件がいい会社に自力で内定を獲得したが、内定辞退を辞めるよう迫られた。

28歳・エンジニア

 

さほどITに特化しているという印象がなく、面談に行った時にギャップを感じた。あと手当たり次第に求人を勧められる

31歳・営業

 

カウンセリングが雑で、大量に企業を紹介されて後は適当に応募させる感じだった。

34歳・webデザイナー

などの口コミが多く、中には

高圧的で見下されているような印象を感じた。連絡も遅かったのでギークリー(Geekly)は最悪

39歳・エンジニア

という評判まであった。

GEEKLYの良い口コミ

一方、geeklyには良い口コミもあった。

求人の質が良く、給料や待遇が良い企業をたくさん紹介してもらえた。年収もアップしたので結果的にgeeklyを使って正解でした。

28歳・ITエンジニア

どうしても転職したい企業があって、一人で応募するのが不安だったので相談したところ、面接対策や履歴書の添削などを丁寧に指導してもらった。初めての転職でしたが、第一志望の会社に無事内定がもらえました。

31歳・マーケティング

面談で細かくヒアリングしてくれて、自分では気づかない優良企業を紹介してくれた。ITエンジニアだったのだがコンサルタント職も一応受けてみるように勧められ、無事内定を獲得できた。年収は大幅アップしたし、正直エンジニアとしてのキャリアに不安があったので未経験業種への転職の後押しをしてくれて本当に良かった。

28歳・コンサルタント

データセンターでサーバー保守をやってきましたが、客先派遣の環境の悪さに辟易して転職を試みました。ギークリーでは資格取得や面接対策などに力を入れていただき、無事上級職に内定を獲得することができました。年収も200万円以上アップしましたし、派遣でなく自社開発という恵まれた環境に幸せを感じています。

27歳・サーバー保守

ギークリーを使ってみた感想。

ギークリーの評判はいい口コミも悪い口コミも両方が見つかり、賛否両論だった。でも、アフィリエイト目的のヤツらが意図的に悪い評判をブログで書くのは日常茶飯事だ。

そこで、ギークリーの悪い口コミが本当なのか調査を行うことにしてみたぞ。

ギークリーの求人検索を使ってみた感想

でも、調査を行うからと言って、オラが実際にギークリーの転職エージェントを使う訳にはいかねえ。
じゃあどうやって調査するのかというと、実はギークリーはエージェントに登録していなくても求人検索を使うことができる。

今回はこの求人検索を使って、ギークリーに登録するとどんな企業に応募できるのかを調査すっぞ。

ギークリーの求人数

ギークリーは全体で8217件の求人がある(2019年8月時点)。

これはレバテックキャリア(2500件程度)など、ITに特化した転職サイトの中では多い数字だ。また、地域別の求人数も

東京:7459
千葉:88
神奈川:276
埼玉:30
大阪:255
京都府:20
兵庫:7

と、東京をはじめとした関東地方が大半を占めっぞ。ただ、ギークリーは地域別に検索できねえから、上記は正確な数字じゃねえんだけどな。でも、東京一極集中なのは確実だと思うぞ。

業種も細分化されて使いやすい

さらに、ギークリーでは業種も細分化されてとても使いやすい。

WEB系SE(自社):695
web系SE(受託):295
AIエンジニア:95
モバイル開発:349
オープン系SE(自社):164
オープン系SE(SI・受託):471
データベースエンジニア:80
ERP・CRM・CSMエンジニア:27
セキュリティエンジニア:90
プロジェクトマネージャー(web):355
プロジェクトマネージャー(オープン・業務):243
システムコンサルタント:195
ネットワークエンジニア:147
サーバーエンジニア:523
運用・保守:61

ギークリーではITエンジニアだけでも15種類に分類されてっぞ。特に自社SEか受託SEか分かれて検索できるのはたぶんギークリーだけだ。

このように、細かく分類することによって自分が転職したい職種が明確になり、ミスマッチを防ぐことが可能になっぞ。

ギークリーを使ってみた感想まとめ

ギークリーを使ってみた感想は非常に素晴らしい転職サイトだと思った。

まずサイトが使いやすく整理されていること。
業種がこまかく整理されているから自分の経験業種など、転職したい分野に絞って検索することができる。

また、フリーワード検索もできるから自分に合った会社をすぐに見つけることも可能だ。

掲載されている企業の品質もとても良かった

 

また、機能だけじゃなくて掲載されている企業の品質もとても良かったぞ。

もちろん、大半は非公開求人だから面談に行かないと閲覧すらできねえんだけど、公開求人だけ調べてみても優良求人が多かった。

ギークリーは営業やマーケティングなど、IT企業のエンジニア以外の求人もある。
オラは文系だからエンジニアについてよく分かんねえんだけど、マーケティングの求人に関してはどんなものかわかる。

ざっと見てみた限りとても求人の質がよかったそ。

D●NAなどの大手WEB業界のマーケティング職など、高収入好待遇で安定した企業がたくさんあったぞ。

ギークリーは本当に最悪なのか口コミを調査

さらに、これらの公開求人に掲載されている企業を口コミサイトで50社調べてみて、平均値を算出してみることにした

結果は、geekly掲載企業の口コミサイトでの平均値は、なんと3.396だった。
これはとてつもなく高い数字で、全体でもビズリーチやキャリトレなどのハイクラス向けの転職サイトの次に位置する。

マイナビ転職やリクナビネクストが3.1を切ってるから、一般転職サイトよりも0.3以上高いことになるな。

つまり、ギークリーは会員登録なしでも閲覧可能な、公開求人だけでほとんどの転職サイトを上回ってるってことだ。
もし、非公開求人を足したら、間違いなくトップクラスの転職サイトになるだろう。

もちろんこれは推測でしかねえけど、オラが調査した転職サイトのうち、現時点で3位に入ってることだけは事実だってことだな。

ギークリーのエージェントの対応は悪い?

 

ギークリーで紹介してもらえる求人はとても良い会社ばかりだということが分かった。
では、エージェントの質はどうなのか?

こればっかりはオラがギークリーに登録して直接自分の目で確かめるしかねえ。
でも、一つだけ言えることは、エージェントの質は個人差があるし、個人のとらえようによっても差が大きいってことだ。

だから、ぶっちゃけネットの口コミなんてあてにならねえし、エージェントが嫌なら変えてもらえばいいから、とりあえず登録してみるのがいいんじゃねえかな?

まとめ

 

ギークリーは評判が最悪とか言われてるけど、そんなことはねえ。
求人の質は極めてよく、ビズリーチに迫るほど優良企業の案件が非常に多かった

ギークリーはエンジニアだけじゃなくて営業やマーケティングなど、IT企業にかかわるあらゆる職種に応募できる。
web・IT業界志望ならだれでも登録すべきだと思うぞ!

コメント