職務経歴書の正しい書き方【通過率90%の実物を大公開】

履歴書・職務経歴書について

更新日

 

オッス!今回は転職における職務経歴書の正しい書き方を紹介すっぞ!
あと、オラが実際に転職活動で使用して通過率90%だった最強の職務経歴書の実物を公開するから、最後まで読んでくれよな!

スポンサーリンク

ネットに落ちてる職務経歴書のテンプレは役に立たない

転職すると履歴書のほかに職務経歴書っつうめんどくせえもんを書かされることになる。

ネットでググってみると書き方のテンプレがいっぱい出てくるし、転職エージェントとかにも
正しい書き方を習うと思う。

 

私が注力したことは●●で、こういうことに気を付けて作業していました。
さらに●●するというスキルを得られました。

あと私の長所は●●で、短所は●●です。
御社の志望動機は企業の理念と私が思い描く理想と一致したからで・・・

 

みてえなクッソつまんねえテンプレを頭に叩き込まれることになる。
でも、転職回数が豊富なオラから言わせてもらえば、こんなのは全く役に立たねえ!

職務経歴書で企業が見たいのは、どんな「経験」をしたか

職務経歴書で企業が見てえのは、おめえがどんな経験を積んできて、どんなスキルがあるのかだ。
そもそも、中途採用は新卒と違ってポテンシャルや性格などは評価されないことが多い。

新卒・中途転職の違い 重視される箇所 企業が職務経歴書(ES)で見たいポイント
新卒採用 内面重視 どんな人間で、どのような可能性を秘めているか
中途採用 スキル重視 今までどんな仕事をどのように取り組んできたか

中途の場合は研修すらないことが多く、入社したらすぐに結果を出すことが求められる。

だから、今まで培ってきた経験や仕事内容、スキルなどを評価されっぞ。
極論

 

オッス!オラは●●会社で○○という業務について、○○という成果を上げたぞ!
●●の仕事の中でも特に●●の部分が得意だ!

一生けん命頑張るからよろしくな!

 

とかでOKだ!

自己アピールとか志望動機とか書いてもいいけど、
面接でもアピールできるからちょろっと少しだけで構わねえ。

面接する側にたってみりゃわかると思うけど、
人事にしてみりゃ同じような長文の職務経歴書ばっかり見せられて飽き飽きしてると思うぞ。
だから職務経歴書で一番大事なスキルと経験の部分だけにフォーカスして後は簡潔に書いときゃOKだ!

オラが実際に使っていた職務経歴書を公開!

書類選考通過率90%の職務経歴書

上の画像は、オラが実際に企業に提出していた職務経歴書だ。

分かってると思うけど数値、日時、会社名や個人情報は全部でたらめだぞ!

ちなみにどんな会社に出すときも基本丸コピーで、会社ごとにオリジナルな内容はほとんどねえ。

まあ、志望動機を追記したり、ちょろっとだけ変えることもあったけどな笑

オラはいっつもこんな感じで、めちゃめちゃ短文の職務経歴書を出してたけど、書類審査で弾かれたのはほとんどなかったぞ!
通過率は90%以上かな?

ちなみに、この職務経歴書をアップロードしてある転職サイトには、未だに頻繁に企業からオファーが届く。
まあ今オラは転職する気が全くないからどうでもいいんだけどな笑

オラも最初のころはテンプレどおりに書いてたけど、書類選考の通りはイマイチだったから、やっぱり短く書いた方が通過率は高めだな!

人と違うことをするのが逆転する方法

 

結局、職務経歴書にせよなんにせよ、みんなと同じことやってちゃ結局差がつかねえ。テンプレ通りの経歴書を作ったら、真面目にコツコツやってきた奴らが結局得をすることになる。

だからこそ、一発逆転を狙いたいオラたちはみんながやらないような奇策を練らないとダメなんだ!

正攻法に飽き飽きしてたら試してみてくれよな!

コメント