社会不適合者の転職でおすすめな仕事を紹介!

転職について

更新日

オッス!今回はオラたち社会不適合者の就職でおすすめの仕事を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

そもそも社会不適合者とは?

社会不適合者にはいろいろな定義があるけど、
ここでは
「決まり切った仕事や集団生活が嫌いな人間」
を社会不適合者として扱うぞ。

こういう人間は規則やこまかい礼儀が大っ嫌えだから、
窮屈な社風の会社や、一々面倒くさい仕事が非常に苦手だ。

だから、社会不適合者は

金融系
インフラ系(ITインフラ含む)
大企業

なんかのいわゆる「ちゃんとした会社」に入るとなじめずに苦しい思いをすることになっぞ!

ちなみに時間にルーズな奴とか、仕事が覚えられねえ社会不適合者ははっきり言ってどの会社でもやっていけねえ。
これらの要素を治すことはオラにはできねえから、もし社会に適合したいと思うのなら自分で努力してくれ!

社会不適合者の就職は「社風」で選べ!

結論から言うと、社会不適合者の就職は社風で選んだ方がいい。
たとえば服装などの規則がうるさかったり、飲みのマナーとかが厳しかったり、いわゆる体育会系企業だとオラたち社会不適合者は合わない。

だから、できるだけ個性を尊重した、ゆるい社風の会社を探すのがおすすめだ。

ちなみに、インフラ系とかメーカーとか、古くて大きい会社は全体的に窮屈で体育会系志向が強いので、社会不適合者にはぜってえにおすすめできねえ。

だから、なるべく新しく作られた、小さな会社を探すのが社会不適合者の転職にはおすすめだ。

社会不適合者におすすめな仕事

次に、社会不適合者におすすめの仕事を、キングオブ社会不適合者のオラが紹介すっぞ!

営業

おめえがもしコミュニケーション力に自信があるのなら、
営業は社会不適合者に最も適した職業の一つだ。

営業というと社会に適合した仕事のイメージがあるが、

転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント