土日や深夜に面談できる転職エージェントのおすすめを紹介

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は土日や深夜に面談できる転職エージェントのおすすめを紹介すっぞ!

スポンサーリンク

土日や深夜対応OKの転職エージェントを紹介

 

転職エージェントは必ずキャリアコンサルタントと面談する必要がある。
面談しないと会社を紹介してもらえないから、時間の合間を縫って、エージェントのオフィスまで出かけるしかねえぞ。

転職エージェントの面談は、基本的に平日の夜7時ごろまで受け付けていることが多い。
だから、働きながら転職活動をする場合、早めに退社したり、有給を使ったりして面談に行くしかねえのが現状だ。

でも、中には土日や深夜に対応しているエージェントもあるから、どうしても忙しい人はそっちを使ったほうがいいかもしれねえな。

土日や深夜に営業しているエージェント一覧表

 

いちいち調べるのが面倒な人のために、
主要転職エージェントの面談受付日を調べて一覧表を作ってみたぞ。

・リクルートエージェント
  平日9:30~20:00
  土日祝日9:30~18:00
・DODA
  平日9:00~22:00
  土日・祝日10:00~21:00
・マイナビエージェント
  平日20:30まで
  土曜日:17:30まで
・typeエージェント
  毎週月~土曜日(祝日除く)10:00 ~ 19:30
・ワークポート
  平日AM10時からPM10時30分
  土日AM10時からPM8時30分
・レバテックキャリア
  平日・土日10時~19時まで

このように、主要エージェントは深夜や土日に営業していることがほとんどだ。中にはリクルートエージェントのように年中無休で面談できるエージェントもあるぞ。

一方、深夜に営業しているエージェントは少なく、どこも7時半ぐらいまでしか営業していない。
一番深夜まで面談しているのがDODAで、この22時という時刻が最終だな。

どうしても面談が面倒な人のために

 

ただ、たとえ土日や祝日であっても休みが取れねえ場合や、面談に行くこと自体が面倒な人もいる。
そういう人は、ビズリーチを使うことをおすすめすっぞ。

ビズリーチは面談なしで登録でき、レジュメの審査さえ通れば求人に応募できる。

さらに、スカウトも毎日のように届くから、会社を紹介してもらいてえけど、エージェントと面談するのは嫌だという人にはぴったりだ。

オラも実際にビズリーチに登録してるけど、レジュメに沿った内容の会社しかスカウトが来ないから、エージェント並みに求人の精度が高いぞ。

ちなみにオラの年収は300万円台だけど、ちゃんとアピールできる職歴さえあれば毎日のようにプラチナスカウトが10件以上届く。

エージェントの面談をしたくないというのなら、一番おすすめの転職サイトだと思うぞ。

まとめ

 

転職エージェントで会社を紹介してもらうためには、絶対にキャリアコンサルタントと面談する必要がある。

平日がダメなら土日や深夜に対応してもらうしかねえんだけど、実際結構めんどくさい。

そういう人は転職スカウトサイトのビズリーチを使ってみるといいぞ。

ただしビズリーチは履歴書の添削や面接対策などのサポート機能は一切ねえから、転職活動について丁寧に教えてほしいのならエージェントを使ったほうがいいかもしれねえな。

コメント