geekout(ギークアウト)に登録して口コミで求人を評価した感想

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回はITエンジニア向けの転職サイト「geekout」に実際に登録してみたぞ。

 

さらに、掲載されている求人を口コミサイトで数十社調べてみたから、評価と感想を書いてくぞ!

スポンサーリンク

geekoutに登録してみた

 

まず、geekoutにメールアドレスを登録し、個人情報を入力する。

興味のある言語」が必須項目になってて、さすがエンジニア向けの転職サイトだと思った。
でもオラは文系だから何のことかさっぱりわからなかったぞ~笑

個人情報の入力が終わると、お次はマッチング登録に関する項目を入力する。
これは、5つの質問に答えるだけで、AIがおめえにマッチした求人を消化してくれるっちゅうサービスだ!

希望の企業規模を選択してください
希望の環境を選択してください
力を入れたい領域を選択してください
興味のある分野を選択してください
これからのキャリアを選択してください

上記5つの質問にそった選択肢の中からおめえの好みを回答していくぞ。

マッチングが終了したら、geekoutへの登録作業は終了だ。リクナビとか他の転職サイトより必須項目が少なくて楽だったぞ。

マッチングの結果は・・・

geekoutへの登録が終了したら、ようやく求人を検索できる。
マッチングした求人も確認できるけど、たったの2件しかなかった。

まあ、オラはエンジニアじゃねえから質問への回答も適当に答えてたから仕方ねえんだけど・・・
他の転職サイトの場合は適当に登録してももっと求人が表示される。

ただ、保険とか住宅の訪問販売みてえな全く志望してねえ求人がほとんどだった。
一方、geekoutの場合はエンジニアの求人しか出てこねえから、かなり厳選されているといっていいぞ。

geekoutで求人検索して検証してみた

geekoutの求人について、様々な角度から検証してみたぞ。

geekoutの求人件数は6790件

geekoutの求人総数は6790件(2019年6月9日現在)だった。
これは、@typeクラスの中堅転職サイトとほぼ同じ数だ。
さらに、ギークアウトはエンジニアに特化した転職サイトだ。
一業種だけで7000件近くの求人があるってことは、案件自体はかなり豊富だぞ。

webアプリ・ITコンサルなどが多い

 

次に、ギークアウトに掲載されている求人の数を職種別で見ていくと

webアプリ:1935
ITコンサルタント:1369
社内SE:1231
その他:1662
フロントエンド:168
サーバーサイド:61
ネットワークエンジニア:487
インフラエンジニア:827
UI/UXエンジニア:28
データベースエンジニア:149
セキュリティエンジニア:205
フルスタックエンジニア:10
iOSアプリエンジニア:139
Androidアプリエンジニア:58
プロダクトマネジャー:75
データサイエンティスト:57
ITアーキテクト:84

という結果になった。やはり一番件数が多いのはwebアプリのエンジニア(1935)だった。
意外だったのはITコンサルがその次(1369)に多く、ネットワーク(487)系やインフラ系(827)はそこまで多くなかった。

ITコンサルって何すんのかオラにはよくわかってねえけど、あれだけ大量募集してるインフラやネットワークエンジニアが少ねえのは意外だったな。

業種ではSI・製造業が多い

次に業種別で求人を分析してみると、

システムインテグレーター:1877
製造業(メーカー):1587
Webメディア・Webサービス:311
Web制作:102
ネット広告:44
ゲーム:217
その他インターネット関連:60
通信関連:79
ハードウェア・ソフトウェアベンダー:422
その他(IT系):94
ITコンサルティング:242
戦略・会計・人事系コンサルティング:218
金融コンサルティング:27
監査法人:137
シンクタンク:10
その他(コンサルティング系):40
金融:284
商社:118
医療・医薬品:76
流通・小売・サービス:748
不動産・建設・土木:69
その他:28

システムインテグレーター(1877件)が最多で、次に製造業(メーカー)(1587件)という結果になった。
SIの求人が多いのはわかるけど、なんで製造業とか小売が多いんだろうな。オラ文系だからわかんねえぞ~。

こだわり条件からも探せる

さらに、geekoutでは、こだわり条件から求人を検索できる。
しかも、よくある

残業少な目
服装自由
平均年齢20代

とかの条件の他に

社長が現役or元エンジニア
女性エンジニア活躍
Google技術エキスパート
Sler出身が活躍
リモートワーク可
椅子にこだわる
自分にあった開発環境を作れる
開発マシンを選べる
オープンな情報共有
子育てに理解
開発合宿あり
etc…

など、けっこう細かいこだわり条件からおめえに合った会社を探すことができっぞ
椅子にこだわりがある会社とか、ここまでやるかって感じだけど、座りっぱなしの仕事では確かに椅子の座り心地は大事だ。

やっぱgeekoutはエンジニアが転職するときにぴったりの会社を見つけやすいようにいろいろ工夫してるってことだな!

geekoutの求人を口コミサイトで調査

 

次に、geekoutに掲載されている求人数十件を、口コミサイト(vokers)で調査してみた。
調査内容は、geekoutに掲載されている求人を上から順に、vokersで評価を調べ、平均値を算出するというものだ。

50社ほどの企業の

総合評価(5点満点)
平均残業時間
平均有休取得率

を調べて平均値を出してみたぞ。

geekoutの口コミ評価の結果は、上の表の通り、

総合評価:3.336
平均残業時間:37.97
有休消化率:57.96

となった。ちなみにこの評価はものすごく高い数値だ。

vokersは口コミサイトの中で最も辛口だ。まともな会社でも総合評価が3程度であり、3.5以上あればかなり優良企業であるといえる。

geekoutの平均評価は3.336となっており、かなり高めだといえっぞ。
実はこの数字はtypeやリクナビネクストなど、一般転職サイトと比べてもなんらそん色ない数字だ。

もちろん、ITエンジニアは休みに融通が利く職種だから、営業や現場系と比べると労働環境がマシってのもある。

でも、それらを踏まえたうえでもやはり全体的に口コミが良い企業ばかりだった。
これはおそらく、geekoutは何でもいいから企業の求人を掲載しているんじゃなくて、本当にエンジニアが働きやすい案件だけを掲載しているんだと思うぞ!

geekoutの評価

 

最後に、geekoutに対するオラの評価は非常に高いぞ。
このサイトはホントに転職したいエンジニアのために作りこまれたサイトだ。
まず、こだわり条件に

イスにこだわる
開発合宿アリ

など、本当にエンジニアの人がこだわってそうな項目がたくさんあった。多分、求職者とかにアンケートしてこういうこだわり条件を作ったんだと思うぞ。

あとは、求人も7000件近く掲載していた。数だけでなく、評価が高い優良企業の案件ばかりだったので品質もいいといえるぞ。

まとめると、ギークアウトはエンジニアに本当におすすめできる転職サイトだといえる。
オラは文系だから関係ねえけど、きっとエンジニアだったら転職するときに重宝してたと思うぞ。

登録は無料だから、気軽に登録してみてくれよな!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント