在職中に転職するか、仕事を辞めた後に転職するかどちらがおすすめ?

転職について

更新日

オッス!今回は会社を辞めて転職するか在職中に転職すべきかについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

できれば在職中に転職活動を始めよう!

結論から言うと、できれば在職中に転職活動を行い、現職を辞めるタイミングで次に会社に移ったほうがいい。
なぜなら、離職中の転職は焦りが生まれて強いプレッシャーがかかるからだ!

離職中に転職するのは一種のギャンブルだと思う。嫌な職場に行かなくてすむし、一日中転職活動していられるからそっちのほうが効率が良いように思える。

でも、すぐに次の仕事が決まってしまえばいいけど、なかなか決まらないと不安が生まれ、正常な精神状態を保てなくなる。
すると、受けたくもない企業にたくさんエントリーして一つ一つの対応がおろそかになり、結局落とされまくるという負のスパイラルに陥りがちになっちまう。

離職中の転職活動は経済状態も深刻に・・・

 

あと、経済状態も結構深刻になる。もちろん無収入だから交通費ですら痛い出費になるし、貯金なんてすぐになくなっちまう。

https://www.tenshoku-ikasama.jp/post-295/
頼みの綱の失業保険も自己都合退職だと3か月間はもらえないし、失業保険受給中はバイトもできねえから極貧生活を味わうことになっぞ!

だから、よほどスキルとお金があってすぐ決まるという自信がある人でない限り、在職中に転職活動を行ったほうがいいぞ!

在職中ならエージェントを使うのがおすすめ

在職中の転職活動は結構忙しいイメージがあるからみんな敬遠しがちだ。
でも、転職エージェントを使えばわずらわしい作業をほぼ肩代わりしてくれるからかなり助かるぞ!

たとえば履歴書や職務経歴書をエージェントに預ければ代わりに応募してくれるし、面接のスケジュールも組んでもらえる。
おめえがやることは企業選びと面接と適性試験だけだから、在職中でも気軽に転職できっぞ!

自力で就活するとこれらの煩わしい作業を全部やらなきゃいけねえし、いつ転職活動が終わるか分かれねえ。

一方、転職エージェントを通すと2週間~3か月で内定獲得を目標にプランを組んでくれるから安心だ!

あと、エージェントとの面談も土日や夜遅くでも対応してっから、平日が無理な場合でもでえじょうぶだ!

まとめ

オラも在職中、離職中問わずなんども転職活動してきたが、転職するなら精神的に余裕があるうちに行うべきだ。
仕事を辞めちまうと絶対に早く就職しなきゃいけねえというプレッシャーから、正常な判断ができなくて結局前職よりも待遇が悪い会社に行かざるを得ないのは良くある話だ。
だから、転職活動は在職中に行うことをおすすめすっぞ!

転職エージェントを使えば仕事の合間を縫って活動できるし、最近の企業は夜遅くや土日に面接してくれる会社もあるから有休もなるべく使わなくてもいい。
おめえが今の会社に見切りつけたんなら、すぐに転職活動始めてくれよな!

関連記事

転職の不採用理由で一番多いのは「そもそも採用する気がない」
オッス!今回は転職で不採用になった理由について説明すっぞ! 一番多い不採用理由は企業が「採用する気がない」 転職は募集人員が少ないから、なかなか決まらないことが多い。 一社や2社ぐらいならいいけど、10社連続でお祈りされると、...
転職を成功させるためには「実績」をアピールしろ!
オッス!今回は転職を成功させるたった一つの方法を紹介すっぞ! 転職を成功させるためには実績をひたすらアピール 転職を成功させるには、おめえが今の会社で積み重ねた実績をアピールするしかねえ。 ここでいう「成功」とは、 ブラック...
面接での短所と長所の正しい答え方
面接で長所と短所を質問されたら、無理に上手く答えようとせず、ありのままに正直に答えたほうがうまくいきます。
転職で役立つ資格なんてほとんどないって本当?
実は転職時に有利に働く資格はほとんどありません。ですが、たった一つだけどんな企業でも重要視される資格が存在するのです・・・それが英語関係の資格です。
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント