転職は博打!ハイリスクハイリターンのギャンブルに勝て!

転職について

更新日

オッス!今回は転職回数8回かつギャンブラー(麻雀好き)のオラが、
この転職というハイリスクハイリターンの博打に勝つ方法を伝授すっぞ!

スポンサーリンク

転職はハイリスクの博打でしかない

 

結論から言うと転職はハイリスクハイリターンのギャンブルだ。
なぜならば、どんなに慎重に情報を集めても完全に結果をコントロールできないからだ。

おめえがどれだけ

企業・業界研究
試験の対策
面接の練習

を積んでも転職に成功できる保証はねえ。
転職で失敗するケースで一番多いのは面接のときに感じたイメージと実際に働いてみた時のギャップが大きいことだ。
働きやすさは上司や動力などの人間関係でほぼ決まる。

面接の担当者や社長がすごい人格者でも、現場の上司がクソだったらそれで終わりだ。

つまり、転職で成功するためには本人の努力では完全にどうしようもない要素があるため、ハイリスクのギャンブルだということができるぞ。

転職によって生じるリスク

 

ここで転職によって生じるリスクについて説明しよう。
まずは先ほども説明した通り上司や職場環境などの人間関係が劣悪だったり、おめえと合わない恐れがある。
これは先述の通りよほど注意しないと面接や口コミサイトからでは見抜けないため最終的に運になる。
俗にいう「上司ガチャ」ってやつだな。

あとは仕事内容が思っていたのと違うっていうケースも考えられる。口頭や文章では完全に仕事を説明することができないから、細かいところは入社してから覚えてもらうことが多い。

もちろん未経験職種だったらうまくいくかどうかは完全なギャンブルだけど同業他社でも同じだ。細かいところで仕事の進め方が今までと違うとミスマッチが起きることがあるぞ。

どんな環境にも適応できるヤツはいない

 

このように、人間関係や仕事内容を入社前に完全に把握することは困難であるから、これらのリスクに完全に対処することは難しいんだ。

人には得手不得手がある。よほど器用な人間以外全ての職場において同じパフォーマンスを発揮することは困難だ。だから、転職によって生じるこれらのリスクは誰にでも起こりうることだと思うぞ。

転職というギャンブルに勝つ方法

 

ではここからは転職というギャンブルに打ち勝つ方法を紹介すっぞ。
結論から言うとギャンブルの必勝法はリスクを最小限に抑え、リターンを最大限にすることだ。
これは麻雀や競馬やパチンコでもなんでも一緒だ。

情報収集を入念に行う

 

転職におけるリスクは先ほども説明した通り、事前に仕入れた情報と入社した後の現実が大きく異なることだ。
これを防ぐために抑えるためには、まず入念な情報収集を行う。面接で根掘り葉掘り細かい質問をぶつけたり、口コミサイトを隅々までチェックしたり、後悔のないレベルで情報収集する。もちろん現役社員に話を聞いてみてもいいぞ。

勝負するタイミング

 

ただ、先ほど説明した通り、どれだけ情報収集しても実際に入社してみないと細かいとこはわからないから、リスクをゼロにはできない。

だからといってこれらのリスクを恐れていたら一生転職できない。

ギャンブルにおいて重要なのは勝負するタイミングだ。勝てるときにしか勝負しなければギャンブルでは絶対に勝てる。
だから、転職するときも辞め時というものがあり、そのタイミングを見計らえば絶対に成功できる。

もちろん自分の市場価値(スキルや資格など)を高めるのも重要だけど、それよりもはるかに重要なのはタイミングだ。

メリットとデメリットで考える

 

オラの場合、現状維持と今の会社を辞めた場合のメリットとデメリットを比較し、転職するかどうかを考えている。

このまま現状維持を続けて今の会社で働くよりも、転職したほうがいい結果が得られそうだと思ったら辞めるようにしている。

具体的なやり方はこうだ。

まずは今の会社でオラが置かれている境遇を箇条書きにしたり心で思い浮かべる。

労働時間:非常に少ない
人間関係:概ね良好
給料:非常に安い

次に、転職した場合得られるかもしれない境遇を書き出してみる

労働時間:増える恐れがある
人間関係:変な同僚や上司に当たる場合がある
給料:上がる可能性大

ここから導き出されるのは、給料は上がる可能性が高いが、労働時間や人間関係が悪化する恐れがあるということだ。
だから現時点ではそんなリスクを冒してまで転職する必要はないから、オラは転職活動をしない。

だけっども、これからもし仕事量が増えたり、人間関係が悪くなった場合は秒で転職すると思う。

その理由は言うまでもなく、今の会社で働き続けるメリットが消失するからだ。

このように、今の会社で働き続けるメリットが少なくなり、転職というギャンブルを行ったほうがいい結果が生まれそうだと思ったら会社を辞めたらいいと思う。

損得勘定で動くのは転職において非常に大事だ。

まとめ

 

転職は運の要素があるからやみくもに動くと今よりも職場環境が悪化する恐れがある。
これを防ぐためにも、無用なギャンブルは避け、勝てるとき、勝ちたい時に勝負を行うのが得策だと思うぞ。

ただ、今の会社で働き続けるメリットがなくなってきたと思ったらどんどん転職してリスクを取ってほしい。
なぜなら、今の会社にしがみついて我慢して働き続けるのは「負け」だからだ。毎日嫌な思いをして負け続けるだけの人生はみじめ以外の何物でもないぞ。

転職して勝ちに行きたい、今の環境をリセットして新しい場所で成功したいと思ったらすぐに行動を起こしてくれよな!

スポンサーリンク
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント