はたらいくは評判悪いブラック企業が多い?口コミを調べてみた

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回ははたらいくっちゅう転職サイトの口コミを調べてみたぞ!

スポンサーリンク

はたらいくはブラック企業が多い?

はたらいくは、リクルートが運営する転職サイトだ。リクナビみてえに登録しなくても気軽に求人に応募できるのが特徴だ。

さらに、はたらいくは地域密着型の転職サイトと称し、地方で営業する中小企業の求人が多いのが特徴(オラの感覚ではエン転職よりも規模の小さな会社が多い)だ。そのため、リクナビなどには載っていない小さな会社の中から、自分にあった企業を見つけられるから便利だぞ!

でも、はたらいくの口コミを調べていくうち、

ブラック企業が多い

入社したらひどい会社だった

とかいう声がものすごく多かった。

そこでオラは、はたらいくの口コミは本当なのか調査を行ってみることにしたぞ。

口コミサイトで求人を調査

 

でも、はたらいくはブラック企業が多いのかを確かめるために、実際に何社も応募して面接に行くわけにはいかねえ。

そこで、はたらいくに掲載している企業を15社抽出して、vokersという口コミサイトの評価を調べてみた

vokersはオラも使ってる口コミサイトで、結構評価はあてになると思う。

出典:vokers

vokersでは、

総合評価
平均残業時間
有休消化率

の3つのデータが数値化されてる。

ちなみにgoogleの評価は5点満点中4.7、ブラック企業で有名なワタミは2.95だった。

はたらいくに掲載していた企業の口コミ評価

では、はたらいくに掲載していた企業の口コミ評価を発表していくぞ!

上記の表を見ればわかる通り、はたらいくに掲載されている企業の口コミを15社vokersで調べた結果、

総合評価(全社平均):3.093
平均残業時間:38.1
平均有休取得率:42.58

という結果になった。(5社は口コミが見つからなかった)

ちなみにこの数字はまあまあの数字ではないかと思われる。たしかに、あのフリーザみてえな経営者で有名なワタミよりも低い評価の企業がある一方で、評点が3.2~3.5の会社も結構多かった。

vokersの評点は非常に厳しい。最初にgoogleの点数を紹介したけど、あれは例外中の例外だ。どんなに有名な大企業でも評点は3.5~3.8ぐれえで、4以上の会社はめったにない。

オラが新卒で入ったスーパー大企業の評点も2.97だった。そこまで残業も多くなく、ちょっと体育会系で社風が古かったけど、少なくともブラック企業ではなかったと思う。

それなのにワタミと0.02しか変わらない評価だってことは、いかにvokersの評価が厳しいかどうかがわかるはずだぞ。

それなのに評点が3.5の会社の求人があったってことは、はたらいくに掲載されている企業でブラック企業が多いとかそういう心配はあまりしない方がいいと思うぞ。

残業多めで有休取得率は低め

ただし、はたらいくに掲載していた会社は全体的に残業が多く、有休取得率は少なめだった。

 

平均残業時間:38.1
平均有休取得率:42.58

どっちの数値も少し高め、っていうかゆとり世代のど真ん中であるオラはこんなに残業したくねえし実際にしたこともねえ。

中小企業は人手が少ないから、どうしても労働時間が多くなり、休みが少なくなりやすい。さらにはたらいくは

営業
ドライバー
現場作業系

などの労働時間が多くなりやすい職種が多い傾向がある。これらの業種が残業時間や有休取得率などの数値を悪くしている原因だと思うぞ。

口コミが存在しない会社が多すぎる

 

最後に、オラが調査したのははたらいくに掲載されている求人のうちたったの15社だけだ。もちろんもっと多くの数を調べればまた違った結果になるかもしれねえから、あくまでも参考程度に考えておいてほしい。

しかし、オラが気になったのは、15社中5社も口コミを調べても見つからない会社があったことだ。はたらいくには社員数がほとんどいねえような零細クラスの企業でも求人を出してる。

だから、口コミを調べようにも調べることがデキねえ企業が結構多かったぞ。もちろん会社が小さいからと言って必ずしも悪いという訳ではない。中には超ホワイト企業だって存在するけど、ブラック企業だってある。

ぶっちゃけ面接に行くまで確かめようがねえから、どうしても不安なら口コミがない会社は応募しない方がいいぞ!

コメント