同じ転職エージェントに再登録して2回使うことはできる?

転職エージェント・転職サイト

更新日

オッス!今回は転職エージェントについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

転職エージェントは何回でも使える!

結論から言うと、同じ転職エージェントを複数回使うのは全然OKだ!

たとえば、一回目の転職はリクルートエージェントを使って、
その数年後再び転職するときに、またリクルートエージェントに登録するパターンだな。

実際同じ転職エージェントに出戻りする人も多いし、エージェント側もそれを望んでいる節はある。
転職サイトに登録するとメールやスカウトがたくさん送られてくるが、内定が出てからもひっきりなしにメッセージが届く。

転職エージェント側も頻繁に転職させた方がお金になるから、出戻りはむしろウエルカムなんじゃねえのかな?

アカウントは作り直す必要あり

ただし、転職エージェントのアカウントには期限があることが多い。
多くのエージェントでは1年~5年ぐらいで無効化されてしまうぞ。

たとえば、リクルートエージェントの場合、5年でアカウントが削除されてしまう。5年以内であれば以前使っていたデータを活用できるが、5年以上だと一から作り直さなきゃなんねえ。

出典:リクルートエージェント「転職支援サービス内容について」

オラも数年ぶりにリクナビネクストにログインしようとしたら、
アカウントが消えててびっくりしちまった。

転職エージェントの再登録自体は問題ないけど、一から登録しなくちゃいけねえからちょっと面倒ではあるぞ。

転職エージェントに再登録できないパターン

転職エージェントの再登録は可能だけど、
なかにはできない場合もある。

それがエージェントや紹介してもらった会社に不義理を働いたパターンだ。

代表的な例は、転職エージェントに紹介してもらった会社に就職して、短期で離職しちまった場合だな。
企業側はエージェントに紹介料として年収の30%ぐらいのお金を払ってる。

おめえの年収が300万円なら100万円ぐらい払ってるってわけだな。

だから、3か月未満とかで退職された場合、エージェントにクレームを入れられる可能性が高い
ちなみに3か月未満で退職した場合は紹介料は満額もらえないけど、それでも企業は数十万円の損害が出てるから、
再登録できなくなる可能性が高えぞ。

あと、3か月未満じゃなくても一年とかで転職を考えてる場合も要注意だ。
コロコロ転職を繰り返す人材を、エージェントは企業に紹介したくねえからな。

だから、転職エージェントに再登録する場合は、最低でも3年ぐらい間を開けた方がいいかもしれねえな。

不安だったら別のエージェントを使おう

転職エージェントの再登録は問題ねえけど、最低でも3年ぐらい間隔を開けた方がいい。
このサイトで何度も言ってきたことだけど、転職エージェントのホントのお客さんはおめえじゃなくて企業だ。
だから、お客さん(=企業)に粗悪品は売れねえから、転職回数が多い奴とか、すぐに辞めて不義理を働いた奴にエージェントはぜってえにいい顔はしねえぞ。

もしおめえに心当たりがあるんなら、別の転職エージェントを使うことをおすすめすっぞ。

去年リクナビネクストを使ったのなら、今年はマイナビ、来年はエン転職、と、ローテーションでコロコロエージェントを変えれば何の問題もねえ。
キャッシングと違ってブラックリストはねえから、エージェントを変えちまえば証拠はのこらねえってわけだな!

ただ、こんなことを繰り返してたらいつか転職エージェントが全部使えなくなっちまうし、年齢的にもきつくなってくるから、
転職は慎重にな!

コメント