green(転職サイト)を実際に使って内定を獲得した感想と評価

転職エージェント・転職サイト

更新日

 

オッス!今回は、転職サイトのgreenを使ってみた感想を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

greenはITベンチャーに非常に強い

greenはITベンチャーに特化した転職サイトだ。
特にweb系が強く、エンジニアとかマーケティング職の求人が非常に多い。
オラもgreenを使って内定をいくつか取ったことがあるけど、その時に感じたことを書いていくぞ。

Green
成長性の高いベンチャー企業から優良企業ま...

greenに登録すると、マッチングアプリみてえに「気になる!」が届く

greenの気になる

結論から言うと、greenは求人サイトというよりマッチングアプリに近い。
企業から「気になる」が頻繁に送られてくるし、スカウトとかも結構多くもらえる。

greenの話を聞いてみたい

この気になるは企業からもらえるし、おめえが興味がある企業に気になるを押してもいい。
それで双方が気になるを押された時にマッチングが成立し、多くは書類選考なしで面接へと進むことができる。

でも、ここで勘違いしちゃだめなのは、企業は結構カジュアルな感じで「気になる」してるってことだ。

企業
企業

ちょっと会ってみてやるか

位の感じで「気になる」してることが多いから、面談に行っても無駄足だったことは何度もあるぞ。

実際、greenの「気になる」は、どうしても欲しい人材というよりも、ある一定の水準を満たした人材に対して一斉に送信していると思われる。

オラもgreenに求人を出してる会社で働いてた時、役員が採用担当に向かって

企業
企業
greenなんだけどさ、エンジニアの経験3年以上の30代に片っ端から「気になる」押しといてね

って言ってたのをはっきりと聞いた覚えがある。

このように、気になる!をもらうと面接とかは気軽に取り付けてもらえることが多いが、それから合格するという保証は全くない。
はっきり言って交通費とか面接の手間もバカになんねえから、この「気になる」の仕様は正直考え物ではあるぞ!

マッチングアプリで「気になる」をもらっても結局会話が続かないことが多いのと同じように、greenでのスカウトや気になるはあんまり信用できないってことだな。

greenには掘り出しモノの求人は多いが

greenはマイナビとかに求人を出してないレアな案件が多い。
でも、裏を返すとそういう企業は口コミが少なく、非常に選ぶのが難しい
オラも給料が高くて楽そな会社に内定もらったけど、口コミを調べたら全くヒットしないことがあった。
それで、企業側に詳しく話を聞くと、前の担当者がうつ病になったからオラを代わりに採用したんだそうだ。
詳しく問い詰めると、面接で聞いてたのとはだいぶ違う労働環境(ぶっちゃけブラック)だったから内定を辞退してやったぞ!

このように、転職会議とかの口コミサイトが使えないようなベンチャー企業が多いから、greenを使いこなすのは結構難しいぞ!

グリーンよりおすすめの転職サイト

グリーンよりオススメな転職サイトを紹介すっぞ。実際、グリーンよりも、リクナビネクストなどの総合転職サイトに登録したほうがいい。

なぜなら、リクナビは審査が厳しいから、怪しいスタートアップの会社など、不安定な企業の求人はほとんどないからだ。

また、リクルートエージェントもおすすめだ。20万件以上という豊富な求人案件からおめえに合った会社を紹介してくれる。グリーンでオラが内定をもらったような怪しい会社は一つもねえ。

ベンチャーの中でも高い収益性と将来性を持った、成功する確率の高い優良企業だけを紹介してっぞ!

もちろんweb系のベンチャーも優良企業だけを多数集めているから、是非登録してみてくれよな!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

 

初心者にはgreenよりも大手転職サイトが安心か

greenはベンチャー企業が多く、リクナビとかに載っていない案件も多い。
だから、大穴で高収入ホワイト企業にめでたく転職できることもあるし、ベンチャーが成長して大金持ちになるかもしれねえ。
でも、世の中そんなに甘くねえから、転職初心者はおとなしく大手の転職サイトを使ったほうがいいかもしれねえな!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む

コメント