就活でダメ大学生が大手企業に内定をもらう方法

転職について

更新日

 

オッス!今回は新卒の就活で失敗しないための心得について説明すっぞ!大学生は見てくれよな!
ちなみにオラは大学生の頃の就活で、皇居の近くにある超大手企業に内定を獲得している。(すぐ辞めたけどw)

しかも、

サークルなし
バイトなし
ゼミもロクに参加せず

という、超(スーパー)ダメ大学生だったんだ。

でも、こんなダメ学生のオラでも、ちょっと工夫するだけで大手企業へ内定貰えたぞ。

まあ、あの時はオラも若かったから大手に固執してたけど、今考えてみると大手へ就職するだけが人生じゃねえ。

でも、バイトもサークルも何にもしてねえただの学生ニートでも、努力すればエリートを超えられるんだ。大手企業だけじゃなくて、自分が行きたい会社や業界を自分の今までの行いのせいで諦めそうになったら、このページを読んで対策法を実践してみてほしい。

スポンサーリンク

身の程を知る

 

クズ大学生の就活の第一歩は、まず身の程を知って、受かりそうな大手企業を探すことだ。
自分の学歴や経歴と照らし合わせて、受かりそうな企業のラインをあらかじめ設定しておく。

ここで重要なのはあまりにも高望みしないこと
たとえばオラの周りでは大手のマスコミ(テレビ局や新聞社など)ばかり受験してるやつがいっぺえいた。

マスコミの倍率は1000倍を超えるほどで、高学歴の中でもよっぽど優秀な奴か体育会系しか受からねえ。

こういう身の丈にあってない大手ばかり受けてるとなかなか就職が決まらねえし、どこにも受からずに学生生活を終える可能性だってある。

就活は労力が大きいから疲弊しやすい。マスコミばかり受けて全落ちして就活全体に対するやる気をなくしてしまい、人生棒に振った奴は何人もいる(マジで)

大手病の中で一番厄介なのは間違いなくマスコミ病だ。くれぐれも身の丈に合った就活をしてくれよな!

自分の身の丈を確かめるには

 

就活では小手先の努力で何とかなる部分とならない部分がある。

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント