MIIDASでオラの市場価値(戦闘力)と適性を診断してみたぞ!

転職エージェント・転職サイト

オッス!今回は転職サイトのMIIDASに登録してみたぞ!

スポンサーリンク

MIIDASでオラの市場価値を計測!

 

MIIDASトップページ

MIIDASは最近登場した新しい転職サイトで、おめえの市場価値を測定できる機能が目玉だ!
どういうことか説明すっと、MIIDASに登録してプロフィールを埋めるだけで、おめえの適正年収を診断してくれる。

これは、おめえとよく似たプロフィールのヤツが、過去に受けた転職オファーの平均年収だから、ある程度信用できそうな数字だ。

なんかスカウターで戦闘力を計るみてえだから、オラワクワクしてきたぞ。

さっそくオラの経歴を入力して、市場価値を診断してみると・・・
MIIDASで測定した適性年収
オラの戦闘力はなんと665万!

フリーザと戦った時の素のオラの戦闘力ぐれえだな!
戦闘力1億オーバーでスカウターをぶっ壊してやろうと思ったけど、普通すぎる結果にちょっと興ざめしちまったぞ!

でも、おそらくこういうサイトの市場価値診断は、ユーザーに転職を促すために高めに設定されていることが多いから、
あまり信用はできねえんだけどな笑

MIIDASに登録すると適性検査も受けることが可能

MIIDASの適性検査
さらに、MIIDASに会員登録すると適性検査も受けることができる。
これは、就職試験にある心理テストみてえなヤツに答えると、おめえの適職とか心理的な特徴を診断してくれっぞ!

適性検査は、

・チームワークを大切にするほうだ
・仕事はさいごまでやり遂げる方だ

みたいな感じの質問に100問以上答えるちょっとダルい感じの内容だ。
でも、これに答えておくと後でオファーが来る数が多くなるらしいから、受けておいたほうがいいんじゃねえかな。
MIIDASの適職診断結果
ちなみにオラの結果はこんな感じだったぞ!
なんとオラの一番向いてる職業は「エクゼクティブ」(役員・管理職)だそうだw

一番の適職が社長だなんてさすがオラってとこだな!

あと、MIIDASの適性検査は向いてない職業も教えてくれるんだけど、インフラ系のITエンジニアが最も向いてない仕事の一つに分類されてたぞw
やっぱりあの仕事にオラは向いてなかったんだなw

MIIDASの適正年収は信用できる?

最後に、MIIDASの適正年収は信用できるのか?結論から言うと、実際よりかなり高めの数値だと思う。オラはこの時自分の市場価値がかなり高めに出たから浮かれていたけど、あとで気になって知り合いのニートに年収診断をやってもらった。

MIIDASに職歴なしニートが登録して、市場価値を計った結果・・・
中卒の職歴なしニートにMIIDASで市場価値を計ってもらいました。果たして彼の推定年収オファーはいくらだったのでしょうか?

結果は上記の記事を見ればわかっけど、職歴なしの中卒ニートが500万円台後半という絶対にありえない数値が出た。

でもまあ面白いし、何より自信がつくから一回やってみるのはアリだぞ笑

MIIDASのスカウトメール状況

MIIDASに登録すると、市場価値に基づいて毎週のようにスカウトメールが送られてくる。

無関係のオファーも多いけど、中にはちゃんと希望の職種(オラの場合はwebマーケ)に合致したオファーもある。さすがにオラの適正な市場価値である665万円のオファーはまだ来てないけど、400万円台の年収を提示してくる企業はそこそこあった。

まあ、登録して損はないって思ったな!

まとめ

MIIDASでは簡単な質問に答えるだけでおめえの適正年収が簡単に知ることができっぞ。
でも、これはあくまでもMIIDAS側が勝手に試算しているだけの数字であって、実際にその年収で転職できるかはまた別の問題だ。

とはいえ、そこそこいい企業から、そこそこいい年収のオファーもあった。

何より手軽に適性検査とか年収診断とかがウケられられるし、転職のきっかけとしてはいいんじゃねえかな?

>>>MIIDASで市場価値を測定する

コメント