アフィリエイターが再就職することはできる?

転職について

更新日

オッス!今回はフリーランスだった人(特にアフィリエイター)が再び会社で就職することができるかということについて説明すっぞ!

スポンサーリンク

アフィリエイターの再就職は簡単

結論から言うと、フリーランスで活動していたアフィリエイターが再就職するのはめちゃくちゃ簡単だ!

アフィリエイターやブロガーなど、自分で稼ぐ力がある(あった)人はかなり重宝される。

なぜなら、アフィリエイトで稼いだり、pvを伸ばすスキルはそのままwebマーケティングの仕事に活かすことができるからだ。

実際、このご時世どの企業もリスティング広告を出したり、自社メディアでの集客に力を入れている。

web広告代理店だけじゃなく、こういうことをやってるweb担当者はどこの会社でも必ずいる。

つまり、フリーランスとして自分で食べていくのが難しくなっても、そこで培ったスキルはなくなんねえし、需要はいっぺえあるってことだな!

※中古ドメイン使ってツールで書いた文章を貼り付けてペラサイトを量産してる奴に未来はねえぞ笑なんのスキルもねえからな笑

企業よりフリーランスの方がスキルが高い

さらに、あんまり知られてねえことだけど、企業のwebマーケティングのスキルは個人でアフィやってるやつよりも低い。

よくTwitterとかで

ニート
ニート

大企業参入でアフィリはオワコン

とかほざいてる奴がいるけど、オラは全くそんなこと思ってねえ。

なぜならアフィリエイターやブロガーは、企業のweb担当と比較するとスキル(セールススキル、SEOスキル)が高いからだ。

まず、サラリーマンは自分の手でサイトを作って物を売るという経験がねえ。
学ぶ姿勢だって自分で身銭を切ってねえし、たかが仕事だと思ってるから意識が全然違う。

さはに、企業だと資金もあるしリンクも貰いやすいし、EATの関係もあるから、アフィサイトよりも上位表示させやすい。

アド広告だって審査に通りやすいし、代理店を通したらアカウントが止められることもねえ。

つまり、企業の方が個人よりwebマーケティングが圧倒的に簡単なんだ。というか企業のプロダクトが優秀なら適当にマーケティングしても売れるから、ぶっちゃけ無能なwebマーケッターなんか山ほどいるぞ。

だから、企業のwebマーケティング担当の個人としてのスキルはぶっちゃけかなり低い。

フリーランスのアフィリエイターは何から何まで一人でやんなきゃなんねえけど、企業は違う。極論なにもしなくても勝手に売り上げが伸びていくことだってある。

月10万以上稼いでいたアフィリエイターなら十分通用する

 

そのため、個人のアフィリエイトで食っていくだけのレベルがある奴なら、どの会社に入っても通用すると思う。

オラは一度もフリーランスとして働いたことはねえけど、あるアフィリエイターの社員として働いていたから、そこそこの知識はあると思ってる。

そのあと、就活するときに応募先の会社のオウンドメディアとかを見てたけど、ほとんどのサイトは大したことなかった。

実際、企業のSEO対策とかでもサジェストを抜き出して外注記事を発注するだけのところがほとんどだし、ひどいところは未だに中古ドメインからリンクを入れてるとこだってある。

さらにCVを増やす方法とかも分かってねえから、おめえが入った瞬間にできる社員として大活躍できる可能性が非常に高い(実際オラはそうだった)

まあ、目安として今まで一度でも10万円以上アフィリで稼いだ経験があれば、企業のwebマーケティング担当としてやっていくだけの力はあるし、面接でも評価されると思うぞ!

アフィリエイターでも再就職のチャンスはある

 

フリーランスといえばアフィリエイターだと思う。この仕事は元手も人件費も参入障壁も規制もほとんどない夢のようなビジネスだ。

でも、googleのさじ加減一つで売り上げが左右される極めて脆弱なビジネスでもあるぞ。

でも、googleはサイトは飛ばせても、おめえが今まで培ってきたスキルだけは飛ばせねえ。

フリーランスで食えなくなったら派遣とかのバイトやるしかねえと思ってる奴は結構多いけど、今はwebマーケティングのスキルはかなり重視されてる。

年齢とかも関係ねえから、再就職することをおすすめすっぞ!

一度転職エージェントで

ニート
ニート

この俺様を企業のwebマーケティング担当にしろーっ

って相談してみてくれよな!

(参考になったらオラのアフィリンクから申し込んでくれよな!)

 

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント