忙しくて転職する時間がないは言い訳!時短するテクニックを紹介!

転職について

更新日

オッス!今回は忙しくて転職する時間がない人についてテクニックを紹介すっぞ!

スポンサーリンク

忙しくて時間がないは言い訳

 

結論から言うと忙しくて転職する時間がないというのは言い訳に過ぎない。
というか、何につけても

時間がない
忙しい
余裕がない
また後でやる

とか言ってる奴は一生行動できない。使い古された言葉だけど人生において万全の状態というのは存在しない。
だから、チャンスが来たと思ったら今の状態でベストを尽くして行動しないとあっという間に幸運が目の前を通り過ぎていくぞ!

時間は見つけるのではなく作るものだ。

空き時間を作ったり隙間時間を活用して転職活動を今からでも始めるのがベストだぞ!

そもそも転職に時間は必要ない

 

そもそも転職活動に時間は必要ない。転職サイトを見てよさそうな会社があったら応募するだけだから、電車に乗っている間とか、昼休みの間とか隙間時間に終わってしまう。

もちろん職務経歴書や履歴書も空き時間に作成できる。電車の中ではできないのなら家でやればいいし、家で集中できないのならファミレスでやったらいい。

就活のころの手書きESじゃねえんだから、履歴書や職務経歴書を書くのなんか30分でできる

これらの書類は今までおめえが何をやってきたかを見るためのものだからあまり丁寧に書いても意味がない。事実だけをわかりやすく書くべきだからそこまで時間はかからねえはずだ。

あと、一度書いたら使いまわせるから時間短縮にもなっぞ。

職務経歴書の正しい書き方【通過率90%の実物を大公開】
職務経歴書の正しい書き方を紹介します。長い文章を書けと指導されますが、実際は短くても問題ありません。私が実際に転職活動で使用し、通過率が90%以上だった職務経歴書の実物画像をお見せします。

このように、転職活動で時間は意外とかからないから、忙しかろうがなんだろうがでえじょうぶだぞ!

スカウトメールを活用する

 

さらに、転職活動を時短する方法がある。それはスカウトメールを活用することだ。スカウトメールとは転職サイトに登録しているだけで

〇〇さまにおすすめの求人

と、おめえが希望した職種、業界の仕事を紹介してくれる機能だ。
毎日のようにメールが届くから、転職サイトに登録するだけで求人をチェックすることができっぞ!

面接に行く時間はどう捻出する?

 

たしかに、転職の準備~応募までに費やす時間はほとんどかからない。
でも、面接だけはまとまった時間が必要になる。

それに、面接は休日にずらすこともできるけど、基本は平日になるからなかなか時間がないと厳しい所があるぞ。

そこで、仕事を早く終わらせて時間を作ったり、病気だからといって早退するとか仮病を使うことをおすすめする。
オラも病院にいくからと嘘をついて何度も早退したぞ。

あと、外回りの営業の場合はもちろん面接に行き放題だ。オラの友達のはぐれ営業マンも勤務時間中に面接して内定をゲットしたらしい。
このように、時間がなければ無理やりにも作って転職活動に充ててみてくれよな!

どうしても忙しくて時間がないのなら

 

最後に、どうしても忙しくて転職する時間が取れない・・・
という人は、転職エージェントを使うといいぞ。
エージェントは土曜日にも営業しているし、リクルートエージェントなんかは日曜日も営業している。
さらに夜10時まで対応しているから忙しくても面談に行くことができっぞ。

もちろん、エージェントに

忙しくて時間がないから土日に面接できる会社を紹介してほしい

と伝えれば条件に合った会社を紹介してくれる。

また、

面接スケジュール管理
書類の応募代行
企業とのやりとり

なども代わりにやってくれるから、時間がない、忙しい人にはうってつけだぞ!

もし時間がなくて忙しいから転職できないと思っているのなら、是非転職エージェントを使ってみてくれよな!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント