残業が少ない会社を探して転職する方法

転職について

更新日

 

オッス!今回は残業が少ない会社に転職する方法を紹介すっぞ!

スポンサーリンク

まずは残業が少ない業種・職種を選ぶ

 

残業が少ない会社を見つける前に、残業が少ない職種を選ぶ必要がある
たとえばサーバーの保守や運用などの業務は、トラブルが発生したら強制的に残業しなきゃならないし、頻繁にディスクが故障するなどのトラブルがある。

くわしくはこちらを参照

サーバー保守について徹底解説!未経験のニートやフリーターでも就職できる?
サーバー保守は年齢や学歴が一切不問な案件が多く、ニートでも就職しやすいです。ですが絶対にミスが許されない仕事なので人を選ぶと思います。

他にも広告代理店など、残業が発生しやすい業種や職種があるからなるべく避けた方がいい。

一方で完全裁量制の仕事やシフト制の仕事、クライアントと直接会わない仕事などは残業が発生しにくい。たとえばオラは今ウェブマーケティングの仕事をしているけど、客先対応も締め切りもねえからほとんど残業が発生しない。

このように、残業がしたくないのなら、

自分のペースで仕事ができる
締め切りがない
クライアントとのやりとりが少ない

などの特徴がある仕事を中心に探すといいぞ。

残業が少ない会社の探し方

 

残業が少ない業種や職種を理解したら、次はいよいよ残業が少ない会社を探す作業に入るぞ!

転職サイトで求人をチェック!

まずはリクナビネクストなどの転職サイトで求人をチェックする。
この際検索ボックスに

残業

と打つと

残業なし
残業少なめ

などのキーワードが出てくるから便利だぞ。

あとは残業少な目な会社を探して応募するだけなんだけど、ちょっと待ってほしい。
残業が本当に少ないかどうかはこの時点ではわからない。

求人票なんかどうとでも書けるし、あくまでも残業少なめは個人の感想だ。

だから、必ず口コミサイトで本当に残業が少ない会社かどうかチェックする必要があっぞ。

オラは一つだけじゃ物足りねえから

の3つを駆使してたぞ。総合評価が3以上で平均残業時間が20以下が目安かな。
口コミサイトの書き込みは非常にアテになる。わざわざウソをついてまで悪口を書く奴なんてほとんどいないからだ。
だから、転職サイトの求人をうのみにするんじゃなくて、必ず口コミサイトで調べてから応募するようにした方がいいぞ!

 

面接で確かめる

 

絶対にやってほしいのは面接でも必ず残業が多いかどうか確かめることだ。

はっきりと

残業は平均で何時間ぐらいありますか?

と聞いておくことをおすすめすっぞ。企業側もミスマッチですぐに辞められたら困るから、ほとんどの場合正直に教えてくれる。

ここで

残業時間とか聞いてやる気がない奴とか思われたらどうしよう

としり込みするのは辞めた方がいい。そんなことを聞いただけで合否に響くような会社は、残業した分だけ評価される会社ってことだ。
どうせ受かったって残業が待っているんだから、正直に自分の意見を表明したほうがいいと思うぞ!

面接できっぱり残業が少ないと認めてくれた会社なら、よほどハズレの部署や上司を引いたりしない限りでえじょうぶだと思う。

転職サイトで残業が少ない会社を探す
本当かどうか口コミサイトでチェック
面接で人事に直接聞く

ここまでチェックすれば、ほぼ確実に残業が少ない会社に転職することができると思うぞ!

エージェントを使う方法も

 

最後に、転職エージェントを使えば残業が少ない会社を紹介してもらうことができる

ニート
ニート
この俺様に残業少な目の会社を紹介しろーッ!!!

とおねげえするだけで、おめえの希望に合った会社を紹介してくれるから非常に楽だぞ。

さらに、

履歴書・職務経歴書の代理応募
面接などのスケジュール管理
書類審査の添削・模擬面接

などのサポートも無料で受けられるから、初めての転職でも安心だな!

オラもリクルートエージェントで残業なしの会社を紹介してもらった経験があるから、是非試してみてくれよな!

↓↓↓今すぐリクルートエージェントの面談に申し込む↓↓↓
https://www.r-agent.com/
【30秒で完了】今すぐ面談に申し込む
転職について
スポンサーリンク
シェアする
転職サイヤマン|空白期間ありのニートやフリーターでも高収入ホワイト企業に就職する方法

コメント